食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

グラスのカテゴリページ

ジュースやミネラルウォーター、アルコールの魅力を最大限に引き出してくれるグラスは食卓に欠かせないアイテムです。ベーシックなデザインで楽しんだり、かたちやカラーで冒険してみてください。ギフトにも喜ばれるグラス類を集めました。

グラスの商品

プロキッチンスタッフ グラスのコメント

いちばん出番の多いグラスです

いちばん出番の多いグラスです

イッタラのカルティオやレンピ、デュラレックスなど、家にはいろいろなグラスが並んでいますが、一番出番が多いグラスは間違いなくボデガのこのサイズ!いわゆるタンブラーよりやや大きめなので頻繁に飲み物を継ぎ足さずにすむし、たっぷりすぎないので重くも感じない。ストンとしたシルエットも気取っていない印象で、まさに普段使い用のグラスです!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
小さめのテーブルにも安心なグラス

小さめのテーブルにも安心なグラス

台湾の豆乳(豆漿)が楽しめるお店に行ってきました。土曜日の午前11時前でしたが、付け合せの点心は全て売り切れ!塩味の鹹豆漿と甘い花生湯(ピーナッツスープ)は、毎日食べたいやさしい味でした。お水が入ったボデガのグラスは雰囲気も安定感も2人がけのかわいいテーブルにもぴったりでした。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
アイスティーを飲みました

アイスティーを飲みました

埼玉にムーミンバレーができました。その入口にメッツアという北欧雑貨を扱うショッピング施設ができたので行ってみました。アラビアのお店もあって通常は販売のみのようですが期間限定で食事もできるとのこと。ランチは他で食べる予定だったのでお茶だけしました。北欧とはちょっと違うかもしれませんが、湖をみながらアイノ・アアルトで飲むとゆったりとした気分になります。

カルティオ派

カルティオ派

ずーっと前からカルティオ派。浮気をすることなく少しずつ気に入った色を購入してきました。タンブラーは小さすぎるという人もいますが、わたしにはこのサイズがジャスト飲みきりでちょうどいい。食事の時間にも薬を飲むときも、子ども用にも大きすぎず小さすぎずで使えます。シンプルで小ぶりのタンブラーを器として使うのもわたしは好き。器づかいにする時はクリアが見栄えよしでいいですよ。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
乾杯したくなるグラスです

乾杯したくなるグラスです

こどもたちは乾杯が大好き。クリスマスや誕生日など特別な食事のときにはこのグラスにカルピスをいれて「かんぱーい!」。6ozだと少なめなので8ozになみなみとついでいます。大人はビールをいれて。350ml缶がちょうど半分入るのでひと缶を2人でわけて飲んでます。アルコール弱めな大人にもちょうどいいサイズです。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
新年をいいグラスで乾杯!

新年をいいグラスで乾杯!

シンプルながら、直線的なフォルムがスパイスになっているイッタラエッセンスシリーズ。ステムも上に向かって、すっと細くなっているのが気に入っています。赤用と白用をそれぞれ、2客づつ揃えているので、自宅に遊びに来たプロキッチンのスタッフで乾杯!(左が赤用2客・右が白用2客になります)

盛り付ける器もワイングラスで

盛り付ける器もワイングラスで

巷で話題の柿の生姜マリネ。デザート感覚で食べられるし、塩胡椒をしっかりきかせるとアペロにちょうどいい! ならば、ステムのないワイングラス「ベッロ」に盛り付けてみました。見た目もおしゃれでワインも進みます♪

蟹谷
バイヤー
蟹谷
わが家の普段使いのグラス

わが家の普段使いのグラス

わが家の普段使いのグラスはアイノ・アアルトのハイボール。スタッフの間でもカルティオ派とアイノ・アアルト派に分かれるイッタラのグラスですが、決め手はこのサイズ感!私を含め水分をたっぷりとる家族のために適度な大きさのコチラに揃え、新色が出るたびにひとつずつ増やしています。グレーは光にあてると少し紫がかった色になり落ち着いた雰囲気に。

中島
バイヤー
中島
朝食の定番!万能グラス

朝食の定番!万能グラス

昨日の朝ごはん。トーストと冷たいカボチャのスープです。ただでさえ忙しい朝、スプーンを使わずにゴクゴク飲み干す感じでいただきます。毎朝トーストに珈琲で済ませてしまいがちでしたが、ボデガ200にヨーグルトやポテトサラダ、オレンジジュースなどその日の気分で入れるものを変えて栄養補給しています。

中島
バイヤー
中島
ベトナムのチェーが食べたくて

ベトナムのチェーが食べたくて

ベトナムで食べたチェーがおいしかったので真似してみました。ココナツミルクで作るのが基本のようですが食べたお店はヨーグルトを使っていたので家にあったヨーグルトでやってみましたが、結果ただのフルーツヨーグルトとになってしまいました。でも、断面の見えるボデガのおかげでよりおいしく見える気がします。

グラスの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp