食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄・離島を除く)

» ブランドから探す

生活雑貨のカテゴリページ

お気に入りのアイテムがひとつ、またひとつと加わることで、心がはずみ暮らしはさらに心地よいものへとなっていきます。デザイン性・機能性に優れているもの、つくりのいいもの、上質な素材を使用しているもの、使って楽しいもの、などをイメージして、じぶんの暮らしにぴったりな「定番品」を見つけてください。

生活雑貨の商品

プロキッチンスタッフ 生活雑貨のコメント

かごバッグの必需品

かごバッグの必需品

今年新しく買ったかごバッグ。お財布や携帯をすぐに取り出せて便利だけど、やっぱり中身が見えてしまうのと、防犯上開けっ放しというのが気になって、ピープルツリーのハンカチをかけてます。洋服に合わせて色や柄を変えたいので、他のハンカチもまとめ買いする予定♪どれもかわいくて迷います〜!

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
庭の花もさまになります

庭の花もさまになります

実家の庭に咲いた矢車草を持ち帰り、選んだ花瓶はリラ・ラーソンのセーター。実家の温もりを感じる佇まいになりました。お庭の花もさまになる花瓶です。セーターですが、半袖なので、季節問わずに使っています(笑)

笹間
お客さまサポート
笹間
かわいくてニッチにも飾れます

かわいくてニッチにも飾れます

プロキッチンのオフィス近くの公園には大きな鯉のぼりがあり、こどもたちが「今日こいのぼりおよいでるねー」とか「およいでないねー」といっているのがきこえます。うちはマンションなので大きな鯉のぼりは無理ですが、ニッチのところに真工藝の兜といっしょに鯉のぼりを飾っています。箱の上に波模様があるので、泳いでいるようにみえます。

武内
お客さまサポート
武内
頼りになるペーパーバッグです

頼りになるペーパーバッグです

春になったので新しい植物をお迎えしたいな~と思い、オリーブの苗木を購入しました。ウォッシュママのペーパーバッグを鉢カバーとして使っていますが、落ち着いた色味と軽さ、もし汚れても洗えば大丈夫!という安心感があるので晴れた日はこのままベランダに出しちゃってます。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
ゆらゆら揺れる灯り

ゆらゆら揺れる灯り

我が家はリビング+ダイニングのLDタイプ。大体は両方のライトを点けていますが、たまにダイニングスペースのほうを消して、カウンターとテーブルにキャンドルを灯して過ごしています。ゆらゆら揺れる灯りが温かくて、くつろぎ感がぐっと増すように思います。集めたキビから気分で色を選ぶのも楽しいですよ。

笹間
お客さまサポート
笹間
枝ものにもおススメ!

枝ものにもおススメ!

桃の花を飾りたいけど人形の近くにはスペースがないので、大胆にもダイニングテーブルに置いてみました。安定感があるので、枝ものも安心です。端午の節句の花菖蒲や十五夜のすすきも長いままで似合いそう。桃が終わったらミモザを生ける予定です♪

笹間
お客さまサポート
笹間
ネコのお気に入りです

ネコのお気に入りです

やわらかいものが大好きなうちのネコ。ひざ掛けをソファの上に置きっぱなしにすると、すぐ乗っ取られてしまいます。ほかの毛布だとよく穴をあけられるのですが、ツイードミルのスローは厚みがあるせいか大丈夫なようです。

石田
お客さまサポート
石田
華やかにもシンプルにも!

華やかにもシンプルにも!

曲線がキレイな花瓶で、ボリュームのある花束にぴったり。口径が大きすぎないため、大きな花はふちに引っ掛けるように活けてもさまになります。徐々に茎を切って活け直しても花瓶を交換せずに楽しめますよ。

笹間
お客さまサポート
笹間
てのひらサイズのおひな様

てのひらサイズのおひな様

おひな様をだしました。真工藝のおひな様はコンパクトなのでニッチやちょっとした棚の上にささっと飾れます。素朴で穏やかな表情にほっこり。去年までずっと自分のお雛様ですませてきましたが、お守り代わりという意味でも娘の分をちゃんと用意したいなーと思ってたのでお迎えできてよかったです。

武内
お客さまサポート
武内
オブジェとしても花瓶としても

オブジェとしても花瓶としても

まだまだ冬の寒さが続いていますが、お花屋さんには春の花が並んでたのでチューリップを買いました。ピンクとベストのガーリーなかんじが可愛らしい♪ナチュラルな雰囲気のリサ・ラーソンの花瓶にはいつもはグリーン系のを活けています。何も活けてない時も、オブジェとして飾っておけるのもいいですね。

武内
お客さまサポート
武内

生活雑貨の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年5月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp