食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

生活雑貨のカテゴリページ

お気に入りのアイテムがひとつ、またひとつと加わることで、心がはずみ暮らしはさらに心地よいものへとなっていきます。デザイン性・機能性に優れているもの、つくりのいいもの、上質な素材を使用しているもの、使って楽しいもの、などをイメージして、じぶんの暮らしにぴったりな「定番品」を見つけてください。

生活雑貨の商品

プロキッチンスタッフ 生活雑貨のコメント

冬の夜は大人カラーで

冬の夜は大人カラーで

ふだんの生活の中にキャンドルを灯す習慣はほぼ皆無。だけど、クリスマスやキャンドルナイトなど年に数回はキャンドルのほわわんとした灯りが恋しくなります。キャンドルに火を灯したときの美しさは感動そのものですが、そのまま飾っておいても絵になるのがキビの好きなところ。豊富なカラバリの中から、冬の夜を彩るシックな大人カラーをセレクトしてみました。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
つぶらな目がお気に入り

つぶらな目がお気に入り

うちの夫のあだ名は「ゾウ」。なのでゾウグッズを見るとつい集めたくなります。リサ・ラーソンの「ゾウ」はなんとも言えないどっしりとした佇まいとつぶらな目がお気に入り。グレーの色味はどんなインテリアにもマッチしそうです。今ではすっかり我が家の守り神です。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
癒しの存在です

癒しの存在です

ねこか犬だったら断然犬派なのですが、インスタグラムとかでかわいいねこちゃん達をみているととっても癒されます。飼うのは責任重大&覚悟がいるので、わたしは置物のねこちゃんを愛でようと思います。プロキッチンのオフィスにもかわいいコがいるんですよ。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
ドウダンツツジにも

ドウダンツツジにも

この花器の安定感はドウダンツツジも安心です。枝ものは長持ちするので、部屋に緑を絶やしたくなく私としてはデザインの良いこの手の花器は必需品です。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
小さな花も映えます

小さな花も映えます

北海道のすずらんを衝動買いしました。いろいろな花瓶を試したら、アルヴァ・アアルトが一番しっくりきました。小さな花とそれを守るような瑞々しい葉が自然におさまったように思います。香りが部屋に広がっていい気分です。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
メンテナンス完了

メンテナンス完了

サラサラしたオイルではなく、とろ~んとしています。一瞬、緑色のオイルにひるみましたが着色の心配もなくすーっと浸透してきます。塗り込んでいくと艶が生まれ、しっとりとした手触りになり、心なしか木の道具たちが喜んでいるような気に(笑)。意外とすぐに無くなりそうなので、次は大きいサイズを購入します!

北村
エディトリアル&デザイン
北村
キッチン周りをシンプルコーデ

キッチン周りをシンプルコーデ

キッチン周りをシンプルにしたくて、黒のゴム手袋にしてみました。ガーデニング用だけど、これがなかなかいい!見た目はもちろんかっこいいし、何より丈夫なので長持ちします。お気に入りのリネンテイルズのタオルと一緒に並べると、統一感が出てすっきりした雰囲気になりました。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
かごバッグの必需品

かごバッグの必需品

今年新しく買ったかごバッグ。お財布や携帯をすぐに取り出せて便利だけど、やっぱり中身が見えてしまうのと、防犯上開けっ放しというのが気になって、ピープルツリーのハンカチをかけてます。洋服に合わせて色や柄を変えたいので、他のハンカチもまとめ買いする予定♪どれもかわいくて迷います〜!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
庭の花もさまになります

庭の花もさまになります

実家の庭に咲いた矢車草を持ち帰り、選んだ花瓶はリラ・ラーソンのセーター。実家の温もりを感じる佇まいになりました。お庭の花もさまになる花瓶です。セーターですが、半袖なので、季節問わずに使っています(笑)

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
かわいくてニッチにも飾れます

かわいくてニッチにも飾れます

プロキッチンのオフィス近くの公園には大きな鯉のぼりがあり、こどもたちが「今日こいのぼりおよいでるねー」とか「およいでないねー」といっているのがきこえます。うちはマンションなので大きな鯉のぼりは無理ですが、ニッチのところに真工藝の兜といっしょに鯉のぼりを飾っています。箱の上に波模様があるので、泳いでいるようにみえます。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内

生活雑貨の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp