食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

2017年からはじまり今では恒例企画となった、スタッフのお買い物総決算ベストバイを大公開!
2023年はどんな年でしたか?待ちに待った海外旅行を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。スタッフ石田は早速北欧などに足を伸ばしたり、スタッフ李は里帰りができたりと嬉し楽しい報告を受けながら、異国のお土産をおやつにいただきました。
プロキッチンでは新しい人気商品の登場や新しい道具や器との出会いの他に、「やっぱりこれじゃないと」と惚れ直したアイテムもあったようです。 スタッフコメントも一緒に読んでいただけるとお分かりいただけるかと思いますが、「お買い物に慎重なスタッフ」が何をピックアップしたのか気になるところです。それではスタッフ達のハートを掴んだベストバイ商品をご紹介いたします。

スタッフ小林

大皿だけど朝昼晩と活躍中~♪

アラビア マイニオ・サラストゥス プレート 25cm

25cmを超える大皿は、出番が決まってしまうことが多いと思いますが、このマイニオの25cmプレートはフラットで軽いので、手に取りやすく仕舞いやすい為、すっと手にとって使えるんです。朝のワンプレート、昼のパスタやオムレツ、夜のステーキやお魚料理など、載せる料理を考えずになんでも使えちゃうのは、リムまでフラットな形のお陰。そして、モノトーンでシンプルだけど、手書き風の遊びのあるラインとドットがかわいいデザインが描かれているリム部分のバランスがよくて、お皿いっぱいに盛り付けても、真ん中に少なめに盛り付けてもさまになる不思議な1枚です。一度使ったら絶対にわかってもらえるはず!シリーズで揃えているくらい好きなデザインと使い勝手の良さのマイニオの中でもいちおしの25cmプレートです。

スタッフ岩谷

これ1枚で4人分全部拭ける、大物鍋も大丈夫

【プロキッチン別注】フコカ キッチンクロス ライトグレー&ダーグレー

食洗機が壊れたのを機に生活を見直して、食洗機はなくてもいいとなった我が家(子供たちが大きくなり家事に使える時間が増えました)。そこで活躍中なのが、フコカのキッチンクロス。柔らかくてほどよい厚さの生地が水気をぐんぐん吸い取ってくれます。オリジナルで作ったので、スタッフのこうだったらいいのにを全部吸い取ってくれました。ジョージ・ジェンセン・ダマスクのふきんも大判でいいんですが生地が硬いので食器の下に敷いて自然乾燥の時、フコカは一枚一枚拭く時と使い分けています。家族4人分の食器を全部拭けるキッチンクロスにはなかなか出逢えません。大物の鍋もどんとこいの吸水力に加えて、優秀な消臭繊維で作られているため嫌な匂いが気になることもない逸品です。

スタッフ千秋

ソフトドリンクからお酒まで!まとめ買いにお勧めグラス

木村硝子店 ピッコロ 12oz ワイン

ご好評いただいています!高さが低めのステムグラス「ピッコロ」。サイズは4種類ありますので「どれにしよう?」と特に初めてグラスを選ばれる方は迷われるかと思います。私からお勧めするのは「12oz」。12ozはシリーズで一番新しい商品です。他のワイングラスよりも低い位置に重心があるのでたっぷり飲み物を注いでOK。ウォーターグラスや、アイスティーなどソフトドリンクのグラスとしてもバッチリ。お酒なら乾杯のビールグラスとしてもピッタリですし、もちろん赤白ワインも…とかなりオールマイティなグラスだと思います。私は梅酒ロックなんかもこちらのグラスでいただいていますよ。業務用の製品なのでお手頃価格なのが嬉しいです。お求めやすいので6脚でのおまとめ買いもお勧め。普段使い〜来客用のグラスとして大活躍間違いなしです。私はすでに、6oz、12oz、15ozと愛用中。気兼ねなくお酒の種類に合わせてグラスを替え、楽しんでいます。

スタッフ三木

そのままテーブルに出せちゃう、食器を兼ねるお鍋

中尾アルミ製作所 打出うどんすき鍋 24cm

浅くて取手のないカタチが特徴的なうどんすき鍋は、お鍋をそろえる時の優先順位としては低めに位置するカテゴリーだと思いますが、食器を兼ねたお鍋として考えた場合、うどんすき鍋は真価を発揮します。ポイントはその浅さとボウルのような形状。縁が巻かれていないので洗い物も楽ちん。浅くて角のない底面は、お鍋の具材やうどんをさらうときにとても取りやすいのです。しかも熱伝導率のよいアルミ製なのでお湯が沸くのも早く、卓上でしゃぶしゃぶをするのもおすすめです。Φ24cmの場合、一人一鍋持っているととても便利なサイズです。名前から温かいお料理ばかりを連想しがちですが、アルミの熱伝導率の高さを活かして夏になったらお鍋を冷蔵庫でキンキンに冷やしてから冷麺や素麺、冷やし中華などを盛りつけるという使い方もおすすめですよ♪

スタッフ中島

和せいろ生活、はじめました

山一 ミニ和せいろ 18cm 身&蓋セット

今まで使っていた18cmの中華せいろが壊れてしまったので、同じ18cmの和せいろに買い替えました。24cmのひのきの中華せいろも持っていますが、作りが立派なだけあり意外と重く、普段使うのはキッチンの壁のすぐに手が届く場所に引っ掛けてある18cmです。ですから今回も迷わず同じサイズをチョイス。中華せいろではなくあえて和せいろにした理由は2つあります。1つ目は調理時間、2つ目はお手入れです。中華せいろと和せいろの決定的な違いは蓋。中華せいろの蓋は蒸気が逃げますが、和せいろは木蓋で蒸気を内部にしっかり閉じ込めるので早く蒸し上がるのです。働く主婦としては調理時間が短いのはありがたい。またお手入れも楽ですね。竹簾が外れるので清潔に保てます。包丁いらずで手抜き感のある蒸し野菜もレンチンではなく和せいろで出すと一気に素敵生活に!しかもムラなく蒸せるので美味しい~。次は蒸しパンやおこわにも挑戦してみようかな。
※2023年12月中旬以降の入荷予定です

スタッフ中澤

気分転換の時間をより楽しく

ボロシル ヴィジョン カトーリ スモール(KS)

紆余曲折たどり着いたマッチ型のお香。”10分間だけ”燃えるので家ににおいが残ることもなく、ちょっとした時間に気軽に楽しんでいます。使用方法は火をつけたマッチを付属品のマットに置くだけなのですが、もうちょっとかわいくしたいなと思いついたのが耐熱温度が高い「ヴィジョングラス」に入れること。サイズを測ってカトーリ スモール(KS)とそれに合うグラスリド 65を購入したら、ジャストフィット!最初はマットだけで試したのですが底面がかなり熱くなってしまったので、付属のケースも同じように丸くカットしてグラスの底に敷きました。いい香りとグラスから立ち上がるほわんとした煙で気分転換の時間がより楽しめるようになったアイテムです。

スタッフ田島

小学生~高校生のこどもがいるご家庭のマストアイテム

ジェルクール triangle おにぎりケース オイスターグレー

習い事などでお弁当ほどではない補食が必要なときに用意するおにぎり。我が家も上の子が塾に通いだし、休み時間にパパっと食べられるおにぎりを用意することが増えました。4月ごろまではラップで握り、スタッシャーのスナックサイズにいれて持たせていましたが、気温がぐっとあがった5月の連休明けのタイミングでジェルクールのケースにいれるようにしました。保冷剤入りで傷みにくいように気をつける暑い時期に最適なのはもちろん、三角型のハードケースなのでぐちゃっと形が崩れることがないので、気温が下がっても保冷ぶたを凍らせないで使おうと思っています。中学生や高校生になったら部活の朝練だったり、食べる量が増えてお弁当ひとつでは足りなくなりそうだから長い間活躍しそうです

スタッフ武内

水耕栽培だけでなく普段使いとしてもきれいな花瓶

キントー アクアカルチャーベース 80mm グレー

部屋の中に置くグリーンを探していた時、たまたま見かけたキントーアクアカルチャーベース。こどものころに学校の課題でやったことがある水耕栽培ですが、球根をのせた花瓶は、そのころのものとは違ってとても素敵で、小学校以来はじめて球根から花を咲かせてみたい!と思いました。早速ヒヤシンスの球根を用意し、春にはつぼみから花が咲くのを楽しみました。花の時期も過ぎてしまっていたのですが、お花を飾るのに花瓶を探しているとき「こんなグレーの花瓶あったっけ?」と、球根が乗る部分の上皿を外したアクアカルチャーベースを再発見!シンプルな形なので花も葉物も引き立ちます。水耕栽培用と思っていましたが球根の時期以外にも大活躍しています

スタッフ蟹谷

トング好きがおすすめする一番使いやすいトング

コンテ おてがる薬味トング150

トング好きなのでトングはたくさん持っていますが、その中でもついつい手に取ってしまうのがこのトング。とにかく掴みやすいので、料理をお皿に盛り付けるときやトースターからトーストなど取り出すときはいつもこれ。たくさん掴みたいときも一度で掴めるので調理中の作業もワンアクション減って効率がいいんです。他にもお弁当におかずをつめるなど細かい作業も。このトングならまるで指先で扱っているように使うことができます。ちなみに我が家で一番使う場面は食卓。大皿に盛りつけた唐揚げなども子どもが取りやすいので1本じゃ足りなくて買い足し決定!さらにコンテの他のサイズのトングも買ってしまいました。私のトングランキング、ベストワンです!!

スタッフ李

鉄のフライパンでもストレスなく使えるようになりました

元気じゃない日の、フライパン 26cm 板厚1.0mm ガス火専用 ウォルナット

今まで買ったフライパンの中で一番軽いですハンドルもすごく持ちやすくて、毎日気持ちよく料理できます。油慣らしも要らないのですぐに使ってもまったくくっつかないですね。また、鉄の熱伝導性が良いので、弱火でも綺麗な焼き目をつけられます。お手入れについて、他の鉄フライパンと同じです、調理後はなるべく早く温かいうちにお湯で洗ってください。ササラやタワシで油汚れをおとし、おちない汚れは金だわしで軽くおとせばきれいになります。火にかけて完全に水気を飛ばせばOKです。私のフライパンは2週間ぐらい使っていて、すでに油が馴染んでいるので、油を塗る必要がなくなりました。鉄のフライパンでもストレスなく使えるようになりました

スタッフ北村

炭酸好き。水筒好き。そんなわたしのベストタンブラー

キントー トレイルタンブラー 580ml ホワイト

2023年、理想のタンブラーに出会えました。それがキントーのトレイルタンブラー。しかも念願の炭酸対応。数年前から炭酸対応の水筒が登場し始めたものの、デザインがいまいち好みではなく見送り続けてきました。その点、キントーらしいシンプルなデザインは直感的に「好き」とアンテナが反応し即決!しそうになりましたが・・・最後まで悩んだのがサイズです。580mlは未体験。荷物は最小限が信条のわたしは持ち歩くときに持て余したりしないかと思ったけれど、蓋のリングのおかけで心配は無用でした。わたしは街歩きがメインのシーンですが、アウトドアのときはカラビナを使ってバックパックにつけておくと両手があくだけでなく、なんかおしゃれに見えます。夏は暑さを忘れさせてくれる冷たい炭酸水、肌寒くなってきたらホットコーヒーを入れて。スペックも優秀、365日好きな飲み物がいつでも飲める幸せを共有しましょう


2022年のべストバイはこちら↓