食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

フライパン(玉子焼き器含む)のカテゴリページ

フライパン(玉子焼き器含む)の商品

プロキッチンスタッフ フライパン(玉子焼き器含む)のコメント

 悩んでたどり着いたたまご焼き器

悩んでたどり着いたたまご焼き器

長年買わなきゃいけないものリストの高い順にありながら、どれにしたらいいか悩んで買えなかったたまご焼き器。プロキッチンで焼き比べをした結果、私はこれに決めました! 上手く形を作れる先端の角度や、長く使えることが決め手。馴染むまで少し時間はかかりますが、鉄の使い方が分かっていれば、くっつくこともありませんよ。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
焼きおにぎりにも

焼きおにぎりにも

焼きおにぎりを作る時ピン!と閃いてバウルーを使ってみました。1度目は大きすぎたため、おにぎりがぺしゃんこに(苦笑)。2度目は本体のサイズと厚みを考慮しつつ小さめサイズにして大成功。弱火の調理だし、おにぎりを返す作業が必要ないのでお子さんと作っても楽しいかも!

経年レポート~1年

経年レポート~1年

鉄フライパンを購入して1年。3日に1度くらいの頻度で使用しています。どうです? 育っているのかな?? まだまだなのか微妙な感じですかね…。最初は難しいのかなと思っていたお手入れもとても簡単でした。 洗剤を使えないのでもっと油でギトギトするのかと思っていたんですが、熱いうちに洗ってしまえばそんなこともないのがうれしい発見です。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
食いしん坊に捧げるフライパン

食いしん坊に捧げるフライパン

料理男子の夫が最近はまっている「おうち鉄板焼き」。格安外国産厚切り肉も、驚くほど美味しく焼けるんですよ! カウンター式キッチンなので、焼けたお肉や野菜を直接私と娘のお皿に取り分けてくれ、それを特製玉ねぎソースでいただく、週末のわが家の定番ディナーです。底厚の蓄熱効果で目玉焼きもカリッカリ、ホットケーキもふっくら。深さを生かした煮込み料理にも活躍します。難点は重いところ。毎日使うので、コンロに置きっ放しにしています。

中島
バイヤー
中島
自由にホットサンド

自由にホットサンド

シングルタイプは自由にホットサンドが作れます。画像は6枚切りの食パン。朝食に2枚は多く、夫と娘は出かける時間に1時間も差があるため、半分こ。焼きたてが美味しいので、このように焼いています。マフィンのホットサンドも美味しいですよ。バウルーのシングルタイプは重宝してます。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
揚げ物にもおすすめ

揚げ物にもおすすめ

食材を入れた後に鍋の温度が下がりにくいのは重い鍋への期待通り。揚げ物にも重宝してます。炒め物は、具だくさんの焼きそばは今までふたつの鍋で具材と麺をそれぞれ炒めてましたが、この鍋だけで作れますよ。コーティング効果で滅多なことではこびりつかないので、娘にも安心して任せられます。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
今のところ失敗なし!

今のところ失敗なし!

我が家のちょこっと炒め用になっていますが、たまに玉子焼も作ります。今回は卵4コ。本当に焦げないし、途中でちょっと崩れても最後にくるっと巻ければそれっぽい形になるので、今のところ失敗なし!扱いも簡単な鉄パンなので、初心者の方にお勧めです。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
サンドイッチ以外にも!

サンドイッチ以外にも!

いつもはフライパンでつくるハッシュドポテトですが、ネットで見た「アウトドアにおすすめの料理」でホットサンドメーカーで作っていたので早速(インドアで笑)真似してみました。粉が足りずひっくり返すときにバラバラすることがあったのですが、バウルーならその心配がない!閉じて焼くことで蒸し焼きっぽくなるのでほっくりした食感も楽しめますよ。

オーブン料理にはスキレットが活躍

オーブン料理にはスキレットが活躍

キッシュ、ラザニア、野菜のグリルと我が家のオーブン料理にはスキレットが活躍しています。友人を招いた時はゆっくり食事を楽しみたいので、冷めにくいスキレットはおもてなし料理の定番です。食卓での存在感や洗い物の少なさなどいい事づくしのアイテムです。

見目
マーケティング
見目
直火で使えるホットサンドメーカー

直火で使えるホットサンドメーカー

キャンプの朝はだいたいホットサンド。手軽に食べられて、涼しい朝にホッと温まります。軽くてお手入れも簡単なので、使いすぎて外側は真っ黒に(汗)でもそんな使い込んだ感じも様になってガンガン使ってます!ながーく使えるので一家に一台!ですよ。

フライパン(玉子焼き器含む)の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年9月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp