食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

角皿のカテゴリページ

角皿

角皿の商品

プロキッチンスタッフ 角皿のコメント

最後まで美味しく

最後まで美味しく

ほぼ毎朝パン食です。日によっていろんなお皿を使いますが、やはり木のプレートは美味しさが違うと思っています。それを実感するのが食パンの時。テレビを見ながらのーんびり食べてもカリッっと焼いたトーストが食べ終わるまでカリッとしています。くぼみの部分にドリンクをのせたらトーストだけの朝食が一気にカフェっぽくなるので、手抜き感も薄まります笑。

田島
お買い物は慎重派
田島
大ファンです♪

大ファンです♪

スタッフという贔屓目は一切なしで、プロキッチンオリジナル商品の大ファンです。記念すべき第一号のちょこっとまな板、木のプレート、丸いまな板、カフェトレイも毎日愛用しています。実はこのカフェトレイ、現在販売している商品とは少し仕様が異なります。さっと手に取れるよう底に向かって斜めにカットすることにしたのですが、さて、どこに入れる?となり、届いた試作品を手にあれこれ。結果、現行品のデザインの方がより使いやすく見た目もスッキリ。とのことに。わたしのは商品化に至らなかったけど、何度も手にしているうちに愛着が湧いてきてお買い上げしちゃいました。ひとりの食事はテキトーに済ませがちだけど、このトレイひとつでおひとり様の食事タイムをキリッと整えてくれます。

北村
植物を愛でる日々
北村
こだわりのオリジナル木皿

こだわりのオリジナル木皿

食いしん坊の多いプロキッチンでは休憩時間におやつをシェアすることがよくあり、プロキッチンオリジナルの木の小皿が活躍しています。シェアしたおやつを食べながらの会話からアイディアが生まれることもあり、貴重なコミュニケーションの時間です。この木のお皿の商品開発の際のこだわりは、側面を斜めにカットした点。すっきりとシャープでスタイリッシュな印象ですね。コースターにも使えるので自然と登場頻度が高くなります。

中澤
包丁砥ぎなら私に!
中澤
ハヤシも!

ハヤシも!

ハヤシライスにハンバーグトッピングのわんぱくごはんです。カレーが食べやすいのでもちろんハヤシライスも◎なスクエアプレート。ほんとに食べやすいし、収納しやすいのもいいところ。引っ越しを控えているので断捨離の毎日ですが、このプレートはずっと手放さないと思います。最近はぐっと冷え込んできたので熱々のグラタンもいいですよ。

増田
おおらかなO型
増田
四角いホットケーキはいかが?

四角いホットケーキはいかが?

朝のホットケーキ、中村銅器製作所の銅玉子焼鍋12×16で焼いてみたら、1枚目からこの色!!焼きムラもなくきれいに焼けました~。四角のホットケーキなんて食べたことなかったので、どのお皿にしようかと考えて、やはり四角のお皿でしょ~と選びました。額縁のような形だからホットケーキにチョコペンで絵を書いても楽しそうです♪

小林
少年の心を持つ店長
小林
ひとりで気分転換したいときに

ひとりで気分転換したいときに

ちょっと休憩したいときに、木のカフェトレイをよく使います。今日はいつか食べようと思って冷凍しておいたアーモンドタルトです。お皿の代わりにもなるし、そのまま場所移動もできるのも重宝しています。夫はこのトレイにおつまみとお酒をいそいそと用意して、嬉しそうにベランダに持って行ってひとり楽しんでいました。今度真似してみようと思ってます。

石田
色々作るのが好き
石田
スイーツはアート

スイーツはアート

わたしのおやつタイムは午後5時。この時間になると無性に甘いものが食べたくなります。だいたいアイス→ケーキ→チョコのローテーションで今日はケーキの日です。買い物ついでにコンビニで買ったものだけど、ケーキのデコレーションはいつみてもときめきます。額縁デザインのSAKUZANにのせるといい感じにケーキが引き立ちまるでアートのよう(に見えませんか?)。ぷちケーキはSサイズ(スタバのミニケーキもこのサイズ)、カットケーキはMサイズ、がちょうど良し。

北村
植物を愛でる日々
北村
お魚の切り身がぴったり

お魚の切り身がぴったり

SAKUZANのスクエアMサイズはお魚の切り身をのせるのにぴったりです。丸いお皿だと余白を持て余し気味で、付け合わせを悩んでしまうことが多かったのですが、このプレートにしてからはそんな恐怖もなくなり、お魚のメニューが増えた気がします。何色にするか悩んだのですが、私が選んだのは黒とプロキッチンオリジナルカラーのディムグレー。黒はピシッと食卓をしめてくれるとこが気に入ってます。ディムグレーについてはまた今度レポしようと思います!

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
焼き鳥にはこのお皿!に一票

焼き鳥にはこのお皿!に一票

いつかのひとり晩御飯です。この日は予めひとりの夜がわかっていたため、買い物ついでにお惣菜を買って楽チンメニューに。ひとりなら焼き鳥は断然“塩”派。冷蔵庫にあったすだちをきゅっと絞っていただきます。この隅切り長皿。朝食用のワンプレートやお刺身をひとり分ってときによく使うけど、何気に気に入っているのが焼き鳥です。串がちょっぴりお皿からはみ出すから取りやすいし、額縁のようなリムのデザインのおかげでどんな盛り付けをしても残念な感じにならないんです。一枚一枚、八重花が描かれる場所が異なるのも好きなところ。

北村
植物を愛でる日々
北村

角皿の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2022年6月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp