食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込5,500円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

ケトルのカテゴリページ

一度購入すると長く使うことが多いケトル。せっかくならおしゃれなデザインで使うたびに気分が良くなるお気に入りを見つけたいもの。素材はにおい移りや色移りがしにくく雑菌が繁殖しにくいため常に清潔に使える琺瑯製、お手入れがしやすくスタイリッシュなステンレス製、お湯が沸いている様子を楽しむことができるガラス製、自然な形で鉄分補給が叶う南部鉄器などを取り揃えました。また、美味しいコーヒー作りに欠かせないドリップケトルもございます。毎日のお手入れがしやすい広口のケトルや一度にたっぷりとお湯を沸かすことができる大容量のものなど豊富なデザインの中からお選びください。

結婚祝いや出産祝い、新築・引っ越しのお祝い、内祝い、誕生日や日ごろの感謝を込めたギフトなど、大切な方へのプレゼントにもどうぞ。また、お中元やお歳暮、クリスマスなど季節の贈り物としても喜ばれます。ラッピングサービスも有料で承っておりますので、通販サイトでも心のこもったプレゼントをご用意いただけます。

ケトルの商品

プロキッチンスタッフ ケトルのコメント

貧血よさようなら。一生ものの鉄瓶

貧血よさようなら。一生ものの鉄瓶

更年期に突入したりで貧血症状がひどくなり、でも鉄剤は飲みたくない(妊娠中に体にあわずで…)。その話をしていたら、母から鉄瓶がいいよと聞き、とっても高価なんですが思い切って購入しました。初めて使うとサビがでたりと扱いが難しく感じるかもしれませんが、お湯を沸かしたあと、ふたを開けて自然乾燥するだけで大丈夫。高かったけど一生モノだし、貧血症状も緩和されてとても助かってます。ちなみに、カップ麺を食べる時も少し罪悪感が薄れる気がしておすすめです。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
気分はバリスタチャンピオン!

気分はバリスタチャンピオン!

kaicoをお取り扱いする際、墨田区にある工場を見学させて頂きました。工業デザイナーの小泉誠さんと意見を出し合い、知人のバリスタの意見を聞き、何百という型を作り直して完成したのが、こちらのドリップケトル。湯量に関係なく同じ傾きで注げるってどういうこと!?と根っからの文系の私には理解不能なのですが、ケトルの中の小人さんが湯量を調節してくれていると言ってもらった方が納得できるかも。バリスタチャンピオンを何度も誕生させているkaicoのケトル。珈琲時間が楽しくなるケトルです。

中島
動物占いは一匹狼
中島
コーヒーが美味しくなるケトル

コーヒーが美味しくなるケトル

これまで使っていたポットでコーヒーにお湯を注ぐときに比べると、水量が一定して出るのでとても入れやすくて、いままでは緊張して入れていたのだなーと思いました。水切れもとても良くって気持ち良い。ほんとうに楽々注げて、コーヒーを入れる技術が上がったような気がして楽しいですよ。

石田
色々作るのが好き
石田
OPAをティーポットに

OPAをティーポットに

台湾のお土産としてお茶をいただきました。かわいらしい動物が書かれていて、思わずほっこり。OPAの0.5Lのミニケトルをティーポットとして使っているのですが、約2杯用としてぴったり。とある料理研究家さんにお茶を出していただいた時に使われていて、シンプルなスタイルにひとめぼれして思わずまねっこしています。

幸塚
花も団子も好き!
幸塚
長年の相棒です

長年の相棒です

かもめ食堂の映画を観てしばらくしてからお迎えしたオパ。そんな一大ブームからかれこれ15年以上でしょうか。当時はIH使用可でおしゃれなものがまだまだ少なかったのでこのケトルに出会った時は嬉しかったな〜。毎日お茶やコーヒーのお湯を沸かしたり、カップラーメンのお湯を沸かしたり…、まだまだ現役です。さすがにステンレスの輝きがなくなってきていたので、夫が磨いてくれました。少しだけ輝きが戻ったような…(ここでもスコイが活躍)。まだまだ磨いて末長く使っていこうと思います。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
鉄瓶で台湾茶

鉄瓶で台湾茶

一目で気に入った水守の鉄瓶。使い始めてから数か月が経ち、内側が白く変化してきました。初めて沸かしたお湯の美味しさを超えているはずですが、比べなければわからない自分が残念。でも初めて飲んだ時の感動はそのままです。最近はティーキャンドルで保温して、台湾茶も楽しんでいます。ポットより雰囲気があっておススメです。

笹間
お母さん的存在
笹間
小さいけれど大活躍!

小さいけれど大活躍!

ちっちゃくておもちゃみたい!と最初見たときに思ったけれど、2人分のコーヒーのお湯の量って実はこのくらいがちょうどいいんですよね。必要な量だけだからすぐにお湯も沸くし、ドリップするのにテーブルに置いてても邪魔にならないサイズ。朝の忙しい時間には特に大助かりなので、我が家では毎朝使っています。

蟹谷
冷凍庫はパンだらけ
蟹谷

ケトルの注目商品

送料無料

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2023年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~16:00
(電話応対、メール返信)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp