食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

ボウル・小鉢のカテゴリページ

ボウル・小鉢

ボウル・小鉢の商品

プロキッチンスタッフ ボウル・小鉢のコメント

フルーツと相性◎のカラーです

フルーツと相性◎のカラーです

デザートにサラダに小物入れにと大活躍、まさに何個持っていても困らないカステヘルミのボウル。今まではクリアしか持っていなかったのですが、新色のアクアとモスグリーンの爽やかな色合いに惹かれてこちらをお迎えしました。さっそく朝食のヨーグルトとキウイを入れてみたところ、思った通りキウイとグリーンの相性がバツグン!何色か揃えて食卓に並べてみたいな~、と思ってしまいます。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
かわいらしくて出番が多いサイズ

かわいらしくて出番が多いサイズ

まあるい植物柄がかわいいBLOOMの器。和にも洋にもよく合うので、出番が多い器です。今日はつけ麺のつけダレに。冬は鍋のとんすいとしてもちょうどよいサイズですよ。軽いので取り扱いもしやすく、つい手にとってしまいます。

なくてはならない!万能ボウルです

なくてはならない!万能ボウルです

このボウルの魅力は、なんといっても絶妙なサイズと深さ。副菜をちょこっと盛りつけたり、ひとり分のスープに、取り分け用のボウルにも、何でも受け止めてくれる万能選手なんです。丸みのあるフォルムなので持ちやすく、お茶碗としても使えますよ。お鍋の頻度が非常に増えるこの時期、とんすいとしても活躍してもらっています。一家に複数個は持っておきたいアイテムです!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
落ち着いた印象のかわいい小鉢

落ち着いた印象のかわいい小鉢

ずっと、素敵だなーと思っていた高原真由美さんの器。ブルーベリーも高原さんが描くとこんなに落ち着いた和の雰囲気に。うちで作るいつもの豆乳ゼリーもちょっとおいしそうになりました。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
ついつい手に取っちゃうボウル

ついつい手に取っちゃうボウル

昔のARABIAのOmaの白いボウルがミニサラダ、朝食スープ、とんすい代わりに…と使いやすかったのですが、生産終了になるとなぜか割っちゃうんですよね。初めてこのボウルを手に取った時にピンときました。Omaのボウルと合わせてみたら、ほぼ同じ。紺白の組み合わせは飽きがこず、載せるものを選びません。これからはこのボウルと長い付き合いになりそうです。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
“Trick or Treat”

“Trick or Treat”

ババロア作りがマイブーム中。今回は濃厚チョコババロアをナイトメアー・ビフォア・クリスマスのジャック風にデコレーションしてみました。器もダークなイメージで”グレー”をセレクト。カステヘルミのボウルは本当に使い勝手がいいので、クリアだけでなくほかの色も揃えておくと便利ですよ♪

癒し系の器です

癒し系の器です

高原さんのブルーベリーシリーズが大好き。淡く色づいた小さな実が可愛らしく、余裕がない時に目が合うと心が柔らかくほぐれていくのが分かります。用途を限定しないそば猪口はモノを増やしたくないわたし向けアイテム。今日は緑茶を入れてひと息です。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
朝食の定番!万能グラス

朝食の定番!万能グラス

昨日の朝ごはん。トーストと冷たいカボチャのスープです。ただでさえ忙しい朝、スプーンを使わずにゴクゴク飲み干す感じでいただきます。毎朝トーストに珈琲で済ませてしまいがちでしたが、ボデガ200にヨーグルトやポテトサラダ、オレンジジュースなどその日の気分で入れるものを変えて栄養補給しています。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
ちょうどよい深さのボウル

ちょうどよい深さのボウル

タイカレーにしました。おおざっぱに切ったので野菜や鶏肉が大きくなってしまいゴロゴロしたカレーになりましたが、深さがちょうど良いので緩いカレーと沢山の具も受け止めてくれる頼もしいボウルです。

ベトナムのチェーが食べたくて

ベトナムのチェーが食べたくて

ベトナムで食べたチェーがおいしかったので真似してみました。ココナツミルクで作るのが基本のようですが食べたお店はヨーグルトを使っていたので家にあったヨーグルトでやってみましたが、結果ただのフルーツヨーグルトとになってしまいました。でも、断面の見えるボデガのおかげでよりおいしく見える気がします。

ボウル・小鉢の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
採用情報 プロキッチンで一緒に働きませんか?新着情報
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp