食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

ボウル・小鉢のカテゴリページ

ボウル・小鉢

ボウル・小鉢の商品

プロキッチンスタッフ ボウル・小鉢のコメント

中華っぽさがぐっとアップします

中華っぽさがぐっとアップします

落ち着いた色合いながらリムと高台の模様から中華のイメージがあるこちら。器を準備した段階で主人に「お、今日は中華?」と言われました笑 常備菜の蒸し鶏とゴマドレッシングのお手軽バンバンジー風サラダも5分で作ったとは思えないたたずまいに。ごちそうさまの後にひょこっと姿を表すひょうきん顔のタツに癒されます。

加藤
マーケティング
加藤
和洋問わず使えるどんぶり

和洋問わず使えるどんぶり

雑炊やうどんをはじめとしたどんぶりメニューならなんでも受け止めてくれます。どんぶりって和食器ばかりでぽってりしたものが多いのですが、北欧テイストの小花柄が和の趣を感じさせるので、わりとマルチに使えます。我が家のどんぶりメニューの定番アイテムです。家族分揃えるのがおすすめですよ。

見目
マーケティング
見目
なにを盛りつけてもステキです

なにを盛りつけてもステキです

手にすると「ステキ~」と思えるガラスのボウル。最初はこの大きさって何に使う?と思いましたが、実際使ってみるとなんでもOK。朝のヨーグルトには大きいけど、シリアルにはピッタリ。丁寧に扱おうと思う器。底が緩やかにへこんでいるのが持ちやすいんです。

毎朝のフルーツボウルに

毎朝のフルーツボウルに

朝はヨーグルトにフルーツとシリアルをトッピングするだけの簡単フルーツボウルにしているのですが、たっぷり食べたい時に、小さめのヨーグルトボウルだと小さいなぁ。と思っていました。このエステリのボウルは、直径13cmなので小さすぎず大きすぎずぴったりなのです!赤いスイカが引き立つネイビーブルーは、ティーマのドッテドブルーと組み合わせて使ってます♪

目に涼やかなデザートボール

目に涼やかなデザートボール

もう20年くらい前に手に入れた廣田硝子の器。デザートはもちろん、大好きなホタテと大根の白いサラダを盛るのもテーブルが涼やかになってついつい手に取ります。ふちは淡く雪のように白くなっているのは職人さんが手作業であぶっているからだそう。フルーツにヨーグルトをかけてもとても映えるので、おすすめです。

デザインの良さと丈夫さが◎

デザインの良さと丈夫さが◎

ガラスの器はいくつ持っていても心惹かれるアイテムです。ボデガと似てるけど、もう少しスタイリッシュなヴィジョングラス。実際手にとるとその薄さが少しこわいかなと感じましたが、ガンガン使っても平気な丈夫さでした! このサイズはほかにはあまりない背の低さもお気に入りです。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
夏らしくガラスの器で

夏らしくガラスの器で

夏になるとみょうがとオクラの出番が多くなります。実はこの野菜を好むのは家族の中でわたしだけ。なので、思い切り自分好みの味付けで楽しんでいます。今日はみょうがとオクラの白だし漬け。 涼しげな料理にはやはりガラスの器が似合いますね。キントーのHIBIボウルはうっすらと色が付いていますが、料理を盛りつけると不思議と料理の色に染まるところがお気に入り。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
デザートにも使える器です

デザートにも使える器です

夏になるとほしくなる一保堂の宇治清水、原材料は抹茶とグラニュー糖だけ。グラスにいれて水や牛乳を注ぐだけグリーンティーが楽しめます。お湯で溶いた宇治清水に、そのままとかして使える粉ゼラチンをあわせて抹茶ゼリーを作ってみました。冷蔵庫で冷やしたら簡単 抹茶ゼリーの出来上がり。ぎやまんの4寸鉢は見た目もよく、大きさもぴったりでした。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
毎日の食卓に

毎日の食卓に

スイスでおかゆのような見た目の冷やされたミューズリーをよく見かけました。ただ今その食べやすさにハマっています。キントーのボウルのサイズはシリアルにちょうど良い大きさで、毎日使うと食べる量も把握出来るので、カロリー管理もバッチリ。綺麗なガラスボウルは、他の食事の時間にも大活躍です。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
カップとお揃いで使えます

カップとお揃いで使えます

ティータイムに、SAKUZANのスープカップをティーカップとして使い、ティーバッグ置きとしてお揃いの豆皿を使ってみました。ティーバッグ以外にも角砂糖置きにも使ったり、お茶菓子を添えたりと、このサイズは何かと便利。いろいろな色があるので、同じ色でも違う色で使っても素敵ですね。

蟹谷
バイヤー
蟹谷

ボウル・小鉢の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年11月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp