食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

ボウル・ざる・バットのカテゴリページ

ボウル・ざる・バットの商品

プロキッチンスタッフ ボウル・ざる・バットのコメント

そのまま食卓へも

そのまま食卓へも

ごはんのあとに必ずちょっとしたフルーツが必須の我が家。洗って水をきれる家事問屋の盆ざるとまる型トレーが大活躍しています。小泉誠さんデザインなのだそうで、とっても洗練されていてそのままテーブルにだせます。フルーツだけでなく敷紙をしいて揚げ物の器としても使えます。食材を広げて効率良く水切りでき、下ごしらえの道具としても優秀です。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
サラダボウルとしても

サラダボウルとしても

ちょっとした和え物用に柳宗理のステンレスボール19cmを作っているのですが、ちょっと電子レンジでも使えるボウルがあると便利だと思い、イワキのリップボウル500mlを購入してみました。思ったとおりの使いやすさ。そして、サラダボウルとしても使えて大活躍しています。今日は冬においしい春菊をサラダにしました。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
熱が均等に冷めるざる

熱が均等に冷めるざる

一般的なザルで茹で野菜の水切りをすると食材が密着した状態なので、水分が付いたままだったり、熱が冷めるのも時間差があったりで、ちょっぴりイライラ。でも、この盆ザルだと熱がさーっと引いていき、次の工程にスムーズに進むことができるんです。脚付きなのもさすが家事問屋!と思わず膝を叩きたくなりました。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
キッチンペーパーいらず

キッチンペーパーいらず

唐揚げが大好きな私。かなりの頻度で唐揚げを揚げるのですが、その度にお皿にキッチンペーパーを敷いていました。でも!この盆ざるにまる型トレー19cmを組み合わせれば、揚げたての唐揚げを直接盛り付けられます!しかもトレーがお皿代わりになるのでそのまま食卓へ…我ながら便利な使い方を思いついたものです。

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
右手が空くボウル

右手が空くボウル

卵液をボウルから注ぐ時、ボウルの縁に菜箸を添えて液を伝わせて・・・とずっとやってきました。何の不自由もなかったつもりですが、右手が空くとこんなにも楽なんですね!菜箸を添えずとも液だれがない気持ち良さに、思わずにんまりしてしまいます。耐熱ガラス製で電子レンジOKなので、下ごしらえにも活躍してくれる、あると便利な相棒です。

加藤
マーケティング
加藤
麺好きのご家庭にオススメ!

麺好きのご家庭にオススメ!

ざるの取っ手部分がひっかかりとなり、ボールとざるの間に隙間が出来るので、そこに氷を入れることで冷水が作りやすく手早く締めることができます。しっかり締めた麺の歯ごたえは最高です!

食卓でも大活躍!

食卓でも大活躍!

キッチンで何かと出番のある盆ざる。姉の家では食卓にも登場していました!盆ざるに盛りつけるだけで涼しげに見えるので、夏の蒸し暑さも和らぐように思います。そばちょこはボデガ200で更に涼しさUPです。この組み合わせ、夏の定番になりそうですね♪

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
そのまま食卓に

そのまま食卓に

盆ざる24cmと角盆ざる33cmを愛用中。24cmは枝豆やモロコシを乗せてそのまま食卓にゴー!で夏は大活躍です。我が家では24cmはお皿感覚、33cmはザル(道具)と使い分けています。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
絶対に足付き派

絶対に足付き派

茹でた野菜をザルにあけた時の、シンクとお湯の関係が気になるのでザルは絶対に足付き派。ラバーゼのザルの小と中を愛用しています。このザルは縁の巻きこみがないのでお手入れも簡単。ちょっと高いけど、作りがしっかりしているから10年近く雑に使っているのに歪みもなく快適。もし壊れてもまた同じものを買うと思います。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
縦長ボールの使い方

縦長ボールの使い方

混ぜ合わせる時は縦長ボールが便利。少ない調味料も食材に回りやすくなります。空気に触れる部分が少なくなるのも気に入っているところです。少量の豆腐やタケノコを水を張ったボウルで保存する時は必ずこのボール。冷蔵庫に入れても省スペースで済みます。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間

ボウル・ざる・バットの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2020年1月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp