食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料
キャッシュレス・消費者還元事業についてのお知らせ

» ブランドから探す

バターナイフ・その他カトラリーのカテゴリページ

バターナイフ・その他カトラリーの商品

プロキッチンスタッフ バターナイフ・その他カトラリーのコメント

何種類も持ちたくなるバターナイフ

何種類も持ちたくなるバターナイフ

洗いものに関してかなりのものぐさのため、お気に入りだった木のバターナイフに匂い移りをさせてしまって以来、バターナイフはステンレスのものを使っています。ジャムはもちろん固めのクリームもすーっと塗れて快適です。実は別シリーズのバターナイフも持っているのですが、形状が一緒でも素材と色合いによって印象がガラッと変わるのがGOAの魅力。ついつい増えてしまいます…。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
毎日使いするバターナイフこそ、クチポールに!

毎日使いするバターナイフこそ、クチポールに!

毎朝使うバターナイフをクチポールに変えてみました。ころんとした丸みのあるデザインが素敵で、眺めるたびに、にんまりしています。友人達を招いた時にも、バゲットにお土産の缶詰めのパテを塗るタイミングでバターナイフを出したら、「おしゃれー」とかなり喜ばれました。

フォークと迷った時にあると便利

フォークと迷った時にあると便利

切って刺すができるので和菓子やパウンドケーキに使ってます。フォークの方が大きすぎてお菓子が小さく見えてしまう…なんて時は菓子切りがあると便利。やわらかいチーズなどもカットできるのでワインを飲む時はチーズに添えて食卓へ出すこともあります。

見目
マーケティング
見目
熱くならないので猫舌さんにおすすめ

熱くならないので猫舌さんにおすすめ

パスタフォークの次に買ったのはこのレンゲ風スプーン。木のカトラリーは熱を通しにくいので、熱々の料理で起こりがちな「熱っ!」というのがありません。猫舌なのに熱い物好きの私はよく火傷をしてしまうので、雑炊やスープにはこのレンゲが大活躍です。小さいタイプもあるので姪っ子用にも検討中です。

見目
マーケティング
見目
スープの定番セット

スープの定番セット

寒い日の朝の定番といえば、あたたかいスープ。我が家ではスープを頂くときは、いつもこのティーカップと、「クラフト工房 木奏 れんげ風スプーン大」をセットで使います。たっぷり入るカップなのでスープカップにちょうどいいんです。スプーンはとにかく口当たりがいいのでなめらかなスープもよりおいしく感じます!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
細かな具材を見事にキャッチ

細かな具材を見事にキャッチ

穴のあいた「レンゲ」、はじめは何に使うのかしらと思っていましたが、好きな中華料理屋さんで出てきていたのを思い出し、早速試してみました。細かな具材も見事にキャッチして、これで大好きな酸辣湯麺も心行くまで楽しめます。琺瑯製なので熱くなってしまうかなと思っていましたが、そこまで熱くならずに食べられましたよ。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
バター以外にも大活躍!

バター以外にも大活躍!

夫婦そろって角食パン好きなので、朝食はほぼトーストです。素材がチークなのでとても丈夫。冷蔵庫から出したばかりのバターでも安心して使うことができます。ヘラ部分が大きめなので、レバーペーストやクリームチーズなどもたっぷり塗ることができ、朝食以外にも大活躍!最近は…、娘のおままごとで包丁代わりに使われています~。

中島
バイヤー
中島
バターナイフコレクション 1

バターナイフコレクション 1

ゴアのバターナイフの形が大好きです。ブラックも持っていますが、今日はブラウンの気分。ブラウンは優しい雰囲気がいいですよね。木のプレートとの相性もバッチリです。スタッフ蟹谷にいつも買ってきてもらうお気に入り寛パンとカルピスバター、お気に入りが揃うと嬉しくなりますよね♪

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
サンドイッチにも

サンドイッチにも

柳宗理デビューはこのバターナイフでした。ぷっくり膨らんだナイフのデザインに惹かれて買ったのですが、バターやジャムだけでなくサンドイッチ用のたまごやツナなどの具材をパンに塗る時もとても気持ちよく使えます!

北村
エディトリアル&デザイン
北村
手作りおやつの仕上げに

手作りおやつの仕上げに

お菓子作りの時に砂糖を控えめにし、ハチミツやメープルシロップで甘味をたしています。スプーンだとボタッと落ちてしまいますがスキャンウッドのハニーディッパーはすくいやすく滑らかにかけられるのでパウンドケーキの仕上げにきれいにかけられました。

見目
マーケティング
見目

バターナイフ・その他カトラリーの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年10月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp