食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

バターナイフ・その他カトラリーのカテゴリページ

バターナイフ・その他カトラリーの商品

プロキッチンスタッフ バターナイフ・その他カトラリーのコメント

思い通りのさじ加減になります

思い通りのさじ加減になります

小瓶の調味料を食卓で使うときにピッタリなスプーンです。ヘラのような形状は、一般的なスプーンを使った時に感じてしまう窪みに入ってしまって取りずらいことも取り過ぎることも無駄にしてしまうことも無く、思い通りのさじ加減になります。生七味や柚子胡椒を好む我が家には欠かせません。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
口当たり最高!

口当たり最高!

スープの時には木のカトラリーを選ぶことが多いです。口に入れる時、出す時、金属製のものとは違う良さを実感します。レンゲタイプは少し大きいかなと思いましたが、具だくさんなスープの時にはバランスよく食材がすくえてもりもり食べ進められますよ♪

気分が上がるバターナイフ

気分が上がるバターナイフ

子供のナイフに!と購入しましたが、もちろんバターナイフとしても使っています。塗りやすさや持ちやすさは普通。強いて言えば、先が細いから隅まで塗りやすいかも。でもゴールドの特別感でしょうか、とにかく気分がいい!毎朝のなんでもない作業だったけど、このナイフのお陰でうれしい時間になりました。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
子供のナイフにぴったり

子供のナイフにぴったり

大人のマネが嬉しい4歳の息子、ナイフでの食事に憧れがありました。でもすぐ大きくなるし子供用のを買う気はなく、形もシュッとしててナイフっぽいこちらを選びました。合わせたフォークは同じシリーズのペストリー。食卓に出すと「ゴールドじゃーん!」と色にも大喜び。ぎこちない手付きながら自分で最後まで食べきりました。もちろん私はバターナイフとして使うし、家族にとって良い買い物でした。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
何種類も持ちたくなるバターナイフ

何種類も持ちたくなるバターナイフ

洗いものに関してかなりのものぐさのため、お気に入りだった木のバターナイフに匂い移りをさせてしまって以来、バターナイフはステンレスのものを使っています。ジャムはもちろん固めのクリームもすーっと塗れて快適です。実は別シリーズのバターナイフも持っているのですが、形状が一緒でも素材と色合いによって印象がガラッと変わるのがGOAの魅力。ついつい増えてしまいます…。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
カーブがポイントのバターヘラ

カーブがポイントのバターヘラ

少しずつ揃えて愛用している木奏のカトラリー。このバターヘラは使ってこそよくわかる絶妙なカーブがポイント!バターだけでなくパテなどもすくいやすく塗りやすい、そして滑らかに磨きあげられているので手触りがとってもいいです。

見目
マーケティング
見目
毎日使いするバターナイフこそ、クチポールに!

毎日使いするバターナイフこそ、クチポールに!

毎朝使うバターナイフをクチポールに変えてみました。ころんとした丸みのあるデザインが素敵で、眺めるたびに、にんまりしています。友人達を招いた時にも、バゲットにお土産の缶詰めのパテを塗るタイミングでバターナイフを出したら、「おしゃれー」とかなり喜ばれました。

フォークと迷った時にあると便利

フォークと迷った時にあると便利

切って刺すができるので和菓子やパウンドケーキに使ってます。フォークの方が大きすぎてお菓子が小さく見えてしまう…なんて時は菓子切りがあると便利。やわらかいチーズなどもカットできるのでワインを飲む時はチーズに添えて食卓へ出すこともあります。

見目
マーケティング
見目
熱くならないので猫舌さんにおすすめ

熱くならないので猫舌さんにおすすめ

パスタフォークの次に買ったのはこのレンゲ風スプーン。木のカトラリーは熱を通しにくいので、熱々の料理で起こりがちな「熱っ!」というのがありません。猫舌なのに熱い物好きの私はよく火傷をしてしまうので、雑炊やスープにはこのレンゲが大活躍です。小さいタイプもあるので姪っ子用にも検討中です。

見目
マーケティング
見目
スープの定番セット

スープの定番セット

寒い日の朝の定番といえば、あたたかいスープ。我が家ではスープを頂くときは、いつもこのティーカップと、「クラフト工房 木奏 れんげ風スプーン大」をセットで使います。たっぷり入るカップなのでスープカップにちょうどいいんです。スプーンはとにかく口当たりがいいのでなめらかなスープもよりおいしく感じます!

蟹谷
バイヤー
蟹谷

バターナイフ・その他カトラリーの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2020年4月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp