食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:宅急便690円/ネコポス便270円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

スプーンのカテゴリページ

スプーンの商品

プロキッチンスタッフ スプーンのコメント

余分な汁気をきるならこれ!

余分な汁気をきるならこれ!

スタッフ千秋から聞いて作ってみてからはまっている冷凍卵黄の醤油漬け。お醤油から取り出すときに余分なつけ汁を切りながら、卵黄を傷つけずにすくい出すなら家事問屋れんげスプーン穴あきがおすすめ。先日漬けたらっきょうも、この穴あきれんげなら漬け汁を切れるのでカレーにトッピングするときもびしゃびしゃにならなくてごきげんです。もちろん担々麵の肉みそをすくうのにも大活躍中です。

三木
よく食べよく飲む
三木
夏に使いたいホワイトゴールド

夏に使いたいホワイトゴールド

クチポールのカトラリーでホワイトとゴールドの組み合わせが一番好きです。ちょっと特別な気分になれて、ティータイムにぴったり。朝のヨーグルトはヴィジョングラスSに手作りのいちごジャムを載せて、マイニオプレート11.5cmをアンダーに。食べる前からウキウキしちゃいます。熱くなる季節にも涼し気で、夏にぴったりなカトラリーですよ。

小林
少年の心を持つ店長
小林
お気に入りカフェのカトラリー

お気に入りカフェのカトラリー

ほぼワンオペで子育てしている私。仕事もありますし、夕方は娘の習い事送迎もあり、カフェでゆっくり過ごす時間はありません。そんな私の狙い目はモーニングタイム。探せば意外とあるんですよね。こちらは最近お気に入りのカフェ。「スープとパンとドリンク2種」のモーニングセットは季節によってスープとパンが変わるんですよ。本日はトウモロコシのスープ。見覚えのあるカトラリーはDAN柳宗理かしら。ついつい同じブランドで揃えがちですが、シルバーで統一すればしっくりきますね。勉強になります。

中島
動物占いは一匹狼
中島
気軽に使えるクチポール

気軽に使えるクチポール

クチポールといえばまん丸なスプーンを思い浮かべると思いますが、流線形が美しいこのMIOシリーズ。MIOという名前は日本をイメージして付けられたものだそうですよ。クチポールのスタイリッシュさはそのままに、口に運びやすい形でついつい手に取ってしまいます。今日のおやつは撮影で使った果物とアイスをスタッフ三木がパパっと盛り付けてくれたもの。美しい!おいしくいただきましたよ。

石田
色々作るのが好き
石田
プリン専用にしたいスプーン

プリン専用にしたいスプーン

このティースプーン、先がすぼまっていて口に運んだ時にすっと口当たりがいいんです。なので、プリンやゼリーのようなつるんとしたデザートにはぴったり!!我が家ではプリン専用のスプーンになっています。

蟹谷
冷凍庫はパンだらけ
蟹谷
ソースをすくうのにちょうどいい

ソースをすくうのにちょうどいい

チェダーチーズ入りのスコーンを焼いたのでハーブ入りのクリームソースを作りました。少しずつソースつけたいときにはこの小さいミニスプーンが大活躍。ミニココットに使うのにぴったり。混ぜるのにも便利だし最後まですくえるのでとても重宝しています。たまにカトラリー入れの中で迷子になるのでそこだけご注意を!

蟹谷
冷凍庫はパンだらけ
蟹谷
温かい飲み物にも使えます

温かい飲み物にも使えます

寒い季節には温かい飲み物が必須。この時期によく飲むのがしょうが黒糖を溶かした紅茶です。紅茶をKINTOのワンタッチティーポットにたっぷりいれて、ティーウォーマーで温めながらゆっくり楽しみます。アマブロのSNOW SHOVELシリーズのガラスのスプーンは耐熱性なので温かい飲み物をかき混ぜるのにちょうどいい。色合いも秋冬らしく、シックで落ち着いています。紅茶にりんごのコンポートをいれるのも最近のお気に入りの飲み方です。

武内
万年料理修行中
武内
最強の穴あきれんげでロスなし

最強の穴あきれんげでロスなし

今日のランチは担々麺です。担々麺は美味しいけれど悩ましいのが「肉味噌問題」。食べ始めは麺の上に載っているので食べやすいけれど、食べ進めるにつれて沈んでいく肉味噌の捜索には穴あきれんげが欠かせません。ご覧の通りコクのあるスープのおかげで底を伺い知ることはできません。でも、穴あきれんげで底をすくってみると・・・残ってる残ってる美味しい肉味噌が。動画で紹介したいくらい最後までしっかりさらうことができますよ。これならロスなしです。ごちそうさまでした。

北村
植物を愛でる日々
北村
地味だけど使えるヤツです

地味だけど使えるヤツです

使う前は穴あきれんげスプーンって必要かしら?と思っていましたが、なにげに登場頻度が高く毎日のように使って洗っています。卵をゆでる時、お湯を沸騰させてからゆっくりいれて8分というのが私の一番好きなゆで具合。乱暴にいれるとひびが入ってしまい白身が外に流れ出てしまいがちなので、卵をいれる時にこの穴あきれんげを使っています。冷蔵庫に常備している煮卵をすくう時もつゆをきりながらすくえ、便利です。黒豆好きの我が家ではおせち料理の季節にも大活躍します。

武内
万年料理修行中
武内
いくらの醤油漬けを作りました

いくらの醤油漬けを作りました

仕込みに使う保存容器は琺瑯製品を多く使っています。一番長い付き合いは野田琺瑯。WMFのマルチポットもそうですが、ガラスコーティングの製品に厚い信頼を寄せている私。いくらの醤油漬けも信頼の野田琺瑯で漬け込みます。冷蔵していた生すじこに熱湯を注いて1分間ぐるぐるかき混ぜたら、その後はかき混ぜると水を入れ替えるを繰り返して汚れ取り。綺麗になったら漬け汁を注ぐだけ。野田琺瑯の穴あきレンゲスプーンですくい上げ白ごはんに注げば…「美味しいしか言わない私」の出来上がり。

千秋
炊きたて白米が好き
千秋

スプーンの注目商品

送料無料

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2024年6月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~16:00
(電話応対、メール返信)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp