食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

置物・モビールのカテゴリページ

置物・モビールの商品

プロキッチンスタッフ 置物・モビールのコメント

かわいい注連縄は家の中に

かわいい注連縄は家の中に

今年はしめ縄飾りを新調してみました。かわいいので、玄関でもいいけどリビングもいいし・・・と悩んで色んな所に飾ってみましたが、階段のニッチ部分に飾ったら、ピッタリで、ここに決めました!干支の置物と合わせて飾ります。

年神さまを「待つ」

年神さまを「待つ」

松のお飾りは年神さまを迷うことなく家に招き入れるための依り代と言う意味があり、神を「祀」り、神を「待つ」という意味が込められているそうです。いつもスーパーとかで売っているのを飾っていましたが、クリスマスと大掃除が終わったら、今回はこちらを飾ります。和の印象が強すぎないリース型で、吊るす用のループもついているので玄関ドアなどにさっと飾れますよ。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
うちにもサンタさんが来ました♪

うちにもサンタさんが来ました♪

去年買おうか悩んでいたら売り切れてしまったサンタストレス。今年は早めに購入しました! テレビ台の上に置きましたが、キャンドルを差すのはちょっと危ないので、クリスマスの置き物として楽しんでいます。サンタさんがいるだけでおうちが一気にクリスマスムードになりました♪

蟹谷
バイヤー
蟹谷
冬の夜は大人カラーで

冬の夜は大人カラーで

ふだんの生活の中にキャンドルを灯す習慣はほぼ皆無。だけど、クリスマスやキャンドルナイトなど年に数回はキャンドルのほわわんとした灯りが恋しくなります。キャンドルに火を灯したときの美しさは感動そのものですが、そのまま飾っておいても絵になるのがキビの好きなところ。豊富なカラバリの中から、冬の夜を彩るシックな大人カラーをセレクトしてみました。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
つぶらな目がお気に入り

つぶらな目がお気に入り

うちの夫のあだ名は「ゾウ」。なのでゾウグッズを見るとつい集めたくなります。リサ・ラーソンの「ゾウ」はなんとも言えないどっしりとした佇まいとつぶらな目がお気に入り。グレーの色味はどんなインテリアにもマッチしそうです。今ではすっかり我が家の守り神です。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
癒しの存在です

癒しの存在です

ねこか犬だったら断然犬派なのですが、インスタグラムとかでかわいいねこちゃん達をみているととっても癒されます。飼うのは責任重大&覚悟がいるので、わたしは置物のねこちゃんを愛でようと思います。プロキッチンのオフィスにもかわいいコがいるんですよ。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
かわいくてニッチにも飾れます

かわいくてニッチにも飾れます

プロキッチンのオフィス近くの公園には大きな鯉のぼりがあり、こどもたちが「今日こいのぼりおよいでるねー」とか「およいでないねー」といっているのがきこえます。うちはマンションなので大きな鯉のぼりは無理ですが、ニッチのところに真工藝の兜といっしょに鯉のぼりを飾っています。箱の上に波模様があるので、泳いでいるようにみえます。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
ゆらゆら揺れる灯り

ゆらゆら揺れる灯り

我が家はリビング+ダイニングのLDタイプ。大体は両方のライトを点けていますが、たまにダイニングスペースのほうを消して、カウンターとテーブルにキャンドルを灯して過ごしています。ゆらゆら揺れる灯りが温かくて、くつろぎ感がぐっと増すように思います。集めたキビから気分で色を選ぶのも楽しいですよ。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
てのひらサイズのおひな様

てのひらサイズのおひな様

おひな様をだしました。真工藝のおひな様はコンパクトなのでニッチやちょっとした棚の上にささっと飾れます。素朴で穏やかな表情にほっこり。去年までずっと自分のお雛様ですませてきましたが、お守り代わりという意味でも娘の分をちゃんと用意したいなーと思ってたのでお迎えできてよかったです。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
困った顔がたまらない!

困った顔がたまらない!

数年前、飛騨高山に旅行に行った際に十二支まとめて購入しました。そのうちの数点は干支シリーズではなく、自分たちが気に入ったものをセレクト。戌年は「ごめんね犬」。この困った表情のかわいくて、即決でした。来年我が家の玄関では「いってらっしゃい」の代わりに、この子が毎朝「ごめんね~」してくれます。

置物・モビールの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年4月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp