食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

お弁当箱・お重・水筒のカテゴリページ

長く愛用できることはもちろん、いつまでも大切に使いつづけたくなるお弁当箱とお重をあつめました。その日の気分に合わせてお弁当箱を選んだり、節目、節目のハレの日には少しおめかししてお重に詰めたり・・・、どちらも蓋を開けるときのワクワクはたまらないもの。いつもと違う器におかずを詰め食べる場所が変わるだけで、料理の味わいや気分はひと味違ったものになります。お気に入りを揃えることで「食べる楽しみ=暮らしを楽しむ」ことへとつながります。

お弁当箱・お重・水筒の商品

プロキッチンスタッフ お弁当箱・お重・水筒のコメント

お弁当その②

お弁当その②

細身のお弁当箱って今まで使ったことがなかったのですが、このスリム2段のお弁当箱を使ってみたら、なんだか今までよりおかず詰めるのが上手くなった?!と思えるようになりました。というのも、自由な空間が無いせいで(笑)基本的に横から順番に詰めていけばそれだけでかっこよく見えてしまうのです!!

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
お弁当その①

お弁当その①

ある日の私のお弁当。これはブロッコリー以外残り物を詰めたお弁当なのですが、お弁当箱自体がお重っぽい雰囲気をまとっているだけでとても様になってしまうから不思議です。昨日見た顔ぶれのおかずのはずなのに、飽きずに美味しく感じてしまうのがお弁当箱マジックのすごいところですね〜

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
出かける時はジェルクールにフルーツ!

出かける時はジェルクールにフルーツ!

親子遠足のお楽しみ、お弁当タイム!食後のフルーツをジェルクールに入れて持っていきました。冷凍のパイナップルを入れたことで、ジェルクールの保冷効果がさらにパワーアップ。汗だくになって遊んだ後のひんやりフルーツは最高です。ビタミンCは日焼けを防ぐ作用もあり、病気に対する抵抗力を高める効果もありますよね。「外遊びに出かける時はジェルクールにフルーツ」はわが家の定番です。

中島
バイヤー
中島
先生に褒められるお弁当箱

先生に褒められるお弁当箱

遠足弁当2回目!内容はほぼ同じで、おにぎりがちょっと大きくなりましたが今回も完食。もっと卵焼き入れてほしかった!とお叱りをうけました…。前回もそうでしたが、保育園の先生に「お弁当箱すてきですね~」と褒められました。曲げわっぱ弁当を園児が持っているのが珍しいのかもしれないけど、そう言ってもらえるのってうれしいです。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
おべんとうバス、しゅっぱーつ!

おべんとうバス、しゅっぱーつ!

娘が大好きな「おべんとうバス」の絵本を参考に親子遠足のお弁当をつくりました。曲げわっぱの小は5歳児にもちょうど良いサイズ。おにぎりもべた付かず、乾燥せずで、ちょうど良いアンバイです。フタを裏返し、お皿代わりにして食べることもできますよ。

中島
バイヤー
中島
使って発見! 扱いが楽です

使って発見! 扱いが楽です

運動会のお弁当も今年が最後。今回はこちらのお重を試してみました。5人分だったので、おにぎりまでは入りませんでしたが、いつものおかずだけど美味しそう(笑) びっくりしたのが、扱いが楽なこと! 軽いし、油も染みないし、汚れもすっきり落ちます。良い意味でプラスチック感覚なのに天然素材! 見た目も扱いも◎です。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
マフィン型もぴったり♪

マフィン型もぴったり♪

先日ピクニックのときに、ケークサレをマフィン型で焼きました。少し油が気になったのでWAXTEXのペーパーロールを敷いて持って行きました。 かごに入れると適度に湿気も取れるし、ホームパーティーなどの持ち寄りで持っていくときにもちょっとおしゃれな容器として使えるのでおすすめです!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
カレーランチには必須です!

カレーランチには必須です!

夕飯の残りのカレーをランチに持って来ました。カレーは菌が繁殖しやすいとよく聞きますが、キンキンに冷やしたふたのジェルクールに入れれば安心♪春先って油断しがちですけど意外と気温が上がるので、夏よりもだいぶ前から活躍してくれるお弁当箱です。

初めての遠足お弁当

初めての遠足お弁当

保育園の遠足で初めてのお弁当作り。開け閉めが簡単でおすすめ!とスタッフ中島から教えてもらい、曲げわっぱにしました。大好きなキャラクターのバンドでとめれば子供も喜ぶし、逆さまにしても大丈夫。ぴかぴかに完食してくれてうれしかった~

増田
エディトリアル&デザイン
増田

お弁当箱・お重・水筒の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年9月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp