食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

お弁当箱・お重・水筒のカテゴリページ

長く愛用できることはもちろん、いつまでも大切に使いつづけたくなるお弁当箱とお重をあつめました。その日の気分に合わせてお弁当箱を選んだり、節目、節目のハレの日には少しおめかししてお重に詰めたり・・・、どちらも蓋を開けるときのワクワクはたまらないもの。いつもと違う器におかずを詰め食べる場所が変わるだけで、料理の味わいや気分はひと味違ったものになります。お気に入りを揃えることで「食べる楽しみ=暮らしを楽しむ」ことへとつながります。

お弁当箱・お重・水筒の商品

プロキッチンスタッフ お弁当箱・お重・水筒のコメント

夏のお弁当箱は安心のジェルクール

夏のお弁当箱は安心のジェルクール

そろそろお弁当の傷みが気になる季節。娘が大好きなホットドックとコロッケパンのお弁当をジェルクールの保冷機能で守ってもらいます。このお弁当箱の蓋は内側に高さがあるのでパンも潰れずに蓋ができました。おすすめポイントにもあった通り、以前のジェルクールよりも確かに汚れが落ちやすかったです。さすがplus、進化しましたね!もちろん中身は空っぽで戻ってきましたよ。

中島
バイヤー
中島
マイボトル家族

マイボトル家族

わが家族はそれぞれマイボトルを持っていまして、出かけるときは必ずそれぞれ好みの飲み物をボトルに入れて出かけます。中身が見えないマグボトルは急にドバッと出てきて口元や洋服を濡らすこともあるのですが、勢いよく出てこないよう設計されているので安心です。口当たりもよく持ちやすいと夫からも高好評!

中島
バイヤー
中島
冷え冷えフルーツ用に

冷え冷えフルーツ用に

うちの子はフルーツ大好きで、お弁当の時もフルーツが必須。しかもほかの味と混ざったりするのが大嫌いでお弁当本体の中にいれることができず、別の容器にいれなくてはならないのでジェルクールのSサイズに入れていきます。時々わたしもサラダやフルーツをいれて会社にもっていくのに使っています。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
学童用に大活躍!

学童用に大活躍!

去年の今頃は上の子の小学校入学準備であたふたしてました...。学童のお弁当づくりもプレッシャーで…。保冷袋にいれて涼しいところに置いてくれるとはいえ、お弁当がいたまないか心配で、まず用意したのがジェルクールのお弁当箱。じぇるくーまのお弁当箱なら気に入ってくれるし、うちの小学校低学年にはちょうどいい大きさです。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
おかずが詰めやすいお弁当箱

おかずが詰めやすいお弁当箱

安定の代り映えのない遠足弁当です。希望によりおにぎり小さめでおかず多めになりました。作っている最中、曲げわっぱの丸みっておかずが詰めやすい!と改めて思いました。前日に「ごめんね、明日お母さんのお弁当箱借りちゃうけど…」と言う息子。気遣いができる子に成長してます笑

増田
エディトリアル&デザイン
増田
普段使いもしてほしいお重

普段使いもしてほしいお重

あまり素敵な写真じゃなくてお恥ずかしいのですが、公園にいった時にいなりずし(味付きおあげを使用)と簡単なおかずをお重につめて持って行きました。見た目ではなく手間重視の内容でしたが、こどもたちには特別感があるようでうれしそうでした。お重はおせちや運動会など、ハレの日に使うイメージでしたがカジュアルにも使おうと思いました。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
素敵なカジュアル使い、見習いたい!

素敵なカジュアル使い、見習いたい!

友人のご飯会にお呼ばれされ、驚いた松屋漆器店のお重使い。こんな風に、じゃがバターにいかの塩辛を乗せたおつまみ的な一品を入れてもいいんだ!と目からウロコ!(白ワインにも、日本酒にも合いました) 内側が朱色なので華やかになるんですね~!友人は男性ながら、お料理やテーブルコーデも素敵で、見習いたいと思った秋の夜でした。

大人2人の遠足のお弁当

大人2人の遠足のお弁当

保育園の親子遠足のお弁当。娘の分は私が普段使っている曲げわっぱに詰めました。私と夫の分はこちらの二段弁当箱に詰めてみたところ、ちょうどおかずとおにぎりが分けられて、小さなお重のような仕上がりに。普段は一段でお弁当、お正月には黒豆や伊達巻きなど3人分のおせちを盛り付けて、いろいろと活躍の場が広がるお弁当箱です。

中島
バイヤー
中島
お弁当その②

お弁当その②

細身のお弁当箱って今まで使ったことがなかったのですが、このスリム2段のお弁当箱を使ってみたら、なんだか今までよりおかず詰めるのが上手くなった?!と思えるようになりました。というのも、自由な空間が無いせいで(笑)基本的に横から順番に詰めていけばそれだけでかっこよく見えてしまうのです!!

三木
カスタマーエンゲージメント
三木

お弁当箱・お重・水筒の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2020年9月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp