食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込3,980円以上送料無料(沖縄県は9,800円以上)

» ブランドから探す

お椀・飯碗のカテゴリページ

お椀・飯碗の商品

プロキッチンスタッフ お椀・飯碗のコメント

2日目のお茶碗カレー

2日目のお茶碗カレー

カレーを食べた翌日はお茶碗カレーかカレーうどんにちょこっとリメイクして、2日目の味を堪能します。お茶碗カレーを食べるときは断然、白山陶器の平茶わんが食べやすい!!浅く広い形は最後の一口まで、ごはんとルーのバランスが崩れなくていいんです。今日はネギと卵黄をトッピングしましたが、いつもは追いマヨネーズ、追いチーズ、追いバターと我が家のカレーはハイカロリーの背徳メニューです。

北村
植物を愛でる日々
北村
赤い食べ物との相性ばっちり

赤い食べ物との相性ばっちり

いただきものの腰塚コンビーフを贅沢につかって、アボカドとコチュジャンでユッケ風丼を作ってみました!紺色の松葉模様がコンビーフの色をおいしそうに引きたててくれています◎赤い色の食材との相性がいいので、これからの季節は赤パプリカの焼浸しや、トマトの冷たいおでんなんかを盛り付けても涼しげでいいですね~♪

三木
よく食べよく飲む
三木
使ってみたら最高だった

使ってみたら最高だった

我が家ではマイ茶碗を決めず、日替わりスタイルを取り入れています。メニューに納豆や焼き海苔がスタンバイしてる日は口が広いこちらの茶碗。口元が外側に開いているため、すごく食べやすいんです。その上、とっても持ちやすい!さりげなく縁に描かれた葉っぱ模様もツボで、この茶碗を手にすると作家さんから「楽しい食事の時間を過ごしてね」と言われてるような優しい気持ちに。今日のお供はちりめんじゃこ。食べやすいお茶碗のおかげで美味しくいただけました。

北村
植物を愛でる日々
北村
娘の新しいお茶碗

娘の新しいお茶碗

お茶碗を割ってしまった娘に、どのお茶碗がいい?と聞いて選んだのは堀畑蘭さんのお花柄のものでした。私自身はノーマークの柄だったのですが、実際に迎えてみたら想像以上に可愛くて日に日に愛着がわいてきています。サイズも程よく、食べ終わった後にも絵柄が出てくるのもうれしいポイントです。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
優しい色味です

優しい色味です

冬は寒くて、乾燥する季節なので、肌を潤してくれる料理が食べたくなります。その中で一番好きなのは中華薬膳:ホワイトキクラゲと蓮の実のスープです。寝る前に食べると、美容効果がかなりあります。土鍋でお湯とホワイトキクラゲを一時間ぐらい弱火にかけて、そのあと蓮の実、ナツメ、ゆりなどを入れ、弱火30分ぐらいで完成。食べる直前に牛乳を入れたら食感が更に滑らかに。色絵遊び葉飯碗に入れたら、さらに優しい色味になりましたよ。

李
自炊記録つけてます
茶碗の黄金比率

茶碗の黄金比率

貫入の入った器が好きで、少しずつ集めています。はじめて見たときはヒビが入っている器が売ってるのか、と驚きもしましたが、それも今ではいい思い出。今日は朝ごはんにTHEの瀬戸茶碗。茶碗の黄金比率から形が作られているため、とにかくごはんが食べやすい。のっけ丼も具が落ち着いて収まり、食べているときにポロっと落ちないかヒヤヒヤする心配なしです。

北村
植物を愛でる日々
北村

出産祝いにおすすめです

年末年始は久しぶりの集まりがあったり、ベビーの写真入りの年賀状がきたりと出産祝いのことを考える機会が増えますね。出産祝いって何を贈ればいいのか悩みがちですが、そんな時はNUPPUのお食事セットがおすすめです。出産祝いに食器なんて早いかなと思いがちですが、産まれたばかりの時はお母さんは離乳食のことまで頭がまわらないし、時間がたってからプレゼントする場合でもちょうどいいアイテムだと思います。初期の離乳食はまとめて作ってフリージングすることも多いので電子レンジが使える陶器なのもうれしいです。万が一割れてしまっても、保証期間内であれば無償で交換ができます。食洗器もOKなのがお母さんにも優しい。両手で持つタイプのマグや何枚もっていてもうれしいスタイがついているのもおすすめポイントです。

武内
万年料理修行中
武内
毎日使う汁椀

毎日使う汁椀

夫婦お揃いにしたくて、どれにするか悩みに悩んで決めた汁椀。主人はけやき、わたしはさくらのめいぼく椀を選びました。お味噌汁でもスープでもしっくりくるので、ほぼ毎日使っています。長く大事に使って、経年変化も楽しんでいけたらなぁと思っています。

加藤
新婚生活満喫中
加藤
手に馴染む飯椀

手に馴染む飯椀

お茶碗はBARBAR(馬場商店)の深型のものを使っていたのですが、いつもとは違った雰囲気のお茶碗を買い足したいなと思い、ココチ舎さんの浅めし碗を選んでみました。丸みを帯びたシルエットが持ちやすく、白がベースなので食卓が涼やかなイメージに!心なしかご飯が多く見えるような気がするので、食べすぎ防止にもなりそうです。。。

岩崎
映画は年120本
岩崎

お椀・飯碗の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2021年9月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp