食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

お椀・飯碗のカテゴリページ

お椀・飯碗の商品

プロキッチンスタッフ お椀・飯碗のコメント

毎日使う汁椀

毎日使う汁椀

夫婦お揃いにしたくて、どれにするか悩みに悩んで決めた汁椀。主人はけやき、わたしはさくらのめいぼく椀を選びました。お味噌汁でもスープでもしっくりくるので、ほぼ毎日使っています。長く大事に使って、経年変化も楽しんでいけたらなぁと思っています。

加藤
マーケティング
加藤

友人の出産祝いに

友人への出産お祝いとしてプレゼントしました。「出産祝いには少し早すぎる・・・?」とも思ったのですが、補償が3年なので早めに贈っても長く使ってもらえるという点と、ギフトボックス入りのきちんと感に魅力を感じチョイス。友人からは「すごくかわいい、使うのが楽しみ!」と嬉しい声が届きました♪

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
手に馴染む飯椀

手に馴染む飯椀

お茶碗はBARBAR(馬場商店)の深型のものを使っていたのですが、いつもとは違った雰囲気のお茶碗を買い足したいなと思い、ココチ舎さんの浅めし碗を選んでみました。丸みを帯びたシルエットが持ちやすく、白がベースなので食卓が涼やかなイメージに!心なしかご飯が多く見えるような気がするので、食べすぎ防止にもなりそうです。。。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
残りの炊き込みご飯がちょっと素敵に

残りの炊き込みご飯がちょっと素敵に

残りのご飯、いつもなら適当にお茶碗に入れてしまうけど、今回は白山の平茶わんにいれてみました。白地なのでどんなお料理にも合います。いつもは小鉢として使いますが今回は茶碗として使ってみました。十草模様がうちがわからも見えて残りごはんとは思えない昼食になりました。

小鉢としてもつかえます

小鉢としてもつかえます

少し大きめの茶碗がほしくてお迎えした平茶わんでしたが、いまはもっぱら小鉢として使用することのほうが多いです。浅く広く開いた器のかたちが、盛り付けた料理をおいしそうににみせてくれるのでとても気に入っています。今回はおでんをお上品に盛り付けてみました♪

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
飽きのこないデザイン

飽きのこないデザイン

長年愛用しているデニムのような風合いが、ずっと我が家にいたかのように感じます。持った時の手のフィット感も◎。和洋問わずどんな食器と組み合わせて使えます。和食器だから重たいのかなというイメージがありましたが、実際は思っていたよりも軽く感じました。

見目
マーケティング
見目
経年変化を楽しみに

経年変化を楽しみに

いろいろ使ってみたくて家族4人分、4種類のお椀にしました。左から、くり、くるみ、けやき、さくらです。それぞれ節があったり、色むらがあったり、もともとの色も木目も様々ですが大事に使って何年後かに同じように並べて色の変化を見てみたいと思ってます。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
新年は新しいお茶碗で

新年は新しいお茶碗で

以前から、白山陶器の平茶碗を愛用しています。新年を迎える前に、すっきりとした縦じま柄の「十草」にしてみました。広めの口が、鉢としても使えるのが気に入ってます。スタッフの三木に教えてもらったまいたけの炊き込みご飯を大盛りにしても上品にみえて、盛りつけたお料理を引き立ててくれます。毎日使うお茶碗を変えるだけで、食卓が新鮮になりました。

口当たりのよいお椀です

口当たりのよいお椀です

12月最後のお茶のお稽古日。毎年先生お手製のお汁粉で締めるのが恒例となっています。コトコト煮たお汁粉の甘さに癒されてほっと一息。師走に入り忙しない毎日ですが、家族にも味わってもらいたくて早速作ってみました。このお椀は吸い口が外側に反っているので口当たりもよく、シックな佇まいが気に入っています。

中島
バイヤー
中島
内側に三日月が…!

内側に三日月が…!

ご飯を盛ってしまっているので頭の先っちょしかみえていませんが、お椀の内側には一つだけ三日月模様があるんですよ。全体が不規則なみずたま模様なのかな?と思ったら、実は月の満ち欠けを表現していたなんて!!遊び心がありますよね♪

三木
カスタマーエンゲージメント
三木

お椀・飯碗の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年12月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp