食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
幸塚
花も団子も好き! 幸塚

MESSAGE

赤ちょうちんやバル大好き。呑み屋が立ち並ぶ中央線沿線に長らく住んでいましたが、ワンコを飼い始めたため、郊外へお引っ越し。エネルギー補充は、週末の友人達との公園&家呑みです。お料理より道具愛の方が強いコレクター気質。パンを美味しく食べたいので、ホットサンドベーカー・トースターから焼き網、ホームベーカリーまで持っていたり。周りから、いいと聞くとついつい買ってしまいます。お皿もベーシックなものよりも、絵柄やカラーに惹かれるミーハー体質。日々の暮らしに、料理が楽しく美味しくできる調理道具やお皿を日々、コレクションしています。

私の愛用マグ

商品コメント

つるんと丸い

トルコブルーとホワイトのkoushaのフタックを、塩と砂糖入れにしてみました。丸いフォルムが愛らしく、白と黒が多いキッチンにパッと鮮やかなトルコブルーが映えて気に入っています。つるんとした釉薬は、洗いやすくて清潔に保てます。意外にもレンジ対応可なので、作り置きおかずを保存しておくのもおすすめです。

食材を移し替える手間が無くなります

丸いまな板を使うのは初めての私。長方形の方が省スペースかと思い込んでいましたが、大違い!食材を移し替えるお皿やボウルをいくつも並べるより、このまな板の上で完結できます。切った食材を置いたまま、くるりと回転させれば、次の食材をカットすることで出来るんです!これは使いやすい。初夏に向けて薬味を色々とたっぷり切るときにもおすすめです。

ケーキ用フォークにおすすめです

けして小さな口ではないのですが、ケーキを食べる時はデザートフォークよりも、やや小ぶりなペストリーフォークがちょうど良く、おすすめです。特にデュナ・ゴールドは、上品な色合いがお気に入り。友人からいただいたピンクのプレートにぴったり。シンプルなチーズケーキもこのフォークでいただくと特別感がアップします。

ドリップが上手くなりました

先月、長年使っていた電気ケトルがついに寿命を迎え、迷わず買ったのがこちらのポット。ケトルで沸かすのもいいのですが、在宅ワークの合間だと、少しおっくう。持ちやすくクチの先が細いので湯量のコントロールもばっちり。ドリップが上手くなったのか、コーヒーが美味しく淹れられるようになりました。

ほっと一息つく時に

在宅ワークの合間にコンビニスイーツを食べるのが、習慣化。「カフェに行けないから、しょうがないよね」と言い訳しつつ、いそいそと、このキントーのトレイに乗せて運んでいます。木肌の美しいバーチの積層材で作られていて、おうちカフェで、ほっと一息つく時にぴったりです。

スパイスを飾って楽しむ

「見て見て!うちで採れたの」と言って手渡されたのは鮮やかな唐辛子。店長の小林から、家庭菜園で育てたものをおすそ分けで頂きました。やったー!ペペロンチーノやアヒージョなど、ピリッとした辛味がたまりません。キッチンの小窓に、スパイス類をまとめて飾って収納していて見た目にも楽しんでます。

お花のフルーツサンドもよく切れます

プロキッチンのオフィスには、パンナイフとしてサバティエのナイフが置いてあります。ハード系のパンでも、楽々切れるので、「柔らかいパンはどうなんだろう」とランチタイムにフルーツサンドを作って試してみることに。旬のいちごをチューリップのお花に、キウイフルーツを葉に見立てて、初めてのお花フルーツサンド。ちょっと不格好ですが、さすがフランス製のサバティエ。すっすっと切れました!

洗い物が増えたときの助っ人に

自宅のキッチンシンクは広い(自分比)のに作業台が狭くて困っていたのですが、これを使えば作業エリアを確保できるようになりました。耐荷重4キロとしっかりした作りなので、さっと洗って次の調理に使いたい鍋やフライパンなども置けるので助かってます。料理中にも洗った野菜を水を切りながら置いておけるんですよ。片付けたいときにはクルっと丸めて幅を狭められるのも気に入っています。両端のゴムが簡単に外せて手軽に洗浄できるのも、水あかが気になる水切りかごと違ってうれしいポイントでした。

テーブルがぱっと明るくなります

せいろで蒸しパンを作ってみました。「どのお皿にしようかな」と思った時に手に取ったのがこちら。FLORISという名の通り、お花がぽつりぽつりと咲きはじめている様子が描かれています。美しいブルーは、テーブルがぱっと明るくなるし、白い蒸しパンにもぴったり。20㎝のサイズが大きすぎず小さすぎず気に入っています。

叩いてみたら柔らかジューシー

叩くのと叩かないのと大違い。それは、鶏ハムを作るとき。家事問屋の肉たたきで叩くと、肉の繊維が切れて加熱後の縮みを防ぎ、柔らかくてふっくらとジューシーな仕上がりになるんです。叩いて伸ばし、塩とハーブを散らしたらしばらく冷蔵庫で寝かしてから、ラップにくるみゆでるだけで出来上がり。あまりの手軽さと美味しさにハマっています。