食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
ベストバイ2019

ことしもやってきました! 2019年のお買い物総決算「ベストバイ」の発表です。
ことしは例年以上に台所道具や和食器のお取り扱いが増え、スタッフ達も新しい出会いを楽しみながらお買い物をしたようです。特に使ってみないと分からない道具系のジャンルは「どんな風に使っているのか」、「どんな使い心地なのか」などの生の声をたくさん紹介していますので、皆さんのお買い物の参考になるはず。
こだわりの強いスタッフ達が選び抜いたベストバイ、どうぞご覧ください。

スタッフ加藤

くっつく気がしない安心の鉄フライパン

アンバイ オムレツパン 240 / ambai

小ぶりの鉄フライパンとして、野菜炒めや餃子といった日常のおかず作りに活躍中です。名前通りのオムレツやオムライスといった卵料理はもちろん、パリパリに焼いた餃子も焦げ付くことなく気持ちいいほどペロッとはがれますよ。おいしく仕上がる鉄フライパンには興味があるけど、上手く扱えないとくっついたりこびりついたりすると聞くし…と心配で踏み出せない方に、ぜひ使ってみてほしい、くっつく気がしない安心の鉄フライパンです。 もうひとつおまけのお気に入りポイントはチークのハンドル。手にもなじむし、何より見た目がかわいらしい! すごく安易なポイントですが、毎日使うキッチンに出しっぱなしのアイテムなので、見た目がかわいいのはテンションがあがるんです。

スタッフ岩崎

皮剥きが楽しくなる、衝撃のピーラーです

貝印 SELECT100 T型ピーラー / Kai

コロッケ・ポテトサラダ・マッシュポテトなど、大好きなじゃがいもを調理する際かならず立ちはだかるのが皮むきの作業。一人暮らしを始めたときに買った100円のピーラーを使い続けていたのですが、刃が安定せず、勢いは強く、いつか自分の手を切ってしまう気がする…と皮むきは苦痛の部類に入る工程でした。そんな中出会った貝印のピーラー、かなりの衝撃でした。まず、食材に当ててもすべらない安定感と、驚くほど軽い剥き心地。しかも抵抗感がなく何個剥いても手が疲れない! 今まで使っていたピーラーは何だったんだろうと思ってしまうほどの優秀さ、さすがの貝印です。あと、これは個人的な感想ですが、切れ味がとてもいいので剥いたじゃがいもがピカピカに見えるのが嬉しいです。

スタッフ北村

じんわり伝わる愛らしさ

九谷青窯 横井佳乃 色絵八重花 隅切り長皿

この器との出会いはバイヤー中島のおともで訪れた九谷青窯の工房で。色とりどりの器が並ぶ中、目に飛び込んできたのが丸い花がくるくる舞い散るようなこの器。正直、ビビッときたわけじゃないんですが、見れば見るほどかわいいなぁと心を掴まれました。シリーズ全部揃えたい衝動をグッと押さえて選んだのは、魚料理が似合う長角皿です。でも使ってみるとわが家の朝食皿にうってつけでした。朝は片手でパクッと食べられるワンハンドフードのことが多いので、お稲荷さんやロールパンサンドなどのメニューを盛り付けて使っています。想像以上に洋食にも合うし、重ための洋食器ばかり使ってたわが家の食卓が新鮮になりました。ちょっと話は逸れますが、この器は癒し効果がかなり高く、ぼんやり眺めているだけで気持ちが落ち着いてきます。

スタッフ笹間

キッチンペーパーいらず

家事問屋 だしとりあみ

だしとりあみはキッチンペーパー要らず。キッチンペーパーを手に取って切る、ざるにセットする、漉した後に処分する、この作業がないだけで随分と快適で、長年にわたりキッチンペーパーを使っていたせいか「便利でいいね~~!」と使うたびに思います。快適さばかりでなく、細かな粉をキャッチしてくれるのも◎。特に煮干しのだしは頭と内臓を取ると結構な量のキラキラとした粉が出てしまうのですが、これをしっかりと受け止めてくれます。急いで雑に処理しても大丈夫。スッキリとしただしをとることが出来ます。家庭料理に合う煮干しだし、気取ったお料理をしたい時は欠かせない澄んだかつおだし。和食好きな我が家ではフル稼働。もう離せないアイテムです。

スタッフ三木

チーズはもちろん薬味にも!!

マイクロプレイン プレミアムシリーズ ゼスターグレーダー ホワイト

まずはじめに感動したのは、生姜の繊維まで断ち切れてこまかいすりおろしができること!我が家の食卓では生姜焼きや唐揚げ、うどんやお豆腐の薬味としてたびたび登場する生姜。ものによっては硬い繊維が口に残ってしまうのが気になっていましたが、このグレーダーですりおろせば細かく口当たりの良いすりおろしができるのです!デザインも細身なので、鍋やお料理の上で散らばらずに直接すりおろせて、洗い物もこれ一本をたわしなどでザザっと洗えばよいので、気軽に薬味をおろせます。板状の薬味おろしだと、すりおろしたあとに広がった薬味をかき集めるのも手間でしたが、こちらはそんなことをする必要もなくさっと集められるのも良いところです。

石田

石田

イッタラ ティーマ ボウル 15cm ライトブルー

見た目の印象でちょっと小さいかなと思っていたのですが、使ってみると本当にちょうど良いサイズ。スープやシリアルだけでなく、深さもあるので簡単なワンプレートランチにも。家族で色違いで揃えるのもいいですね。

岩谷

岩谷

山一 ひのき中華せいろ(印籠蓋)15cm

子供たちが大きくなり個食が多くなってきたこの頃。15cmのせいろがあれば時間差でも出来立てを出せるところが気に入ってます。蒸し野菜やしゅうまい、蒸しハンバーグなど…作る方も火にかけるだけなので手間いらずです。

小林

小林

キントー トラベルタンブラー 350ml カーキ

スタッフのを試しに使わせてもらったら、あまりの飲みやすさに驚き、タンブラーはいくつも持っているのに買ってしまいました。飲み口の凹みが唇にちょうど良く合い、飲みこぼすこともなし。家族分買いたいくらいお気に入りです。

田島

田島

高安桐工芸 桐のまな板 大

初めての桐のまな板ですが、とにかく使い勝手がいい!まあまあ大き目サイズですがとっても軽いです。木製のまな板はかびちゃうのが懸念点でしたが、水切れが良くて乾きが早いので黒ずみしにくいように思います。

中島

中島

マリメッコ エプロン ラシィマット ブラック

普段はエプロンを使いませんが、来客時や友人宅での持ち寄り会など、おしゃれ服の時は、ここぞとばかりにこのエプロンを使います。体にフィットして使用感も◎。シンプルモダンな柄は服を選ばず、友人からの受けもいいです。

増田

増田

貝印 SELECT100 キッチンばさみ

プロキッチンで取り扱っているキッチンばさみ3種を、生肉、揚げもの、牛乳パックで検証。切れ味はどれも甲乙付け難く、力が入れやすいグリップが決め手に。作業中のプチストレスが減りました。もっと早く買いかえれば良かった!

武内

武内

トウジキトンヤ お櫃

いつもご飯を多めに炊くのですが、タッパーに保存しておくとべちゃっとなったりレンジで加熱した時に一部かぴかぴに…。このおひつを導入したら、レンジで温めなおしてもふっくらご飯が食べられるようになりました!

幸塚

幸塚

マイクロプレイン マルチスパイスミル

「えいっ」と力を入れて回すと肩透かしをくらう程、軽やかに挽けるこのミル。「ゴリゴリ」ではなく「シャリシャリ」という音で「細かく削る」のが得意。硬いナツメグや八角もストレスなく粉状になり、気軽に挽きたてが味わえます。


2017年、2018年のべストバイはこちら↓