食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込3,980円以上送料無料(沖縄県は9,800円以上)

» ブランドから探す
武内
万年料理修行中 武内

MESSAGE

学生時代はバックパック旅行をしたりしてましたが、現在は2児の育児中で自由きままとはいかず、こどもと一緒に遊べるスポット優先でお出かけ中。下の子が鉄道好きですっかり電車に詳しくなりました。こどもと一緒に野外フェスや山登りに挑戦したい!と思いつつもめっきり落ちた自分の体力を戻すのが目下の課題…。プロキッチンにいるのに料理下手(!)なので百戦錬磨のスタッフ達に教えを請いながら日々の食事作りをしています。

私の愛用マグ

商品コメント

手軽にカフェ気分

在宅勤務でささっとランチするときや、ゆったりおうちカフェ気分を味わうときに活躍するのがこのカフェトレイ。スープや飲み物を入れたマグを置くのにちょうどよいくぼみや、持ちやすくするために斜めにカットした縁などプロキッチンスタッフのこだわりがつまっています。夜が長くなるこれからの季節には軽いおつまみとワイングラスで晩酌用としても使えますね。今日のお昼はカタネベーカリーのバゲットサンド。木の温もりあふれるカフェトレイでほっと一息しませんか?

自立するので置き場所に困らない

いい包丁を使い始めたのをきっかけに、刃こぼれなどしにくい木のまな板を使うようになりました。お手入れがうまくできるのか不安があったのですが、たわしでしっかり洗って熱湯消毒したり、肉や魚を切るときは牛乳パックを敷いて切るのを習慣化したため黒ずみができることもなく快適に使えています。場所をとるまな板は洗った後の置き場所に困りがちですが、スタンド付きのまな板なので自立してくれて省スペースにしっかりと乾かせるのが気に入りリピート買いです。使い始めはヒノキの香りに癒されます。

1年中活躍するマルチボウル

夏野菜がたっぷりとれるラタトゥイユは一度に大量に作ります。作り置きをそのまま食べるのもおいしいですが、パスタやカレーにリメイクすることも。今日はグリルした鶏肉とカレー粉を加えて夏野菜カレーにリメイク。肉のかわりにサバ缶でもおいしいです。ブラックパラティッシのスープボウルはカレーにもぴったり。モノトーンの柄がどんな食材もひきたたせてくれます。

洗いやすいのがお気に入り

家事をていねいにできない私は、恥ずかしながら洗い残しがあることが。キントーのウォーターカラフェはそんな私にぴったりのアイテム。パッキンもなく、蓋がねじ込み式でもないので洗い残しも少なくなりストレスレス。蓋の取り外しがスムーズなのに傾けても蓋が落ちにくいのでこどもでも無理なく注ぐことができます。ハンドルがないので冷蔵庫のドアポケットに省スペースでいれられ、ドアにハンドルがはさまることもなく快適な使いごこちです。

見栄えよくみせてくれるグレー

パンにたっぷりのクリームをはさんだマリトッツォ。話題になるよりずっと前からプロキッチンの近くにあるオリミネベーカーズさんに並んでいて、生クリームがとっても軽やかで甘すぎないので度々購入しています。バーズワーズのプレートにのせるとジャストサイズで真っ白なクリームが映えてさらにおいしくいただけますよ。

万能サイズのプレート

深い青色が印象的なインクブルー。夏の食卓を引き締めてくれるカラーは和洋中どんな料理にも合います。22cmのプレートはトーストやホットケーキなどがぴったり収まり、昼は麺類やカレー、夜はメインのおかずにちょうどよいサイズで1日中使えます。リムが広く深いので汁気のある料理でも安心です。

長年愛用しています

朝はバタバタするのでいつもはパンにおいしいよつ葉バターを使うのですが、仕上げ用のカットバターを使いたいときはバターケースにいれた有塩バターをカットします。野田琺瑯のバターケースは裏返した木の蓋でカットでき、琺瑯部分は油汚れもしっかり落ちるのでとても便利。気づけば購入から10年近く活躍しています。

しなやかな働き者です

100円ショップのたわしで十分と長年思っていたのですが、しゅろのたわしを使ってみたら強度もあるのに柔軟なコシで洗えるのに感動!繊維がボロボロと落ちることもなく、この使い心地を知ったらもう100均のには戻れません。まな板はもちろん、ホーロー製品に使っても傷つくことなく汚れを落としてくれます。私には手にすっぽりおさまるミニサイズが使いやすいです。

使い方がシンプルです

昨年からずっと狙っていたバルミューダのレンジをとうとうお迎えしました!いろんな機能があっても私には使いきれないので、ボタンができるだけ少ない最低限な機能で十分。一度説明書に目を通せば感覚で使えます(個人の感想です)。庫内が狭いのではという購入前の懸念がありましたが、白菜と豚肉の重ねレンジ蒸しの出し入れができたので私的にはクリア。こどもたちはギターの音が気にいったようです。私自身も思っていたより音に癒されています。

お手入れはじめました

いつの間にか増えた木製のキッチンツールたち。恥ずかしながら全くケアしていなくカサカサだったので、このままだと割れてしまうと思い去年からあわててお手入れをはじめました。「お手入れ」と聞くと手がかかりそうなイメージもありますが、やってみたら思ったより簡単で、ラジオをききながらあっという間に作業完了しました。お手入れ習慣が続けられるか心配でお試しサイズを購入しましたがすぐなくなりそうなので、次はもっと大きいサイズかオイルを購入しようと思います。

おうちごはん

暮らしのひとコマ