食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

シーンのカテゴリページ

シーンの商品

プロキッチンスタッフ シーンのコメント

最後まで美味しく

最後まで美味しく

ほぼ毎朝パン食です。日によっていろんなお皿を使いますが、やはり木のプレートは美味しさが違うと思っています。それを実感するのが食パンの時。テレビを見ながらのーんびり食べてもカリッっと焼いたトーストが食べ終わるまでカリッとしています。くぼみの部分にドリンクをのせたらトーストだけの朝食が一気にカフェっぽくなるので、手抜き感も薄まります笑。

田島
お買い物は慎重派
田島
大ファンです♪

大ファンです♪

スタッフという贔屓目は一切なしで、プロキッチンオリジナル商品の大ファンです。記念すべき第一号のちょこっとまな板、木のプレート、丸いまな板、カフェトレイも毎日愛用しています。実はこのカフェトレイ、現在販売している商品とは少し仕様が異なります。さっと手に取れるよう底に向かって斜めにカットすることにしたのですが、さて、どこに入れる?となり、届いた試作品を手にあれこれ。結果、現行品のデザインの方がより使いやすく見た目もスッキリ。とのことに。わたしのは商品化に至らなかったけど、何度も手にしているうちに愛着が湧いてきてお買い上げしちゃいました。ひとりの食事はテキトーに済ませがちだけど、このトレイひとつでおひとり様の食事タイムをキリッと整えてくれます。

北村
植物を愛でる日々
北村
ちょこっとフライパンその④

ちょこっとフライパンその④

プロキッチン入社と共に使い始めたちょこっとフライパン。普段のがさつな私の使い方にも耐えて、いつもおいしく焼き上げてくれます。ちょっとこびりつきやすくなってきたなと思ったら、一度しっかり汚れを落として乾燥させてから、うす~く油を塗って焼き付けてあげたりして、自分なりに面倒を見ながら使っています。調理道具から耐熱皿や食器としてまで幅広く活躍してくれる心強い相棒。これからもよろしくね。

三木
よく食べよく飲む
三木
こだわりのオリジナル木皿

こだわりのオリジナル木皿

食いしん坊の多いプロキッチンでは休憩時間におやつをシェアすることがよくあり、プロキッチンオリジナルの木の小皿が活躍しています。シェアしたおやつを食べながらの会話からアイディアが生まれることもあり、貴重なコミュニケーションの時間です。この木のお皿の商品開発の際のこだわりは、側面を斜めにカットした点。すっきりとシャープでスタイリッシュな印象ですね。コースターにも使えるので自然と登場頻度が高くなります。

中澤
包丁砥ぎなら私に!
中澤
出会いはティーマのブラック

出会いはティーマのブラック

わたしがプロキッチンに知るきっかけになったのはティーマのブラック。もう遠い昔ですが、某有名スタイリストがブラックパラティッシとのコーディネートを雑誌で紹介していて、黒い器!かっこいい〜と胸を打ち抜かれたんです。その時検索して知ったのがプロキッチン。そこから自分が売る側になり、いろんな北欧の器に出会うことができました。初心のティーマ、無駄のないフォルムとキリッとした黒。やっぱり今でも大好きです。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
私の思い出の品ビーンズプレート

私の思い出の品ビーンズプレート

お豆の形がかわいくて毎朝使っているビーンズプレートは、プロキッチンオリジナル商品として初めて紹介したものです。この商品を通して、作り手さんとの関係性の大切さや、市場にないものをお客様にご紹介する楽しさや嬉しさを知ることが出来ました。今では人気も落ち着いてますが、発売当初は入荷しても即日完売の状態が続き、メーカーさんも驚いていました。プロキッチンさんの紹介は素晴らしい!とお褒めの言葉もいただき、世の中にないものでもきちんと伝えたら伝わるんだなと思わせてくれた思い出の商品です。

小林
少年の心を持つ店長
小林
レトルトなのに!

レトルトなのに!

最近のレトルトのパスタソースは美味しいですよね。盛り付ける器にも拘ると、さらに美味しく大満足な一皿になりますよ。パスタの時に私が選ぶのはこちらのプレート。プロキッチンに入社したときにスタッフからお勧めされ、わが家へ仲間入りしました。実際に使いこなしている人のアドバイスは間違いありません!平たいプレートと違い立体感がうまれ、幅広のリムが額縁効果となり、パスタソースで和えただけなのにこの仕上がりです。パスタソースには上に散らした乾燥パセリも同梱されており、至れり尽くせりなのもうれしい。サラダを添えれば立派なランチセットの出来上がりです。

中島
動物占いは一匹狼
中島
巨匠のアイスクリームスプーン

巨匠のアイスクリームスプーン

最近、柳宗理製品の魅力を再発見することが度々あります。どこかに浮気しても最後には巨匠〜!!!となり戻ってくるんですよね。このアイスクリームスプーンも大きさ、重さ、形どこをとっても計算され尽くしていてやっぱりアイスクリームはこれだよね!と手にとってしまいます。平にカットされた先がカップアイスの底もストレスなくすくいあげてくれます。お値段も手頃なのも魅力です。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
気づけば、今日もティーマ

気づけば、今日もティーマ

あまりに普通で(特にホワイト)、逆に手が出しにくい方もいるかもしれないけれど、本当に完成された一枚だと思います。どこを取ってもストレスを感じないから、我が家ではつい手にしてしまう器の代表格。さて、今日のメニューはミニホットケーキとカリカリベーコン。甘いものを食べると、しょっぱいものが食べたくなるので、ホットケーキやフレンチトーストのお皿にはウインナーやベーコンがいつも一緒。今日も無限ループでいただきました。満足!

北村
植物を愛でる日々
北村
気分が上がる♪キラキラボウル

気分が上がる♪キラキラボウル

ヨーグルトの器をどれにしようかなぁ〜と食器棚の扉を開けた瞬間、目があったのがこのカステヘルミのボウルです。これからの季節は冷たいモノとの相性の良さから、頻繁に目が合うようになり出番が増えます。今日はヨーグルトにシロップ漬けのみかんをトッピング。おしゃれ要素の全くない食材でも、感動的に可愛らしくキラキラに見せてくれるから、盛り付けのスキルがないわたしの強い味方です。

北村
植物を愛でる日々
北村

シーンの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2022年6月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp