食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

リサ・ラーソン/Lisa Larsonのブランドページ

Lisa Larson/リサ・ラーソン
Lisa Larson/リサ・ラーソン

リサ・ラーソン/Lisa Larson

スウェーデンを代表する陶芸家のリサ・ラーソンはスティグリンドベリにその才能を見出され1954年にグスタフスベリに入社し数多くの作品を発表します。1979年に同社を退社した後フリーデザイナーとして活躍したリサは、90年代に再びグスタフスベリに工房を持ち(セラミック・スタジオ・グスタフスベリ社を設立)これまで手掛けた作品の復刻や新作の創作など、意欲的に制作活動を続けています。代表作は「小さな動物園」「世界の子供たち」など。彼女の作品には独特のユーモアと温かなメッセージが込められていて、手に取った人々を笑顔にさせる魅力をもっています。

リサ・ラーソン/Lisa Larsonのシリーズ

動物

リサ・ラーソンが手掛ける動物たちのオブジェは、ほのぼのした作風ながらも力強い生命力や生き物の体温や息遣い、そしてデザイナーの惜しみない愛情が作品に込められているように思います。ライフワークとなっているアニマルシリーズはヴィンテージの人気も高く世界中にコレクターがいます。

花瓶

1990年代から制作がスタートしたワードローブシリーズは、洋服がモチーフになったユニークな花瓶。陶器の持つ質感と懐かしさをまとった洋服のデザインがリサ・ラーソンならではの雰囲気を醸し出し、花を挿すだけでまるで洋服にコサージュを付けたような装いに。そのままリビングに置いても自然と目を惹く存在感。

キャンドルホルダー

リサ・ラーソンのキャンドルホルダーはろうそくに炎を灯して空間を彩るだけでなく、インテリアオブジェとしても愛らしい佇まいを持ちます。クリスマスシーズンに大忙しになりそうなサンタや眺めるたびに癒される小鳥など、日々飾りながらも特別な日にはまた違った表情でわたしたちを楽しませてくれることでしょう。

リサ・ラーソン/Lisa Larsonの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ リサ・ラーソン/Lisa Larsonのコメント

素朴な花と相性◎

素朴な花と相性◎

お気に入りの花瓶にパンジー。リサの花瓶と相性◎と思っている野の花系です。鉢植えのイメージだったけど数年前からお花屋さんで見かけるようになり、この時期だけの楽しみに。ふわっとしたフリルみたいな花びらがかわいいなー。小さな花だけど食欲旺盛なのでお水はたっぷりと。甘い香りも楽しめるし、水揚げがうまくいけばそこそこ長持ちしますよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
気軽に活けられます

気軽に活けられます

ミモザやチューリップがお花屋さんにならびはじめると、もうすぐ来る春を感じてうきうきしますね。リサ・ラーソン ワードローブの花瓶は1輪だけぽいっといれてもサマになるのがうれしいところ。今日はラナンキュラスをお持ちかえりしました。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
いろんな表情に見えるライオンです

いろんな表情に見えるライオンです

リサ・ラーソンのオブジェが好きでいくつか持っていますが、動物はネコ科ばかり。以前に猫を飼っていたためか、つい手元に置きたくなってしまいます。このライオンとトリは持っている中でも結構な存在感。トリを背中に乗せたライオンは、何かあっても動じない威厳を感じたり、穏やかな優しい顔に見えたり。私の気分によっても変わるようで、飽きないオブジェです。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
冬はドライ

冬はドライ

春夏は生花、秋冬はドライを飾ることが多いリサのセーター。お気に入りの花瓶のひとつです。花を美しく飾るにはセンスが必要だけど、この花瓶はそのセンスの部分を補ってくれているのでどんな飾り方をしてもだいたいサマになるのも私好み。今はお友達に教えてもらったドライフラワーショップで購入した千日紅を飾って楽しんでいます。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
わが子が一番

わが子が一番

この子をお迎えしたのは今から5年以上も前。ずっと憧れていたリサのライオンだったので、このサイズでいいかな、どんな顔の子が来るのかな、注文してから届くまでずっとドキドキワクワクしっぱなしでした。その気持ちは月日が流れても変わることがなく、いつ見てもかわいいなぁと親バカぶりを発揮しています。ホントにかわいい~♪

北村
エディトリアル&デザイン
北村
ポイっといれるだけでかわいい

ポイっといれるだけでかわいい

梅雨時期、ベランダのラベンダーを剪定してリサにポイっと。リサの花瓶は生けるとか活けるとかじゃなく、ポイっと入れるだけでも十分かわいい!と思います。さらに野の花系はリサシリーズと相性◎だな!とも思ってます。花が終わった後もそのまま飾れる(出しっぱなし)のもお気に入りポイントです。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
うちにもサンタさんが来ました♪

うちにもサンタさんが来ました♪

去年買おうか悩んでいたら売り切れてしまったサンタストレス。今年は早めに購入しました! テレビ台の上に置きましたが、キャンドルを差すのはちょっと危ないので、クリスマスの置き物として楽しんでいます。サンタさんがいるだけでおうちが一気にクリスマスムードになりました♪

蟹谷
バイヤー
蟹谷
つぶらな目がお気に入り

つぶらな目がお気に入り

うちの夫のあだ名は「ゾウ」。なのでゾウグッズを見るとつい集めたくなります。リサ・ラーソンの「ゾウ」はなんとも言えないどっしりとした佇まいとつぶらな目がお気に入り。グレーの色味はどんなインテリアにもマッチしそうです。今ではすっかり我が家の守り神です。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
癒しの存在です

癒しの存在です

ねこか犬だったら断然犬派なのですが、インスタグラムとかでかわいいねこちゃん達をみているととっても癒されます。飼うのは責任重大&覚悟がいるので、わたしは置物のねこちゃんを愛でようと思います。プロキッチンのオフィスにもかわいいコがいるんですよ。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
庭の花もさまになります

庭の花もさまになります

実家の庭に咲いた矢車草を持ち帰り、選んだ花瓶はリラ・ラーソンのセーター。実家の温もりを感じる佇まいになりました。お庭の花もさまになる花瓶です。セーターですが、半袖なので、季節問わずに使っています(笑)

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間

リサ・ラーソン/Lisa Larsonの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2020年4月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp