食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

つきじ常陸屋 抜き型・物相型・ライス型のブランド シリーズページ

抜き型・物相型・ライス型

わたしたちは昔から四季折々の風情を暮らしに取り入れることを楽しんできました。それは、食卓でも同じことです。抜き型で抜いた鶴をお碗に忍ばせ、めでたさを演出したり、 物相型で形作ったごはんに桜でんぶや、うぐいす型のにんじんを散らして春の訪れを感じたり、食卓に広がる季節の風景がわたしたちの心を和やかにしてくれます。 また、常陸屋の刻印が入った抜き型は、高い技術をもつ職人さんが丁寧に作っています。繊細な部分もきちんと抜くことができ、しっかりとした造りに感動を覚えるほどです。「カタで抜く」 この一手間が食事に遊びを添え、心を豊かにしてくれると思います。

抜き型・物相型・ライス型のカテゴリ

春の抜き型

草木が芽吹き、鳥たちのさえずりが耳に優しく届いてきたら、春を呼び込む抜き型の出番です。春の訪れを告げるツバメ、花から花へと優雅に舞い飛ぶ蝶、満開の桜の木からひらひらと舞い散る1枚の花びら。どの抜き型からも朗らかな春の陽気が伝わり、食卓だけでなく心も和ませてくれます。春から新生活をスタートさせる大切な人へのお弁当にも。

夏の抜き型

梅雨明けの報せと共に顔をのぞかせる真夏の太陽に誘われるように夏の抜き型が集まってきました。潮だまりで遊ぶ小さなカニ、海を悠々と泳ぐイカ、夏の夜に遊びまわるおばけなど、夏の風物詩が勢ぞろい。小さな抜き型が、日本の夏をより一層夏らしくそして思い出に残る食卓を演出してくれます。

秋の抜き型

湿り気を帯びた空気が少しずつ乾きひんやりとしたものの交じりを感じはじめたら、抜き型で秋を取り入れてみませんか。景色を秋色に染める紅葉や銀杏、風情のある柿のへた、澄み渡った夜空に美しく光る三日月にお月見に欠かせない月うさぎなどいつもの料理やお弁当に散らして秋らしさをトッピング。目で楽しむ食欲の秋もいいものです。

お正月・冬の抜き型

木枯らしが吹く頃になると日に日に寒さが強まり、いよいよ冬の訪れに。しかし、冬の季節はクリスマスやお正月など温かな気持ちになる行事がたくさん続きます。クリスマスのテーブルにはシンボルである星やもみの木、お正月のおせち料理には縁起の良い松竹梅で彩りを。サイズ違いの抜き型を組み合わせたり、ひと手間かけるだけでこの時季らしい華やかさをトッピングしていただけます。

その他の抜き型

季節を問わずいつものごはんに可愛らしい彩りをプラスしてくれる抜き型を集めました。あひるの抜き型でにんじんやパプリカを抜いてクリームシチューに入れたり、こどものお弁当には星の抜き型でチーズやハムを型抜きしてデコレーションしたり、難しいテクニックはなくても食材を型抜きするだけで、家族みんなが笑顔になるごはんの完成です。アレンジがしやすい定番モチーフはひとつ持っていると重宝します。

物相型・ライス型

お茶碗のごはんを物相型やライス型に詰めて形を整えるだけで、いつもよりちょっと特別な雰囲気を楽しめます。梅や瓢箪などの縁起の良いモチーフの物相型はハレの日の盛りつけに、ケチャップライスが似合うライス型は子どもが喜ぶワンプレートランチに。ごはんを成型するだけだから、難しいテクニックは必要なし。誰でも簡単に見栄えのする食卓を作ることができます。

抜き型・物相型・ライス型の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ つきじ常陸屋 抜き型・物相型・ライス型のコメント

おこさまランチの必須アイテム

おこさまランチの必須アイテム

おこさまランチって、大人にとっても魅力的じゃないですか?大人ふたり暮らしではお目にかかる機会はないので、おうちで再現してみました!チキンライスはライス型 菊でぱかっと。てっぺんのふくらみにお手製の旗を挿して、特別感のある晩ごはんになりました。

加藤
マーケティング
加藤
抜き型を使って時短調理!

抜き型を使って時短調理!

大根を煮る時、中心を小さめの型で抜くと火の通りも早く、味も早く染み込みます。型抜きした部分も一緒に煮て娘のお皿へ。子供にちょうど良い一口サイズ。細長い瓢箪の姿に「なんじゃこりゃー」と突っ込みながらパクパク食べていました。少ーし大根の煮物がお上品になりましたか!? 

中島
バイヤー
中島
縁起の良い瓢箪を取り入れて

縁起の良い瓢箪を取り入れて

着付けの先生の米寿のお祝いをサプライズですることになり、お祝い膳を作ることになりました。縁起の良い瓢箪型で抜いた長芋を薄味で煮て、くるっと三つ葉で結びお目かしを。控え目ですが、ちゃんとお膳の中で存在感を出しています。我ながら春を感じるお膳に仕上がったと自画自賛です!

中島
バイヤー
中島
京都のお土産

京都のお土産

京都の三十三間堂近くにある「七條甘春堂」の干菓子「琥珀羹」。 夏休みに行ったときに買った「夏琥珀」はこの抜き型と同じものでしょうか。 季節によって模様が変わるので、違う季節の和菓子も試してみたいです。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
サラダにおばけがかくれんぼ

サラダにおばけがかくれんぼ

スライスチーズをおばけの抜き型で抜いてサラダに入れました。踊ったり、かくれんぼしているようにも見えて可愛らしいおばけたち。ハロウィンシーズンには大活躍の抜き型ですよ。

見目
マーケティング
見目
うさぎの抜き型で十五夜べんとう

うさぎの抜き型で十五夜べんとう

そぼろ弁当をアレンジして十五夜弁当にしました。月はいり卵、うさぎはかまぼこで抜いてあります。抜き型を使うだけで季節感が出たり、レベルアップしたお弁当に変わりますよ。野菜が苦手なお子様には可愛いうさぎで抜いてみたらがんばって食べれるかも!

見目
マーケティング
見目
ひと手間で大喜び

ひと手間で大喜び

なんでもない土曜、子供と2人のお昼ごはん…悩みの種でした。で、物相型を投入!メニューはいつもと同じ残り物+αでも、見た目が違うだけで「これ、ボクの?食べていいの?やったー!」←尋ね方がちょっとせつない(笑)大喜びでしたよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
ぐっとかわいくなります

ぐっとかわいくなります

キノコスープにおうちのカボチャをトッピング。残り物の朝食がぐっとかわいくなりました。5mmくらいの固いカボチャもサクッと抜けましたよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
抜き型でアクセント!

抜き型でアクセント!

いろんな抜き型を持っていますが、その中でもお気に入りのカニさん。一つ一つ丁寧に作られているから、カニの足やハサミの細かい部分まできれいに型が抜けるんです。さすが職人技! いつものカレーも、カニさんがいるだけで、見た目も楽しくよりおいしくなる気がします♪

蟹谷
バイヤー
蟹谷
お弁当づくりに欠かせません

お弁当づくりに欠かせません

先日は保育園のお別れ遠足でした。毎日作っているわけではないのでお弁当づくりはかなりのプレッシャー…。「キャラ弁を作って」とはまだ言われないものの、型抜きしたにんじんをいれたら食べるときに「わー!お花のにんじんだよー!」と叫ぶほど喜んでいたらしいので、抜き型は必須アイテムとなりました。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内

つきじ常陸屋 抜き型・物相型・ライス型の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年12月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp