食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

つきじ常陸屋 台所道具のブランド シリーズページ

台所道具

古き良き日本の台所道具は、いまなお私たちの暮らしに息づきたくさんの事を気づかせてくれます。職人さんが代々受け継いできた高度な技術や手仕事だからこそ伝わるぬくもり、暮らしの中で見落としがちな季節のうつろいなど、良い道具には伝える力があるのです。もちろん、道具としても優秀でいちど使うと手放せなくなる魅力をもっています。毎日の食卓を豊かで満ちたりた気持ちにしてくれるこだわりの道具を、時間をかけてゆっくりとお選びください。

台所道具の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ つきじ常陸屋 台所道具のコメント

鉄瓶で台湾茶

鉄瓶で台湾茶

一目で気に入った水守の鉄瓶。使い始めてから数か月が経ち、内側が白く変化してきました。初めて沸かしたお湯の美味しさを超えているはずですが、比べなければわからない自分が残念。でも初めて飲んだ時の感動はそのままです。最近はティーキャンドルで保温して、台湾茶も楽しんでいます。ポットより雰囲気があっておススメです。

笹間
お母さん的存在
笹間
2個いりなので用途別に使えます

2個いりなので用途別に使えます

おせちはほとんど買っているのですが、甘さを調整できるので栗きんとんはこの数年手作りしています。あと、子どもたちが大好きで結構消費するのと、余っても蒸しパンやお菓子作りにもつかえるので去年からチャレンジしている黒豆。今年はこの鉄茄子をいれて作ってみようと思います。2本入りなのでぬか床にいれっぱなしにしてある1本と白湯を沸かしたり黒豆づくりや砂抜きに使う1本でフル活用しています。

武内
万年料理修行中
武内
サルパネヴァの相棒です

サルパネヴァの相棒です

サルパネヴァでご飯を炊いたりしてそのまま食卓に置いておくときに、いつもこのわら鍋敷きを敷いています。大きすぎず小さすぎずジャストサイズです。北欧のお鍋にあえて和風な鍋敷きの組み合わせってところが温かみがあって気に入っています。だんだんと日に焼けて青みが消えていい感じになってきました。

三木
よく食べよく飲む
三木
こんがり香ばしく焼けます!

こんがり香ばしく焼けます!

焼き茄子を作るときはグリルやトースターで焼いていたのですが、大ぶりの茄子だとトースターに入らなかったり上部分を焦がし過ぎてしまったりと、なかなかうまく焼けなかったりするんですよね・・そんなもやもやを解消するのがこの焼き網!セラミックの遠赤外線効果で香ばしく、焼き加減を常に確認できるのでお好みの焼き加減に調整できますよ。

蟹谷
復帰にむけて充電中
蟹谷
棕櫚で作られた、たわしです

棕櫚で作られた、たわしです

ツイストドーナツみたいな形の「つきじ常陸屋オリジナル 8の字たわし はっちゃん」、よくあるパームヤシのたわしより棕櫚のたわしはやわらかく、針金のつなぎ目が表に出ていないのでガラスのグラスも安心して洗えます。我が家の定番品なのでプロキッチンで取り扱うようになってうれしいです!

石田
色々作るのが好き
石田
便利な一枚

便利な一枚

セイロに使うのはもちろんですが、万能なフタとしても使っています。蒸し板のあなよりちょっと大きめな蓋を使えばフライパンのふたにも使えるので新たに蓋を用意する必要もなくべんりですよ。

太田口
趣味は御朱印巡り
太田口
ストレスなく作業できます

ストレスなく作業できます

切ったそばから転がり落ちるネギや胡瓜にイライラしていたので大きなサイズを購入。少しくらいシンクにはみ出しても安定するので、狭いキッチンこそ大きなまな板がおススメ。私は格段に作業しやすくなりました。桐のまな板は軽いのでこのサイズでも片手でひょいっと持てますよ。

増田
おおらかなO型
増田
気軽に使えるのがうれしい!

気軽に使えるのがうれしい!

先日、電子レンジが壊れてしまい、冷凍ごはんを解凍するのに、せいろを使うことになりました。他にも普段は電子レンジを使う調理をほぼせいろで代用。場所もとらずお鍋も選ばない蒸し板が大活躍でした。

石田
色々作るのが好き
石田

つきじ常陸屋 台所道具の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2020年12月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
※現在お電話でのご対応は
 休止しております。
MAIL:info@prokitchen.co.jp