食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

中川政七商店/なかがわまさしちしょうてんのブランドページ

中川政七商店/なかがわまさしちしょうてん
中川政七商店/なかがわまさしちしょうてん

中川政七商店/なかがわまさしちしょうてん

享保元年(1716年)に奈良で創業した中川政七商店は、奈良晒の商いを始めたのがはじまりです。 当時から変わらず手績み手織りの麻織物にこだわりを持つブランドで「温故知新」をコンセプトにしています。 世代をこえて伝えたい日本の行事や美しい四季から切り取った古来の伝統色、そして職人たちが長きにわたって継承してきた匠の技を大切にしながら、現代の私たちの生活に根付いた暮らしの道具を提案しています。創業地である奈良にちなんだ商品もたくさんあり、ブランドロゴには鹿が描かれています。グッドデザイン賞を受賞した人気の花ふきんなどは、季節のご挨拶からちょっとしたお礼の品まで贈り物としても喜ばれる一品です。

中川政七商店/なかがわまさしちしょうてんのシリーズ

ふきん

奈良の特産品、蚊帳生地を何層にも重ねて美しく再生させたのが中川政七商店の花ふきんです。花ふきんは2008年にグッドデザイン賞を受賞しており、日常づかいから季節のご挨拶、ちょっとしたお礼の品にも選ばれています。中川政七商店のふきんは吸水性・速乾性に優れた綿または麻仕立てなのでいつも清潔に使えとても丈夫。 大きさも用途に合わせていろいろ揃っていて「拭く」だけでなく「包んだり」「巻いたり」もお楽しみいただけます。伝統色をつかった趣のあるものから、ポップなデザインのものまで色・柄も豊富です。1枚で何役もこなすふきんは、くたくたになる最後の最後まで愛着をもってお使いいただけます。

懐紙

懐紙はお茶席で和菓子を載せたり、懐石の席でよく使われるものですが、私たちの日常生活でもかばんにひとつ忍ばせておくだけでいろいろな用途でお使いいただけます。一枚の紙で「包む・拭く・書く」をこなす懐紙は、外での食事を終えた時に四つ折りにした懐紙で口を拭いたり、さっと取出しメモを取ったり、ぽち袋のように織って使っても粋で素敵なアイテムに。また懐紙の良さは、気軽に暮らしの中に季節を取り入れられること。懐紙に描かれた季節の絵柄を選ぶのも、四季のある日本ならではの楽しみ方です。

季節の商品

新しい年の年神さまをお迎えするお正月、女の子の健やかな成長を願うひな祭り、街中が煌めくクリスマス・・・日本には四季折々に息づく素敵な伝統行事やイベントがあります。行事には受け継がれてきたお祝の料理が並び、空間を華やかに彩るお飾りや小物が欠かせません。また、二十四節気にちなんだ季節のモチーフを暮らしに取り入れると四季のうつろいを身近に感じることができて、ちょっと楽しい日々に。中川政七商店の季節の商品は、気負いなく取り入れられるおおらかさに心地のよさを覚えます。

THE

中川政七商店の十三代目社長・中川淳氏と各方面で活躍するデザイナー達とで立ち上げた「THE 株式会社」は、---世の中の定番を新たに生み出し、これからの「THE」をつくっていくこと。世の中の定番と呼ばれるモノの基準値を引き上げていくこと。本当に「THE」と呼べるモノを、生み出していくこと。---をコンセプトにモノづくりをしています。企業とのコラボレーションにも積極的で、アパレルから生活雑貨まで幅広く手掛ける「THE シリーズ」は、デザイン性のみに突出したモノづくりに留まらず、優れた機能性を追求し、そのモノの中に隠れたTHEを深く掘り下げています。

その他

古くから日本の各地で継承されてきた伝統技術や日本ならではの素材で丁寧につくられた道具は、さりげないものでも、手のしたときの喜びは大きなものです。国産吉野杉でつくった利休箸や樹皮の斑紋に風情を漂わせる黒文字の菓子楊枝、ナチュラルな吉野桧の鍋しきなど、中川政七商店の道具は、ただ実用的というだけでなく、使っていて気持ちが良いこと、使い続けることで愛着あるものに育つということも大切にしています。美しい道具には自分らしく暮らすヒントがたくさん詰まっています。

中川政七商店/なかがわまさしちしょうてんの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ 中川政七商店/なかがわまさしちしょうてんのコメント

見せる収納でも◎

見せる収納でも◎

鍋しきって、鍋やポットのほかにもオーブン料理、コーヒーをいれたサーバーをのせたり、けっこう登場するアイテムですよね。布のミトン兼鍋敷きも使い勝手がいいのですが、ルクルーゼやストウブの鋳物鍋を置くなら、布よりもしっかりした素材にのせたいもの。アイアンキャストのトリベットだと重くてごついので中川政七商店の吉野桧の鍋しきを愛用しています。軽いし、北欧っぽいかんじなのでコンロ脇に立てかけています。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
ほんとに垂れなかった!

ほんとに垂れなかった!

垂れない醤油さしが欲しい。と両親からの依頼で選んだのがこちら。その実力は実証済みだったので自信を持ってプレゼントしました。結果、「ほんとに垂れなかった!」と喜びの声を頂きました。桐箱入りもあるので、ちょっとかしこまった贈り物にもいいですよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
かわいい注連縄は家の中に

かわいい注連縄は家の中に

今年はしめ縄飾りを新調してみました。かわいいので、玄関でもいいけどリビングもいいし・・・と悩んで色んな所に飾ってみましたが、階段のニッチ部分に飾ったら、ピッタリで、ここに決めました!干支の置物と合わせて飾ります。

年神さまを「待つ」

年神さまを「待つ」

松のお飾りは年神さまを迷うことなく家に招き入れるための依り代と言う意味があり、神を「祀」り、神を「待つ」という意味が込められているそうです。いつもスーパーとかで売っているのを飾っていましたが、クリスマスと大掃除が終わったら、今回はこちらを飾ります。和の印象が強すぎないリース型で、吊るす用のループもついているので玄関ドアなどにさっと飾れますよ。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
控え目な美しさがお気に入り

控え目な美しさがお気に入り

箸置き。忙しない日々の食事ではほとんど使わないのですが、お客様をお招きする時やちょっとかしこまって食べたい時に使います。この箸置きはシンプルでどの器とも喧嘩しない控え目な美しさがお気に入り。小ぶりでケースに入っているので、カトラリーを入れる引出しのちょっとしたスペースにしまっておけます。

中島
バイヤー
中島
我が家の定番

我が家の定番

我が家の食器拭きは30×40cmサイズのふきんが定番です。これまでに3種類ほど使いましたが、はっきりとした柄のほうが使い込んだ感があまり出ないように思ったので今回は「花束ふきん」にしてみました。保管しているかごの中でもお花が咲いたように見えるので嫌いな食器拭きも少しがんばれます。

コンパクトだけど詰まってます

コンパクトだけど詰まってます

掌にのるくらい小さなお弁当箱ですが、深さがあるので、下にごはんを敷き詰めて上におかずを盛り付ければ一人前のお弁当が完成。小食の方や子供用のお弁当箱におすすめサイズです。私には少し物足りないサイズなので、別添えでフルーツやヨーグルトをプラスして持っていってます。

見目
マーケティング
見目

中川政七商店/なかがわまさしちしょうてんの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年9月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp