食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:宅急便690円/ネコポス便270円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

プロキッチン道具街 キッチン雑貨 のブランド シリーズページ

キッチン雑貨の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ プロキッチン道具街 キッチン雑貨のコメント

ロングセラーの理由がよく分かる!

ロングセラーの理由がよく分かる!

今まで使っていたキッチンバサミに不便さを感じていませんでしたが、単身赴任の夫に今までのハサミを譲り、憧れのエーデルワイスを迎え入れました。まず捕まえたら逃がさない刃がすごい!また硬い昆布を重ねても大きめの持ち手で無理なくスパンッと切ることができます。その威力はキャンプ場でも発揮。屋内でも屋外でも大活躍!20年愛用しているスタッフ石田は先日木屋さんへ研ぎ直しに出したところ切れ味が更に良くなったとのこと。一生物のキッチンバサミ、大切に使っていきたいと思います。

中島
動物占いは一匹狼
中島
切れ味がとても良いです。

切れ味がとても良いです。

舟行包丁は、一般のご家庭ではあまり馴染みのない名前の包丁かもしれませんが、魚釣りをされたりお魚をさばいたりする方には身近な包丁かと思います。形は出刃包丁に似ていますが、三徳包丁のように野菜、お肉、お魚など普段のお料理にも使っていただきやすい薄い刃の包丁です。切れ味がとても良いのでお料理がはかどります。黒打包丁でトマトやナスなど皮がつるっとしているお野菜が切りにくい場合は、表面のコーティングを軽く研いであげると切れ味が戻りますのでぜひお試しください。トマトを切った後はすぐにさらしなどで水気を拭き取りましょう。

中澤
包丁砥ぎなら私に!
中澤
「健康鯛」で鉄活始めました

「健康鯛」で鉄活始めました

ここ最近、寝起きが悪く体がだるい・・そんな症状が続くので鉄分を意識して摂るようにしました。鉄瓶も気になっていたのですが、お値段もそれなりだしお手入れも大変そうだし場所もないというわけで気軽に始められそうなこの健康鯛を購入しました。 毎朝の白湯を作るときやお味噌汁のだしを入れる前に「鯛」をどぼん!ぐつぐつ煮てしばらくしたら味見スプーンですくいあげます。紐が付いているので釣り上げるように取り出せて便利ですよ。ちょっと錆がでてきたらたわしでゴシゴシこするだけ。 お手軽に鉄が取れるのでこれなら続けられそう!この健康鯛で健康になりタイです!笑

蟹谷
冷凍庫はパンだらけ
蟹谷
栗の下ごしらえが楽になります

栗の下ごしらえが楽になります

小学校の給食で食べた栗ごはんがとてもおいしかったらしく、スーパーで売っているのをみつけたこどもに生栗を購入するようにねだられ、栗の皮むきに初挑戦しました(いままでは炊き込みごはんの素を使ってごまかしていました)。包丁でむくのは絶対大変だと思ったので、栗くり坊主を急いで購入。鬼皮も渋皮も一緒にむけて、思わずおお~っとうなるほど楽に栗の下ごしらえができます。それだけ鋭利な刃なので取りかかる前の取り扱い説明書の熟読は必須です。けがをしないように、栗を持つ手には軍手をはめてのぞむのをおすすめします。栗だけでなく里芋の皮むきにも使えますよ。

武内
万年料理修行中
武内
揚げ物の強い味方

揚げ物の強い味方

揚げ物って私にとってはすごくハードルが高かったのですが、春巻づくりのワークショップに参加したときに揚げたてのおいしさを知り家でも揚げ物をすることが増えました。リバーライトの炒め鍋で揚げているのですが、唐揚げの時など油ハネで「あちっ」となることがありオイルスクリーンを導入しました。油ハネの被害を軽減し、軽くて薄いのでスキマ収納もできます。

武内
万年料理修行中
武内
栗仕事には欠かせない!

栗仕事には欠かせない!

包丁で栗の皮むきはとっても大変。この栗くり坊主があれば簡単に皮むきができます!一年のうちでちょっとしか出番がありませんがこれがあるだけで栗仕事が変わりますよ。今年もたくさん栗ごはんを楽しみたいと思います。

見目
歩くグルメガイド
見目
秋の味覚にお助けグッズ

秋の味覚にお助けグッズ

スーパーに栗を買いに行きましたが、売っていたのは小さめの栗だけ。今までだったら皮剥ぎの面倒を考えると諦めてしまうのですが、今回は面倒な気持ちより食欲の方が強かったので小さい栗でしたが購入。栗くり坊主で鬼皮だけを剥げば小さい栗でも包丁で剥ぐより何倍も楽に作業できます。

太田口
趣味は御朱印巡り
太田口

プロキッチン道具街 キッチン雑貨の注目商品

キッチン雑貨について

丁寧に暮らすためには調理道具選びも大切なポイントに。手際よく下ごしらえが進む台所道具、スタッフが使ってみて本当に良いと思えるものを取り揃えております。

送料無料

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2024年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~16:00
(電話応対、メール返信)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp