食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

コーヒー特集

ハンドドリップコーヒーを楽しむ

一日の始まりに欠かせない一杯。
リラックスするための一杯。
何かをがんばった後のご褒美の一杯。
どんなシーンにも安らぎを届ける美味しいコーヒーを、
豆選びからとことんこだわって淹れてみませんか?
丁寧に淹れたコーヒーの味は格別で至福の時間をもたらします。
ハンドドリップコーヒーをマスターしてさらに豊かなコーヒータイムを。

ドリップケトルにもこだわる

美味しいコーヒーを淹れたいなら、
ケトルはハンドドリップ専用のものを選びましょう。
細長く湾曲したノズルから注がれるお湯は
細く長くでるため、コーヒー粉にやさしく水分を含ませて抽出することができるんです。

また、比較的遠くにお湯が出る傾向があるとか、
お湯が注がれるスピード調整など、各ドリップケトルのクセを覚えて使いこなすことで
より自分好みの一杯を淹れることができますよ。
フィルターにコーヒー粉をセットしたら最初の湯を少量かけて充分に蒸らします。
そのあと、湯がフィルターにかからないようにゆっくり優しく、
粉の上に湯をのせるイメージで。

 

豆を挽く時間も楽しんで

いつもはコーヒー屋さんでドリップ用に豆を挽いてもらうよ!
という方、ぜひ手動式のミルをお試しください。とにかく香りが違います。
お気に入りの豆を買ってきて自分でゴリゴリと音を立てながら挽く時間、
このプロセスもコーヒーの旨さを格別なものに導く重要なポイントなのです。

クラシカルなデザインと買いやすいお値段のカリタ。
ただし!豆の香りが飛んでしまうから、飲む直前に豆を挽くのがベストです。

 

コーヒー豆をおしゃれに保存

豆を保存するときは高温多湿、直射日光を避けて、
なるべく密閉性の高い保存容器に入れて鮮度をキープしましょう。
材質は豆の油分や匂いなどが付きにくい素材を選ぶといいと思います。

ガラスの保存容器は中身が一目でわかるため、豆の残量も確認しやすいですし、
並べているときもおしゃれに保存ができちゃいます。
ステンレス製は遮光性があるため、豆の酸化を防いでくれますよ。
保存する豆の量にあわせてサイズ選びをしてくださいね。
ただし!コーヒー豆は新鮮なうちに飲みきるのがベストですよ。

 

気分に合わせて選ぶ、マグカップとピッチャー

じっくり丁寧にドリップしたコーヒーの良きパートナーといえばマグカップ。
その日の気分に合わせてチョイスするマグカップも
デザインやサイズ、材質などでコーヒーの味わいが変わってくるはず。
毎日使うものだから、たかがカップ、されどカップ。
こだわりを持って選びましょう。
そして、毎日のコーヒータイムはもちろんおもてなしの席にも重宝する
ミルクピッチャーはひとつ持っていたい名脇役です。

 

他にもありますコーヒータイムを楽しむグッズ

美味しいコーヒーの淹れ方をマスターしたら、
コーヒータイムの楽しさを広げるグッズもこだわりたくなります。
いくつあっても欲しくなる可愛いポットホルダーや
インテリア性の高いコーヒーフィルターホルダーなど
お気に入りを揃えることでコーヒータイムがさらに豊かなものに。
また、ミルで挽いたコーヒー粉はキチンと計量スプーンで量ってドリップすると
グンと美味しくなりますよ。