食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

黒でシメル!初夏のモノトーンコーデ

夏が近づくにつれ、色鮮やかでカラフルな食器に目がいきますが、
やっぱりシンプルで大人っぽいモノトーンの食器が好き♪という方も多いはず。
白と黒を多用したモノトーンのコーディネートは、それだけでおしゃれにキマルし
何より料理の美味しさを引き出してくれるところが魅力ですよね。


しかし、モノトーンの組み合わせはコーディネートしやすい反面、奥が深く
白と黒のバランスや、プラス1のアイテムを取り入れるだけでも
印象がガラリと変わります。

今回は暑い夏でも重たくならない、
センスが光るモノトーンコーデをご紹介しますよ。

料理を引き立てる、モノトーンのうつわ

モノトーンのうつわはスタイリッシュなだけでなく、
料理を引き立てるうつわとしても優秀です。
いつもの料理をモノトーンのうつわに盛り付けるだけで、
何だかおしゃれ!?って感じるのはそのせい。
また、料理の色が鮮やかに浮かび上がるため、
想像以上に食欲をそそる効果も。
モノトーンのうつわは白と黒の配色バランスによっても印象が異なるので、
ナチュラルさを演出したいとき、かっこよさを演出したいとき、
とシーンに合わせてチョイスしてみてくださいね。

 

黒でシメル!

白×黒のモノトーン食器をメインに並べると、
少しぼんやりとした印象が残る時も。
そんな時は黒のアイテムを投入することでテーブルがピシっとシマリます。
また、インパクトがあるモノトーンの食器は黒のアイテムを足すことで、
不思議とまとまり感が生まれ優しいイメージになるんですよ。
黒のアイテムは食器はもちろんですが、
そのままテーブルにサーブできる南部鉄器のミニパンや
朝食のパンを保存するブレッドボックスなどもおすすめです。

 

カトラリーも統一して

とことんモノトーンコーデを楽しみたいなら、カトラリーもお忘れなく。
ティーマのホワイトやエゴのプレートをメインにコーディネートするときに、
黒のカトラリーをポイント使いすることでいつもと差のつくコーデが完成。
柄がブラックやホワイトのカトラリーは、モノトーンコーデにほどよいリラックス感をプラスし、
オールブラックのカトラリーは、よりスタイリッシュさを際立たせてくれることでしょう。

 

ガラスや布ものを合わせて

同じモノトーンコーデでもガラスや布もので取り入れると、
また印象が異なりシックで大人っぽい装いが楽しめます。
透け感のあるガラスの黒は、重々しくならないので夏のモノトーンコーデにぴったりですし、
気軽にモノトーンコーデを楽しみたいなら、
ランチョンマットやテーブルクロスがおすすめです。
素材の軽やかさがモノトーンに表情を加え、コーデの幅を広げます。

 

モノトーン+木のもので優しい印象に

モノトーンコーデ上級者を目指すなら「異なる素材」のものを取り入れて。
おすすめは「木のもの」です。
ナチュラルさと温かさを演出する木の小物は、
トーンを抑えたコーディネートに軽やかさと優しさをもたらせてくれるはず。
木のトレイにオードブルやドライフルーツを載せたり、
パンを食べる時は木のバターナイフを。
木の小物をプラスするだけでこなれ感が生まれますよ。