食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
北村
エディトリアル&デザイン 北村

MESSAGE

本来はインドア派なので、家でのんびりするのが好きですが、興味があるイベントやワークショップ、手作り市などがあると(自分でも)想定外のアクティブ面を発揮します。ストレス解消法は本屋パトロール。本屋さんは一日居ても飽きたりないくらい大好きです。お買い物はかなりの慎重派。じっくり考えて迷って悩んで、結果タイミングを逃すことも多いけど、長く愛着が持てるモノに囲まれて暮らすのが理想なのです。

私の愛用マグ

商品コメント

念願のごはん鍋

ごはん炊きは鍋派のわたし。これまではクリステルを使っていましたが、前から一度使ってみたかったストウブのごはん鍋を遂にお迎えしました。クリステルに比べると沸騰するまでに時間がかかりますが、炊飯時間は同じでおいしーく炊き上がり、鍋肌にごはん粒が付きづらいからお手入れも簡単。今日は実家便の新米をいただきます♪

ハイボールだからこその美しさ

カルティオのハイボールはそのサイズ感と重さが気になる方が多い様子。しかし、わたしは無鉛ガラスの美しさを堪能できるハイボールが好みで、ときめく新色がリリースされるたびに少しずつ買い足しています。今のお気に入りカラーは断然エメラルド!濁りのない輝きはまさに宝石のようです。でも、確かに容量は大きめ。氷をたっぷりと浮かべて調整しています。

料理下手こそ頼もしい道具を選びたい

ヨナスの計量カップデビューしました。まー、噂通りとにかく水切れが最高です。またドリップポットのように水量のコントロールがしやすく、お菓子づくりのレシピによくある「牛乳を少しずつ加える」なんて時もビクビクせずお任せOK。料理上手になった気にさせてくれます。

一瞬でリラックス

オフィス勤務で一息つくとき、自然に足が向くのがこのコーナー。特に贔屓目で見てしまうリサのふたごの猫は2匹並んでいる姿がたまらなく好きで、目があった瞬間にリラックスさせてくれます。できれば2匹一緒にお迎えしたい!けどスペースがない!ということでしばらくはこの写真を見て癒されようと思います。

カップの底にピタッと

スプーンの先が平らになったこのスプーン。普通のスプーンでアイスクリームを食べるのとは全く違います。アイスクリームがすくいやすく、特に残り少なくなったカップの底からすくうときにスムーズに、ストレスなく口に運ぶことができるんです。アイスだけでなくカップのヨーグルトやプリンにもおすすめ。滑らかな口当たりも最高です!

キッチン周りの整理整頓

手の届くところに置いておきたいけれど、ごちゃつきは消し去りたい!というキッチン周りの細々としたモノの収納に使っているヴェルソデザインのブレッドバスケット。一番のお気に入りポイントはバスケットの高さ。モノの出し入れがしやすいことに加えて、程よく中のモノを隠してくれるから雑多になりがちなキッチンをスッキリ見せてくれますよ。

2種のジンジャーシロップ

前から作ってみたかったジンジャーシロップに初挑戦。辛口のシロップを作りたかったので、シナモン、鷹の爪、クローブなどのスパイス入りに。甘みをつける砂糖の種類は最後まで悩みグラニュー糖と黒糖で作ってみました。もともとジンジャーエールは好きなのに加えて、冷え性の改善効果も期待して毎日飲んでいます。ウェックのガラス蓋は開け閉めに手間取らなくて◎です。

ときめきのスイーツプレート

立体的なレリーフがプレートの縁に絡まるようにデザインされているため、ミニケーキを載せても余白とケーキのバランスに苦笑いすることがありません。今日は久しぶりにオーブンしたスタバのケーキで女子会。はじめは白いお皿に載せてみたけどいまいちテンションが上がらない、ってことでこのプレート。スイーツを食べるときの“とっておき感”を膨らませてくれました。かわいい〜。

小腹対策

SAKUZANのスクエアプレートは、モダンなデザインと親しみやすい価格、和でも洋でもない中性的な表情がわたし好み。パンでもショートケーキでも果物でも小腹サイズが気持ちよく収まります。きょうの小腹対策は「生バタークロワッサン」。コウシャのフタックにコーヒーを入れていただきまーす!

あると便利じゃなく、ないと困ります

ひたすらPCに向かって作業をしている在宅ワークの日は、食事を取ることを忘れてしまうこともしばしば。でも、それだと根を詰めすぎて終わった後の疲労感がハンパないため、気持ちを切り替える意味でも食事の時間をちゃんと取るようにしています。今日のランチはフレンチトースト。ティーマの21cmのホワイトはいつどんな時に使ってもいい仕事をしてくれます。

おうちごはん

暮らしのひとコマ