食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

お正月特集2019

お正月の準備を始めましょう

お正月はその年の福を招くといわれる
年神さまをお迎えするための大切な伝統行事です。
家の玄関には目印となるしめ縄飾り、
皆が集まる居間には鏡餅飾りや干支の置物を飾り年神さまをおもてなし。
迎える1月1日は気持ちも新たに家族そろって新春の祝い膳を囲みます。
今年もそろそろお正月準備をはじめましょう。

幸楽窯でめでたさを

おせち料理はひとつひとつに
おめでたい意味合いを込めた料理が多いことからもわかるように、
新しい一年の幸せを願う料理。
盛りつける器もおめでたい雰囲気が増すものを選びましょう。
有田焼で作られた幸楽窯の器は梅、松、鶴などの縁起物を模り、
彩りの良さがお正月の御膳のよき引き立て役に。
金彩、銀彩があしらわれているので
並べてみると花が咲いたような華やかさがあり、
ハレの日の装いが広がります。

 

お重の選び方

「めでたさを重ねる」と意味でおせち料理はお重に盛りつけます。
本来は詰め方にも意味合いがありますが、
あまり堅苦しく考えずに彩りのバランスを意識して詰めていきましょう。
家族や親せきなど大勢でおせち料理を囲むなら
6.5寸や6寸のお重を。
ちょっとずつ色んなおせち料理を詰めたいなら
畑漆器店の丸いお重がおすすめです。

 

お正月らしい器選び

おせち料理のイメージが決まったら、
次は雑煮を盛りつけるお椀や取り皿を選びます。
美しい光沢と凛とした佇まいをまとった漆のお椀は
お正月にふさわしい器のひとつ。
ふだん使いしやすいシンプルなデザインを選べば日常の食卓でも楽しめます。
華やかさがある輪花皿、縁起のよいモチーフ、
いつもより少しだけハレの日を意識した小物選びでお正月を彩りましょう。

 

新春の飾りつけ

年神さまを迷うことなく家に招き入れるための依り代という意味をもつお正月飾りや
年神さまへのお供え物として飾る鏡餅飾りは、
おせち料理と同じように大切に受け継いでいきたい風習です。
素敵なデザインのものを揃えましたので、
お気に入りを見つけて新しい年をお迎えください。
お正月飾りは12月29日、31日は控えて
28日までに飾りつけが終わるようにするのがベストです。