食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す
クチポール

おしゃれカトラリーの代名詞、ポルトガルのカトラリーブランド・クチポールは世界中のレストランで愛用されているだけでなく、雑誌やSNSでも見栄えのするカトラリーとして目にしない日はないほど大人気。特にゴアの登場はセンセーショナルなもので、これまで脇役の存在だったカトラリーの地位を主役級にしたほど! プロキッチンでもゴアからスタートし、今では7シリーズ×36バリエーションを超えるLINE UPを取り揃えるほどになりました。しかし、選ぶ楽しみがある反面、ここまで増えてしまうと「どのカトラリーを揃えたらいいのか」迷ってしまう方も多いと思います。そこで、今回はプロキッチンで人気のカトラリーやスタッフおすすめのカトラリー、悩む方が多いサイズ比較、ギフトボックスの活用法をご紹介。クチポール選びに迷ったら、ぜひこちらをお読みください。
まずは人気TOP3から。

人気no.1 ゴアブラック goablack ゴアブラック

クチポールを代表するゴア。プロキッチンでも安定の人気をキープしています。小枝のように細い持ち手とそれとは対照的なボリュームのあるトップのデザイン、黒とシルバーのスタイリッシュな組み合わせは誰もが認める美しさ。しかも使ってみると重さのバランスもいいし、それぞれのカーブも使いやすさを考えられて作られているのが良くわかります。ゴア人気を不動なものにしているもう一つのポイントは、合わせる食器を選ばなくてもおしゃれに決まるところではないでしょうか。北欧食器、和食器、いつもの食器が並んでいても一点投入でパッとおしゃれにしてくれます。

人気2 クチポール ゴア・ホワイト マットゴールド/GOA-WhiteMattGold
クチポール ゴア・ホワイト マットゴールド/GOA-WhiteMattGold
goablack ゴアブラック

次に人気なのは女性の支持率が高いホワイト×ゴールドのゴアです。この組み合わせは本当に素敵。ギラギラとした派手さではなく上品な輝きを放つので、ちょっと華やかな雰囲気を取り入れたい・・・そんな時にテーブルのアクセサリー感覚で使えるカトラリーです。ラグジュアリーなイメージがあるカトラリーですが、黒の食器と合わせてモダンに仕上げたり、ピンク系の食器と合わせてラブリーな雰囲気を楽しんでも。ガラスの食器との相性もよいので、季節を問わずお使いいただけますよ。またこのカトラリーでよく聞く声が、おもてなしの席に出すとほめられる確率がかなり高いらしいと言うこと。そんなところも人気の秘密なのかもしれません。

人気3 ムーン・ミラー/MOON-Mirror
ムーン・ミラー/MOON-Mirror
goablack ゴアブラック

ゴアのシルエットはそのままに残し、装飾のみを省いたミニマムなムーンミラーが3位にランクインです。カラーのカトラリーに比べると普段着感覚のカジュアルさが魅力で、シンプル派の方の支持を多く受けています。シンプルな分、シルエットと質感で勝負のムーンミラー。艶があるミラー仕上げのカトラリーは手触り、口あたりの滑らかさに加え、ほど良い光沢がテーブルを華やかにしてくれます。もちろん合わせる食器を選ばないから、潔く白い食器でまとめたテーブルにも、木のアイテムを取り入れたパーティー仕様にもベストマッチ。このシリーズはアイテムを限定せずどれも人気なのが特徴です。

ディナーとデザート私に合うのはどっち
スプーンサイズ比較

海外製のカトラリーはときに女性には少々大きすぎて使いにくく感じるものがあり、特にメインで使うカトラリーのサイズ選びには慎重になる方が多いと思います。クチポールのLINE UPの中でメイン料理につかうカトラリーは「ディナーナイフ」、「テーブルスプーン」、「ディナーフォーク」の3点セットが基本。しかしゴアとムーンのスプーンは独特な形をしているため、テーブルスプーンだと大きすぎないかなと不安になる方もいるようです。そこで、サイズ選びに迷いがちなカトラリー2種類のサイズを比較し、それぞれの使い方についてご紹介いたします。

スプーンサイズ比較
スプーンサイズ比較

テーブルスプーン(※1)とデザートスプーン

メインの料理で使うテーブルスプーンとデザート用のデザートスプーンを並べてみました。ハンドルの部分に大差はありませんが、スプーンの部分はかなりサイズが違うことがわかります。実際に愛用しているスタッフは「はじめてみたときは、うわっ大きい!と思ったけど使ってみると食べづらさはないですよ」と話していました。テーブルスプーンを使うときのポイントは横から口を添えること。細長いスプーンですと前から口に入れることができますが、ゴアとムーンはそのような使い方は向いていません。特にカレーやピラフなどのごはんものを食べるときはスプーンの横から食べるイメージで使うと大きさが気になりませんよ。対してデザートスプーンでパスタやスープを食べようと思うとやや物足りなさを感じるかも。メインのカトラリーが欲しいなら、やはりテーブルスプーンから買い揃えるといいと思います。それでもご心配な方は、スタッフの中には、ご主人はテーブルスプーン、自分はデザートスプーンをメインに揃えているスタッフもいますので、参考にしてみてくださいね。
※1:クチポールではディナーに使うスプーンはテーブルスプーンという名称になっています。

フォークサイズ比較
フォークサイズ比較

ディナーフォークとデザートフォーク

スプーンと同様に迷う方が多い、ディナーフォークとデザートフォークもトップのサイズはかなり違いますね。しかし、スプーンに比べると使い心地に迷う形ではないのでメイン料理に使うならディナーフォーク、パンケーキを食べるときに使うならデザートフォークを選びましょう。もし、お子さんが使うメインのカトラリーをお探しならデザートフォークがおすすめです。

人気カトラリーTOP3は文句なしに素敵なカトラリーがランクインし、スタッフ一同思わず納得。でも、クチポールの中には想像以上に素敵なコーディネートを楽しめ、食事の時間が豊かになるカトラリーがまだまだたくさんあるんです。そこで、次は「このカトラリーもすっごくいいんです!」 
プロキッチンスタッフが選ぶおすすめTOP3を発表します。

オススメ1 ムーンミラー
ムーンミラー
goablack ゴアブラック

最新モデルのミオからアイボリーをセレクト。ミオの丸っこいシルエットはそれだけで可愛いですが、ミルキーカラーのアイボリーと組み合わせるとさらに柔らかな女性らしいテイストに。同じトーンのアースカラーの食器と合わせると互いを引き立て仲良く並べることができます。実はミオとゴアの柄のシルエットはほぼ同じ。ですので、これまでゴアの丸いスプーンが食べにくいと感じている方はスプーンだけをミオにするっていうのも一つの方法です。食事の時間にリラックスムードを取り入れたいときはこのカトラリーがおすすめです。

オススメ2 デュナ・マットブラック
デュナ・マットブラック
goablack ゴアブラック

ナイフの美しい形状から”砂丘”と名付けれらたDUNAシリーズ。どのカラーも絵になるんですが、特にマットブラックで覆われたデュナは洗練されててかっこいい。プロキッチンのお客さまは黒やグレーの食器を好まれる方が多いようですので、モノトーンコーデがさまになるこのマットブラックは是非ともコーディネートに取り入れて欲しいと思います。クチポールらしいセンスのよいフォルム、日本人の食卓に使いやすい形状、なかなかバランスのよいカトラリーです。外国製のカトラリーは大きくて使いづらいことがありますが、このデュナはディナーサイズを選んでもストレスを感じないはず。クチポールはゴアのイメージが強すぎて他のシリーズが目に入らなかった・・・そんな方にも見ていただきたいです。

オススメ3 ムーン・アンバーゴールド
ムーン・アンバーゴールド
goablack ゴアブラック

次に欲しいカトラリーリストに入れて欲しいのが、ムーンのアンバーゴールドです。まさにアンティークの趣を感じさせるコッパー色で、テーブルに添えてみると驚くほどすんなり馴染みこなれた雰囲気が生まれます。このカラーは挑戦するのになかなか勇気が必要な方もいるかもしれませんが、使ってみると「おっ、意外と使いやすい」と思うはず。白・黒・グレーの食器とも合わせやすいですが、むしろニュアンスのあるカラーとゴールデンコンビ。スタジオエムのミントシリーズやサクザンのマットな質感の器と合わせるのがスタッフおすすめのコーディネートです。考えているよりも難しくないカトラリーですので、普段使いだけでなく友人との食事会にも登場させてください。

オリジナルのセットでギフトを作りたい

品質が高く洗練されたデザインのクチポールは結婚祝いや新築祝いなどのギフト商品としても人気です。クチポールのギフト商品は2パターンからお選びいただくことができます。ひとつは予めご用意させていただいている各シリーズのギフトセット、そしてもうひとつはお好きなカトラリーとギフトボックスを選んで作るオリジナルのギフトセットです。オリジナルのギフトセットを作るときは、まず単品のギフトボックスをお選びいただき、ボックスの本数に合わせてお好きなカトラリーを選ぶだけ。例えば、ゴアのディナーセットをブラックとホワイト3本ずつセットにしたり、相手の方が好きそうな色のデザートスプーンを3本セットにしてお詰めすることもできます。世界にひとつだけのオリジナルギフトセットを贈ってみませんか?

スプーンサイズ比較
ギフトボックス