食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

石井桃子のブランドページ

石井桃子
石井桃子

石井桃子

愛媛県松山で作陶されている注目の若手作家、石井桃子さん。花唐草や動植物などの文様を呉須の濃淡、線の太さのみで表現し、繊細で丁寧な絵付けながら緊張感を感じさせない柔らかなテイストに仕上げ、日々の食卓に馴染むうつわ作りをされています。地元が砥部焼の産地であり、お父様も昔の焼き物に造詣が深く小紋の柄や繊細な絵付けを見ていくうちに自分でも描けるようになりたいと思い始めたそう。陶芸の道を志し最初に師事したのが砥部焼の第一人者と知られ、白磁染付の唐草文を生みだした工藤省治氏。その後も愛媛県の窯元などで学んだのち2016年に独立。砥部焼は白磁に呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴です。幼いころから目に触れてきた砥部焼の記憶が唯一無二の世界観を紡ぎだしています。

石井桃子の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ 石井桃子のコメント

何を載せてもサマになります

何を載せてもサマになります

しょうゆ皿や薬味皿として活躍するのはもちろん、副菜などをちょっとだけ盛り付けるのにもちょうどいいサイズです。深みのあるシルエットなので煮物もいけそう。落ち着いた色味と繊細な花柄のおかげで、何を載せても美味しそうに見える不思議なお皿です!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
冷やし中華、始めました。

冷やし中華、始めました。

今まで冷やし中華を盛り付けるのに、洋食器だと大きすぎたり小さすぎてしっくりきていませんでした。 ところがこの器に入れたらサイズがちょうどいい!中華麺一玉分が入るし、なんといってもこの模様が中華っぽいので中華料理にぴったり。 食べ終わったあとには、犬に乗った猿が登場!食事の度にこの器で食べるのが楽しくなります♪

蟹谷
バイヤー
蟹谷
晩酌のお供に

晩酌のお供に

このひし形のサイズ感、おつまみをちょこっとのせるのにちょうどいいんです。 そして何より、この繊細な花唐草の模様やくすみがかった器の色合いが、お酒のお供に合いそうな渋い食材をのせるのにしっくりきます。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
2種盛りにできます

2種盛りにできます

おにぎりワンプレートにしたときには、付け合わせにお漬物が欠かせません。 この日は黒豆ものせたくて、欲張って2種盛りにしました。多少汁気があっても、ひょうたん型にはくぼみがあるので、味が混ざりません。 ちなみに、黒豆と一緒に盛りつけたのは京都の「土井志ば漬本舗」の生志ば漬け。漬物好きの私が昔から大好きなしば漬けです。ぜひお試しください~!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
小さめサイズのお豆腐に

小さめサイズのお豆腐に

繊細で素朴な花模様、少しくすんだ色味がとってもかわいい!と取扱う時から気になっていたのですが、どのサイズをお迎えしようか悩んでいました。ひし形に決めたのは手持ちの食器にない独特なフォルムが決め手だったのですが、使いこなせるかやや不安…。と思っていたところ、よく食べている小さめの(強調)豆腐がぴったりサイズ!シンプルな食材はフチの模様も映えるので、意外と気兼ねなく使っていけそうな気がしています。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
ほっこり和菓子が似合います

ほっこり和菓子が似合います

石井桃子さんの花唐草の模様が、どら焼きやお団子などの素朴な和菓子にぴったり。このひし形の器も他にない形なのでお気に入りの器です。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
息子の朝食セット

息子の朝食セット

我が家の4歳の息子の朝食は、このゾウのお皿に乗る分と、大好きなフルーツにグリーンスムージーが定番です。 うちの子は好き嫌いが多くてあまりたくさん食べないから、お気に入りのものを並べて朝から気分を盛り上げてあげて食べてくれるように工夫しています!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
息子のお気に入りのお皿

息子のお気に入りのお皿

たくさんのゾウが楽しそうに並んでいるこのお皿は、ゾウが好きな息子のお気に入り。 おにぎりやパン、おやつにちょうどいい大きさで、毎日使っています。 一緒に使っているDANのケーキフォークは、小ぶりで握りやすく差しやすいので、ケーキだけでなく子ども用としても大活躍です。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
優しく上品な花唐草模様の器

優しく上品な花唐草模様の器

我が家では和食とベトナム料理に使うことが多いお皿です。優しく上品な花唐草模様がとても素敵。藍色の模様は野菜の色がとても映えます。最近、春菊を生のまま食べることが多いのですが、和えただけの料理も美味しく見えますよ(笑)

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
豆皿コレクション

豆皿コレクション

12月最後のお茶のお稽古日。毎年先生お手製のお汁粉で締めるのが恒例となっています。そして横には豆皿にチョコンと盛られた箸休めの塩昆布が添えられて…。コトコト煮たお汁粉の甘さと愛らしい豆皿に癒されます。師走に入り忙しない毎日ですが、家族にも味わってもらいたくて、わが家でも早速作ってみました。数ある豆皿コレクションの中からこちらを選びます。遊び心のある豆皿は食卓に色を添えてくれますね。

中島
バイヤー
中島

石井桃子の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp