食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料全国一律540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

倉敷意匠/くらしきいしょうのブランドページ

倉敷意匠/くらしきいしょう
倉敷意匠/くらしきいしょう

倉敷意匠/くらしきいしょう

江戸時代から続く美しい町並みで知られる岡山県倉敷市を拠点に活動している倉敷意匠は、大切に守り続けたい手仕事の伝統をさまざまなジャンルの作り手とともに発信しているブランドメーカーです。倉敷意匠と作り手によって生みだされる作品の多くはふだんの暮らしで何気なく使われる日用品ですが、そこには使いつづけることで美しさが育っていき、誰にとってもかけがえのないものへとなって欲しい、という思いが込められています。毎日の食卓を彩る陶磁器、季節や風景を感じさせる紙もの、個性があふれるテキスタイルなど、倉敷意匠ならではのオリジナルプロダクトの日用品は、素材をいかしモノの奥に見える背景を語る味わいがあります。

倉敷意匠/くらしきいしょうのシリーズ

絵と木工のトリノコ

2010年、五十子友美(いらごともみ)さんによって立ち上げられた「絵と木工のトリノコ」は、ガリ版印刷機を使ったイラストや立体的な木彫りの作品を制作している工房です。五十子さんの作品は動物をモチーフにしたものが多くみられます。気持ちがほぐれるほのぼのとしたタッチで描かれるひつじやライオン、鳥などは、平穏な表情の中に淡々と何かを語りかけているような物語性が。「偶然に生まれてきた絵ばかりなのですが、普段の暮らしや思考など、その時の自分が詰まっています。」と語る五十子さん独特の世界観が作品の中に広がります。

kata kata

kata kata は松永武さんと高井知絵さんご夫婦による型染めユニットで、主に型染め・注染・プリントによるオリジナルの染布を制作しています。型染めは日本の伝統的な染色技法のひとつで、染め上がるまでに多くの工程を必要とします。kata kata は下絵のデザインから染め上がりまでの全工程を一貫して手仕事により行っています。動物、昆虫、植物、風景・・・など日々の暮らしの中で感じるそれら全ての物語を想像しながら、会話が生まれるデザインを手掛けています。手にしたとき、目にしたとき、映像がふわーと浮かび上がるような温かな雰囲気とちょっとした遊び心が魅力です。

倉敷意匠

江戸時代から続く美しい町並みで知られる岡山県倉敷市を拠点に活動している倉敷意匠では、大切に守り続けたい手仕事の伝統を、作り手とともに発信しています。 取り扱っているジャンルはファッションから文房具、インテリア、キッチン小物と幅広く、どの作品にもモノづくりのストーリーがしっかりと織り込まれています。また、倉敷意匠ではオリジナルの商品も提案しています。木・鉄・紙などの素材の特性を最大限にいかし、受け継がれていく伝統の技でつくりあげる日用品は、華美な装飾を施さない素朴な作りながらも作品からにじみ出る温かさに愛着がましていきます。倉敷意匠の商品を通じてモノづくりの背景に耳を傾けてみてください。

点と線模様製作所

北海道在住のテキスタイルデザイナー・岡理恵子さんが主宰する「点と線模様製作所」は、岡さん自身の記憶に残る情景、北海道の大自然を取り巻く季節のうつろいなどの光景を“点と線”でつなぎ図案化しています。身の回りにあふれている風景や植物といった目に見えるもの、また冬の寒さや雨の音といった目には見えない題材などをデザインソースとし、室内を飾ったり手作りを楽しむ材料として暮らしの中でともに過ごしていける模様を目指し制作しています。現代のスピードとは相反するゆったりとした時間軸を持つ図案に安らぎを覚えることでしょう。

倉敷意匠/くらしきいしょうの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ 倉敷意匠/くらしきいしょうのコメント

つい手が伸びてしまいます。

つい手が伸びてしまいます。

猫のお皿はいろいろありますが、見たことのあるこのポーズ。うちの猫が構ってほしい時、人の行く手に先回りして邪魔になっているポーズそのもの、ついつい笑ってしまいます。

石田
お客さまサポート
石田
よく見ると、蝶がとまっているたんぽぽも

よく見ると、蝶がとまっているたんぽぽも

取り皿として何気なく使っているお皿ですが、よく見るとつぼみや綿毛などいろいろな「たんぽぽ」が描かれています。手を止めてじっくり見てみたくなりますね。

石田
お客さまサポート
石田
懐かしさを感じるうつわ

懐かしさを感じるうつわ

kata kataシリーズの藍色は気取らず、祖母や母が作ってくれた味を思い出させてくれて懐かしい気持ちになります。普段のおかずをいつものように食べる食卓に使うととてもほっとします。

笹間
お客さまサポート
笹間

狙われている気分です

kata kataの小皿はいろんな絵柄があって、ついつい集めたくなってしまいます。この「群れ」は中央でなく、ぐるりと取り囲むかんじでオオカミの絵柄が描いてあるので、何かを盛るとそれをオオカミが狙っているように見えます。こうぐるぐるまわっているような絵柄を見ると「ちびくろ・さんぼ」にでてくるトラを思い出します。

武内
お客さまサポート
武内
首を傾げる姿に癒されます

首を傾げる姿に癒されます

kata kataの食器は味わい深い藍色とかわいらしい図案でほっこりします。このふくろうも首を傾げている様子がかわいい♪ふくろうは猛禽類なので炒り豆は食べないと思うのですが、この小皿は節分であまった炒り豆をポリポリ食べるのにちょうどいい大きさでした。醤油皿やごはんのおともをのせるのにもいいですね。

武内
お客さまサポート
武内
気軽に使えます。

気軽に使えます。

この日のおやつは北海道の三方六。たまに東京でも販売していて、見つけると必ず買ってしまいます。一人なのをいいことに、ペーパーナプキンをお皿の代わりに。洗い物がひとつ減りました♪100枚も入っているので気軽に使えるのがいいところです。

田島
海外MD
田島
ほっこり和みます。

ほっこり和みます。

おなかの部分に食べ物を乗せると、クマが大事そうに持っているようにみえるから、ついつい好きなお菓子をおなかの上に乗せたくなっちゃいます。とぼけた表情だからか、ほっこりした和菓子が似合うんです。クマと一緒だとおやつタイムがさらに楽しくなりますよ♪

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷

薄手で使いやすいです。

紙ものが好きです。もちろんペーパーナプキンも大好き!こちらは海外のものに比べると小さめでとっても薄いタイプ。紙質の繊細さとイラストの線の細さがマッチしていて素敵です。実は「mori」柄も持ってます。

田島
海外MD
田島
kata kataの動物たちでおやつ時間

kata kataの動物たちでおやつ時間

可愛い豆皿には、薬味や小菓子をちょっとのせると絵柄も楽しめます。(あまり盛り付けすぎないのが◎)おやつ時間をほっこりした気持ちにさせてくれるkata kataの豆皿は不思議といろんな動物を集めたくなります。

見目
マーケティング
見目
おやつも片付けもささっと!

おやつも片付けもささっと!

2歳の息子の食事はまだまだ食べこぼしがひどくて毎回片付けが大変!そんなときに大活躍なのが、このペーパーナプキン。おやつ食べたい~!と言われたら、ささっと広げてその上で食べて、食べ終わったらささっとお片付け。少しハリがあるので食べてる間もくしゃくしゃになりにくいのもいいところ。 今では食べる前に息子から、「葉っぱの(ナプキン)ー!」と催促されるようになりました。いい習慣がついてママもうれしいです!

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷

倉敷意匠/くらしきいしょうの注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp