食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

か行のカテゴリページ

か行の商品

プロキッチンスタッフ か行のコメント

コーヒー豆も量れます

コーヒー豆も量れます

ケメックスを割ってしまい買い替えのための家族会議で選ばれたのがキントーのコーヒーメーカー。取っ手がついているところと2人分にちょうどいいサイズが決め手でした。付属のホルダーをよく見ると10g、20gの目盛が入ってる。なんとメジャースプーンがなくてもざっくりコーヒー豆が量れるすぐれものでした!目覚めのコーヒー用に毎朝活躍してくれています。

ひとつで三役!

ひとつで三役!

炊き立てご飯も美味しいですが、程よく水分調節された「おひつご飯」は、お米一粒一粒の甘味と弾力を感じ、それはそれは美味しいんですよ。展示会で栗久さんからお勧めされたのが、夏のそうめん鉢としての活用法。水漏れしない!と太鼓判を押されました。浅型なので手巻き寿司の時には飯台代わりに酢飯を入れて食卓へ。ひとつで三役!少しお高いけれど納得の買い物でした。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
フォークと迷った時にあると便利

フォークと迷った時にあると便利

切って刺すができるので和菓子やパウンドケーキに使ってます。フォークの方が大きすぎてお菓子が小さく見えてしまう…なんて時は菓子切りがあると便利。やわらかいチーズなどもカットできるのでワインを飲む時はチーズに添えて食卓へ出すこともあります。

見目
マーケティング
見目
熱くならないので猫舌さんにおすすめ

熱くならないので猫舌さんにおすすめ

パスタフォークの次に買ったのはこのレンゲ風スプーン。木のカトラリーは熱を通しにくいので、熱々の料理で起こりがちな「熱っ!」というのがありません。猫舌なのに熱い物好きの私はよく火傷をしてしまうので、雑炊やスープにはこのレンゲが大活躍です。小さいタイプもあるので姪っ子用にも検討中です。

見目
マーケティング
見目
気持よく入っていく~

気持よく入っていく~

この「薄さ」と「しなり」で調理した物とフライパンの間に気持ちよく入っていき、きれいに剝せます。目玉焼きやハンバーグに魚のムニエル、お好み焼きなど焼き目をつける料理のターナーとしてお勧めです。ただこの「しなり」の影響で大きめの物を裏返す作業は不得意。その際は菜箸を添えるとうまくいきますよ。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
スープの定番セット

スープの定番セット

寒い日の朝の定番といえば、あたたかいスープ。我が家ではスープを頂くときは、いつもこのティーカップと、「クラフト工房 木奏 れんげ風スプーン大」をセットで使います。たっぷり入るカップなのでスープカップにちょうどいいんです。スプーンはとにかく口当たりがいいのでなめらかなスープもよりおいしく感じます!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
何?この滑らかさ。何?この口当たりの良さ。

何?この滑らかさ。何?この口当たりの良さ。

触った瞬間から心をわしづかみ!とにかく仕上げが丁寧で使っていて不快になることがありません。口当たりも良く随所から作り手さんの思いやりが伝わってきます。ステンレスのカトラリーが食器にあたった時のカチャっという音が苦手なのですが、木のカトラリーはコツコツと心地よい音。スタッフからメタルマークが付きやすい食器とも相性がいいと聞いてますます好きになりました。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
木製なのに、扱いやすい!

木製なのに、扱いやすい!

一度木のカトラリーを使ってしまうと、口当たりのよさ(口に入れた時に冷たくない!)でステンレスのカトラリーを使う気がしなくなるのですが、お手入れが大変なのでなかなか手を出せないでいました。でもクラフト工房さんのカトラリーは少々手荒?に扱ってても大丈夫。わたしはこっそり食洗機で洗っています。(自己責任でお願いします!)

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
パーティーシーンにも活躍します

パーティーシーンにも活躍します

このぽってりとした釉薬の乗りは、上品にもカジュアルにも向いているのでとても万能選手!今回はプロキッチンでの持ち寄りごはん会をした際に用意したチーズケーキを乗せてみました~♪素敵な器に盛り付けるだけでなんだか様になりますよね。

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
まっすぐ整列!

まっすぐ整列!

友人を家に招き、毎年恒例のちょっと早めのクリスマスパーティーをしました。フレッシュバジルがお安くなっていたので、前菜はカプレーゼに決定!ほどよい深さがあるオーバル型のおかげで、トマトもチーズも曲がることなくまっすぐ並んでくれて助かりました~

加藤
マーケティング
加藤

か行の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp