食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

瑞々/みずみずのブランドページ

瑞々/みずみず
瑞々/みずみず

瑞々/みずみず

美濃焼の産地である岐阜県瑞浪市で作られている瑞々の器は、茶碗や湯のみなどの円形の形づくりに適した「ろくろ成形」を得意とする小田陶器とポットや急須などの袋ものの成形に適した「鋳込成形」による器作りをしている株式会社深山が、デザイナーの小野里奈と共同で制作をしたシリーズです。「毎日の食卓の主役である料理がみずみずしく映えるように」と、毎日の食卓の風景を思い描きながらデザインされました。和洋中どのような料理も美しく引き立て優しく調和するのが瑞々の魅力。価格帯も手頃なので気軽にお使いいただけます。家族が集う食卓に温かな時間を添えてくれる器です。

瑞々/みずみずの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ 瑞々/みずみずのコメント

長方形のケーキ皿としても

長方形のケーキ皿としても

若山曜子さんのレシピ本のスリムケーキ型を使って、レアチーズケーキを作りました。 型は207×57×60mmなので、お皿の余白ギリギリになりますが、パウンドケーキやスクエア型のケーキを乗せるときはいつもこのお皿を使います。お食事を瑞々しく見せてくれるお皿ですが、ケーキもおいしそうに見えます。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
おつまみの器にちょうどいい

おつまみの器にちょうどいい

晩酌のおつまみを乗せるのにちょうどいいサイズのこの器。以前テレビで料理研究家の大原千鶴さんが簡単にできるおつまみとして紹介していた、枝豆のにんにくピリ辛やみつき風で乾杯!素敵な器でいただくとお酒も進みます。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
茄子の煮びたしを上品に

茄子の煮びたしを上品に

茄子の煮びたしに切り込みを入れてツナとトマトを盛り付けました。ふちどりいっぱいに広がるだし汁が美味しそうに演出してくれます。この器は「料理が瑞々しく見える器」がコンセプト。盛り付けて納得の一枚です。

見目
マーケティング
見目
こっくりとした色あいが素敵

こっくりとした色あいが素敵

瑞々のうす飴色はこっくりとしていて、秋~冬の季節にぴったり!寒くなってくると食べたくなるクリーム系の料理やレンコンや大根、白菜など白い色の野菜にもよく合います。緑色もよく映えますよ。まる皿は縁に立ち上がりがあるので汁けのある食べ物でも安心。和食にも洋食にも使えます。

武内
お客さまサポート
武内
ほっこりするかたちです

ほっこりするかたちです

木瓜(もっこう)鉢って形、なんだか懐かしくってほっこりします。いつも丸や四角のお皿を使ってるのでうまく使いこなせるかな?と思ってたのですが、このお花の形が私でも盛り付け上手にみせてくれる気がします。メインのおかずをのせるのにぴったり。我が家にいっぱいある白山陶器の器に色味が合います。

武内
お客さまサポート
武内
ぽってりした色味がかわいいです。

ぽってりした色味がかわいいです。

今日のおやつは北海道物産展で見つけた「ミルクカステーラ」。レトロなパッケージに合わせて、懐かしい感じのするうす飴色の瑞々を選びました。ぽってりとした色と適度なつや感は素朴なお菓子もちょっとランクアップさせてくれるように思います。

田島
海外MD
田島
この形に惹かれました♪

この形に惹かれました♪

料理がみずみずしく映えるようにとデザインされた瑞々。どうですか?映えてます?(笑)今日はガパオライス。深さがあるのでパクチー盛り盛りも受け止めてくれます!つやっとした清々しい白がどんなお料理もおいしそうに見せてくれますよ。

小林
MD&バイヤー
小林
副菜を盛り付ける小鉢に

副菜を盛り付ける小鉢に

豆皿や小鉢に副菜を盛り付けて定食風の朝ごはん。少し汁けのあるしらすのおろし和えを盛り付けました。瑞々の小鉢は深すぎず、浅すぎずちょこっと盛にぴったりの大きさです。シンプルな飴色がどんな料理とも相性◎

見目
マーケティング
見目
なにかと使えるサイズです

なにかと使えるサイズです

茶漬椀という名前ですが、なにかと使えるサイズです。具だくさんの汁物や、親子丼、牛丼などの丼物にぴったりだし、煮物などのおかずを盛ったり。普段使いにぴったりですよ。家族4人で色違いで青白と2個ずつ使ってます。

小林
MD&バイヤー
小林
ほのぼのします

ほのぼのします

もっこう鉢って名前は知らなかったけど、この形、実家にもあったな~と懐かしくて。母が送ってくれたこぶりのリンゴが1つ入りました。普通サイズのリンゴなら半分くらいかな?うす飴はみたらしみたいで美味しそうな色です。

増田
エディトリアル&デザイン
増田

瑞々/みずみずの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年10月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp