食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

九谷青窯 横井佳乃のブランド シリーズページ

横井佳乃

大阪府出身の横井佳乃さんは金沢美術工芸大学、陶磁器コースを卒業。陶芸教室の講師を務めた後、再び京都で学び2017年春に九谷青窯へ。盛り付けがしやすく、女性らしい雰囲気をまとっている横井さんの器。アイデアソースは何ですか?と尋ねると「昔から今に残る工芸器をおおまかな雰囲気で参考にし、そこから美味しそうな料理や自分の食べたいものに似合う形をイメージ。絵付けは自然の中で発見したものや古い刺繍やパターンをお皿に合うよう図案化してします」とのこと。彼女ならではの感性で色彩豊かに描く器は、日々の食卓に取り入れたくなる魅力にあふれています。

横井佳乃の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ 九谷青窯 横井佳乃のコメント

さりげなく品の良い小鉢

さりげなく品の良い小鉢

横井さんの「月見草 輪花小鉢」に胡瓜としらすのおろし和えを盛り付けました。まずはこちらで一杯お酒をいただきます。昼間の一杯は、夜にいただくお酒より晴れやかな気持ちになります。小鉢にちょうど良い大きさで、花びらのような縁の造形に「ほっ」とするような手仕事を感じます。お食後のデザートにも似合いそうな器ですよ。「木賊に露 丼」と相性も抜群。なぜなら一緒に作っていただいた作品なんです。ぜひ丼のお供にしてあげてください。

千秋
炊きたて白米が好き
千秋
おウチが小料理屋に!横井佳乃さんの丼

おウチが小料理屋に!横井佳乃さんの丼

「なんて美しくて小粋な小丼なんでしょう」とお取扱い当初からハッとさせられた横井佳乃さんの器です。また名前が素敵「木賊(とくさ)に露」。手が小さめの方にも持ちやすい形と大きさで、お茶漬けや海鮮丼にピッタリ。大人しかいない我が家には小丼がちょうど良く、盛り付けも見栄えが良いです。食卓が小料理屋さんのようになって家族がびっくりしていました。この日はふるさと納税の返礼品で「はらこ飯」をいただきました。醤油味の炊き込みご飯と「いくら」で幸せ!

千秋
炊きたて白米が好き
千秋
寒くなってきた秋に使いたい食器

寒くなってきた秋に使いたい食器

ミモザは春の花ですが、この暖かい黄色い柄の食器はどんどん寒くなってきた秋の時期にも使いやすいと思います。深さがある21cmぐらいのサイズはチャーハン、焼うどん、パスタなどの盛り付けに最適です。うちはペペロンチーノが好きで、このようなソースがないパスタは柄がある食器との相性がいいですね!

李
自炊記録つけてます
鮭の盛り付けに使いやすい長皿

鮭の盛り付けに使いやすい長皿

写真の通りで、この皿は鮭ひと切れにちょうど良いサイズです。八重花の柄が可愛いらしく、秋らしい色味です。食材が美味しそうに映えるし、色んな食器と一緒にテーブルに出しても違和感がないです。朝食のお皿をお買い替えにいかがでしょうか。また、お菓子にも使いやすそうなので、午後のデザートタイムにもおすすめです!

李
自炊記録つけてます
焼き鳥にはこのお皿!に一票

焼き鳥にはこのお皿!に一票

いつかのひとり晩御飯です。この日は予めひとりの夜がわかっていたため、買い物ついでにお惣菜を買って楽チンメニューに。ひとりなら焼き鳥は断然“塩”派。冷蔵庫にあったすだちをきゅっと絞っていただきます。この隅切り長皿。朝食用のワンプレートやお刺身をひとり分ってときによく使うけど、何気に気に入っているのが焼き鳥です。串がちょっぴりお皿からはみ出すから取りやすいし、額縁のようなリムのデザインのおかげでどんな盛り付けをしても残念な感じにならないんです。一枚一枚、八重花が描かれる場所が異なるのも好きなところ。

北村
植物を愛でる日々
北村
黄色のミモザは明るくて朝食にも

黄色のミモザは明るくて朝食にも

とにかくかわいいミモザ柄。この形だと切り身の魚のイメージだけど、こんな風に朝食にも大きすぎず使えていいですよね。カラーのあるティーマと合わせてもかわいくコーディネートできるところもつい手に取ってしまう理由です。家族4人で2柄ずつ、同じ形の「色絵八重花」と一緒に使ってます。

小林
少年の心を持つ店長
小林
シンプルな料理ほど映える一枚

シンプルな料理ほど映える一枚

可愛らしい八重花が色味を添えてくれるので、シンプルなおかずでも華やかさを演出してくれます。不思議と厚焼き玉子もいつもより品よく見える気が…。フレームのような縁は何を盛り付けても◎。餃子、冷やしトマトなど我が家では副菜皿としての出番が多いです。

見目
歩くグルメガイド
見目
一目惚れの器

一目惚れの器

大皿料理が好きな私が一目惚れした鉢です。茶色一色の地味な煮物も散りばめられた花の絵柄がいい塩梅に際立たせてくれます。深さがあるので盛り付けも自然と高さがうまれ盛り付け上手になった気持ちになります。煮物鉢として我が家の定番皿に仲間入りです。

見目
歩くグルメガイド
見目

九谷青窯 横井佳乃の注目商品

送料無料

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2024年2月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~16:00
(電話応対、メール返信)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp