食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

KINTO テーブルウェアのブランド シリーズページ

テーブルウェア

日々使うものはストレスを感じさせない使い心地はもちろん、手にするたびに気持ちが浮き立つようなデザインのものが理想です。冷蔵庫の中で縦横自在に置け軽くて割れないウォータージャグや360度どこからでも注げるスタイリッシュなカラフェなど、キントーのテーブルウェアはまさにそんなデザイン性と機能性を兼ね備え、暮らしをワンランクアップしてくれるアイテムです。

テーブルウェアの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ KINTO テーブルウェアのコメント

いいこと尽くめのグラスです

いいこと尽くめのグラスです

夏の結露対策にいいなと思ったダブルウォールグラスですが、寒い季節にも活躍しそうです。夏に作ったジンジャーシロップが余ったので、ホットジンジャーを作ってみました。手に持っても熱くなく、飲み物の温度も冷めにくい!いいこと尽くめです。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
冷え冷えも、熱々もキープしてくれるグラス

冷え冷えも、熱々もキープしてくれるグラス

秋なのにまだ夏日が続く週末に活躍しているビールグラス。まるで飲み物が宙に浮いているような見た目は、お客さんにサーブする時にも驚かれて、思わずにんまり。ボダムのダブルウォールも持っているのですが、KINTOのは、口元が薄く、外側に反っていて飲みやすく口当たりがいいのです。耐熱ガラスなので、冬になったらホットワインも楽しめるな~と計画中です。

夏らしくガラスの器で

夏らしくガラスの器で

夏になるとみょうがとオクラの出番が多くなります。実はこの野菜を好むのは家族の中でわたしだけ。なので、思い切り自分好みの味付けで楽しんでいます。今日はみょうがとオクラの白だし漬け。 涼しげな料理にはやはりガラスの器が似合いますね。キントーのHIBIボウルはうっすらと色が付いていますが、料理を盛りつけると不思議と料理の色に染まるところがお気に入り。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
毎日の食卓に

毎日の食卓に

スイスでおかゆのような見た目の冷やされたミューズリーをよく見かけました。ただ今その食べやすさにハマっています。キントーのボウルのサイズはシリアルにちょうど良い大きさで、毎日使うと食べる量も把握出来るので、カロリー管理もバッチリ。綺麗なガラスボウルは、他の食事の時間にも大活躍です。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
子どもにも扱いやすいガラスボウル

子どもにも扱いやすいガラスボウル

子どもが持つにもちょうどいい大きさのボウル。重心がしっかりしているので食べてるときもボウルが動きにくいので食べやすいみたい。 アイスやヨーグルト、フルーツなどのデザート用のボウルとして大活躍です!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
夏のデザートが一気にグレードアップ!

夏のデザートが一気にグレードアップ!

ガラスボウルでパープルの色はなかなかありませんが、透明度が高いので入れたものもキラキラと涼しげで、おいしそうにみせてくれます。 市販のアイスを入れるだけで、なんだかちょっと特別なデザートになりました。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
ひとり麺ランチに使えます

ひとり麺ランチに使えます

一人ランチのときはささっと頂ける流水麺が便利ですよね。そんなお手軽な麺一人分の量がちょうど入るのがこのボウル。最近はまっている焼き茄子とミョウガの和え物をたっぷり乗せるとちょっとあふれそうになりますが、結構入るので一人前のランチには洗い物も少なく済むし便利ですよ。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
この使い心地、使ってみるとわかります!

この使い心地、使ってみるとわかります!

このボウル、見た目じゃわかりにくいけど、使ってみるとこの内側の絶妙な曲線がスプーンにフィット!なので、あんみつの寒天やゼリーも滑らずにすくい取れるんです!洗うときにもこの曲線が洗いやすいし、この何とも言えない使い心地の良さ、ぜひ使ってみて体験してほしいです!!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
おしゃれで洗いやすいジャグ

おしゃれで洗いやすいジャグ

我が家では夏だけでなく、年中スタンバイさせてある麦茶。こどもが自分で注ぎたがるのでガラスじゃないジャグをずっと探していました。シンプルな作りで奥まで手が入れやすく、洗いやすいのが◎。ふたがしっかりしまるので、ちょっと開けてあげてからこどもにバトンタッチしています。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内

KINTO テーブルウェアの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年11月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp