食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

ま行のカテゴリページ

ま行の商品

プロキッチンスタッフ ま行のコメント

お店のようなふわふわチーズが作れます!

お店のようなふわふわチーズが作れます!

イタリアンレストランでよく仕上げに、チーズがふわふわ~とかかったパスタやリゾットが出てきて、思わず「おいしそう~!」と思ったことはありませんか?それが自宅でもこの道具さえあれば簡単にできるんです!見た目だけじゃなくて、チーズがふわふわになることで食材に良く絡み、絶妙な味付けができるので、自宅でも簡単にお店のような仕上がりになりますよ。 ちなみに、私が持っているのは数年前に購入した旧タイプ。持ち手のデザインがちょっと違うだけですが、刃の部分は発売当初からそのまま。そして何年たってもその切れ味は変わりません!!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
先生に褒められるお弁当箱

先生に褒められるお弁当箱

遠足弁当2回目!内容はほぼ同じで、おにぎりがちょっと大きくなりましたが今回も完食。もっと卵焼き入れてほしかった!とお叱りをうけました…。前回もそうでしたが、保育園の先生に「お弁当箱すてきですね~」と褒められました。曲げわっぱ弁当を園児が持っているのが珍しいのかもしれないけど、そう言ってもらえるのってうれしいです。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
おべんとうバス、しゅっぱーつ!

おべんとうバス、しゅっぱーつ!

娘が大好きな「おべんとうバス」の絵本を参考に親子遠足のお弁当をつくりました。曲げわっぱの小は5歳児にもちょうど良いサイズ。おにぎりもべた付かず、乾燥せずで、ちょうど良いアンバイです。フタを裏返し、お皿代わりにして食べることもできますよ。

中島
バイヤー
中島
「追いしょうが」も簡単!

「追いしょうが」も簡単!

簡単で大好きな豚の生姜焼き。やっぱり、おろし立てのしょうがでつくると美味しいですよね。でもずぼらな私は、おろし器を出してきて、すりおろして入れるのではなく、直接フライパンにダイレクトにすりおろせるマイクロプレインがお気に入り。刃の裏についても、「ガンガン!」とフライパンに叩きつけると落ちます。味見して、物足りないと「追いしょうが」も簡単です。10年以上使ってますが、こわれず丈夫ですよ!

初めての遠足お弁当

初めての遠足お弁当

保育園の遠足で初めてのお弁当作り。開け閉めが簡単でおすすめ!とスタッフ中島から教えてもらい、曲げわっぱにしました。大好きなキャラクターのバンドでとめれば子供も喜ぶし、逆さまにしても大丈夫。ぴかぴかに完食してくれてうれしかった~

増田
エディトリアル&デザイン
増田
長方形のケーキ皿としても

長方形のケーキ皿としても

若山曜子さんのレシピ本のスリムケーキ型を使って、レアチーズケーキを作りました。 型は207×57×60mmなので、お皿の余白ギリギリになりますが、パウンドケーキやスクエア型のケーキを乗せるときはいつもこのお皿を使います。お食事を瑞々しく見せてくれるお皿ですが、ケーキもおいしそうに見えます。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
日の丸弁当

日の丸弁当

お弁当に焼き魚を入れる日は、いつもよりご飯を多く入れます。今日はサバの塩焼きにほうれん草のごまあえ、鰹節をたっぷり使った卵焼きにきゅうりの酢漬け、仕上げに梅干をのっけたら日の丸弁当出来上がり。曲げわっぱだと日の丸弁当も様になるような気がします。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
おつまみの器にちょうどいい

おつまみの器にちょうどいい

晩酌のおつまみを乗せるのにちょうどいいサイズのこの器。以前テレビで料理研究家の大原千鶴さんが簡単にできるおつまみとして紹介していた、枝豆のにんにくピリ辛やみつき風で乾杯!素敵な器でいただくとお酒も進みます。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
遠足のお弁当

遠足のお弁当

保育園の親子遠足に行ってきました。年に数回のお弁当作り、お弁当箱は私が普段使っている曲げわっぱで代用しています。フタも開けやすく、適度な深さで食べやすいようです。娘のリクエストにこたえてお赤飯弁当に。渋いので型抜きしたチーズの花びらを散らし、可愛らしさをプラスしました。

中島
バイヤー
中島
キッチン周りをシンプルコーデ

キッチン周りをシンプルコーデ

キッチン周りをシンプルにしたくて、黒のゴム手袋にしてみました。ガーデニング用だけど、これがなかなかいい!見た目はもちろんかっこいいし、何より丈夫なので長持ちします。お気に入りのリネンテイルズのタオルと一緒に並べると、統一感が出てすっきりした雰囲気になりました。

蟹谷
バイヤー
蟹谷

ま行の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp