食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

柳宗理のブランドページ

柳宗理
柳宗理

柳宗理

日本の工業デザイナーの草分け的存在の柳宗理は、1950年代より世界中の様々なコンクールで作品が認められ、フランスのルーブル美術館やニューヨークの現代美術館に多数の作品が収蔵されています。そのデザインは幅広く、カトラリーやケトルなどの日用品だけではなく、高速道路のトンネルや橋梁など私たちの生活に密接に関わる建造物にまで、多岐に亘っています。2002年には日本の文化デザインにおける功績が称えられ、文化功労者に選ばれました。柳宗理デザインの使いやすい調理道具は、私たちの心をつかんで離しません。

柳宗理のシリーズ

キッチンツール・キッチンナイフ

シンプルで機能性に優れた調理の道具は、暮らしにあわせて揃えて行きたい基本の道具。毎日使うものだからこそ扱いやすくて、衛生的につかえるもの。なおかつ、気持ちが豊かになるものをお選びください。愛着がもてるツールがあると、毎日キッチンに立つのが格段に楽しくなります。

ボウル&ストレーナー

料理研究家や主婦など、実際に使う人の声から生まれたロングセラーアイテムです。用途に合ったボウルの形状、汚れがたまりにくい縁の巻き込み部、衛生的につかえるパンチングなど、徹底的に研究した使いやすさはデザインの美しさと重なります。定番品として買い足せるのもポイントです。

ステンレス鍋

行平鍋をベースにデザインされたステンレス鍋。握りやすいグリップや熱の伝わりが早い広めの鍋底など、たくさんの柳ならではのこだわりが隠されています。限りなくシンプルなデザインなので、飽きることなく長くご愛用いただけます。別売のパンチングストレーナーやステンレスコランダーと組み合わせると調理の幅が広がります。

ステンレスケトル

ケトルの底を広く胴体部分の背を低くすることで、熱効率を良くし素早くお湯を沸かします。ハンドルの部分は手にしっかりと馴染むような立体的なラインが施されており、手に負担を掛けることなく安心してお湯を注げます。また、開口部が広いので中までしっかり洗えるなど、使い手にストレスを感じさせない銘品です。贈り物にもどうぞ。

南部鉄器

岩手県で作られた重厚感のある鋳物のシリーズです。鉄器は熱が優しく伝わりじんわり保温するので、食材を入れても鍋底の温度が下がりにくく、素材のよさを最大限に活かした調理ができます。大きな羽のような持ち手は美しいデザイン性を兼ねそなえ、そのまま食卓に出しても絵になる美しさ。伝統工芸品を暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ステンレスカトラリー

重さや長さなどが手にしっくりとなじみ、マットな質感が日常使いに最適なカトラリーです。丸みを帯びた独特のデザインは、用途に合わせて一連の動作がスムーズにいくようデザインされたもの。LINE UPも幅広く必ずお気に入りが見つかるはず。カトラリーセットはギフトとしても喜ばれる商品です。

黒柄カトラリー

ハンドル部にカバ材質層強化木を使用した黒柄のカトラリーは、柔らかく温かみを感じる持ち心地。。ステンレスと黒柄のコントラストがモダンでありながら和のイメージも残したデザインで、和食器だけではなく北欧食器などとも相性が良いです。わが家のカトラリーとして、経年変化を楽しみながら付き合いたいカトラリーです。

柳宗理の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ 柳宗理のコメント

やっぱりコレ。柳さん。

やっぱりコレ。柳さん。

入社当時、柳のボールを買おうとスタッフにサイズの相談をしていたら「なんで迷うの?5点セットがあるんだからそれにしなよ!絶対セットがいいよ」とセット以外の選択肢はないと言わんばかりの助言をしてくれたのが社長でした。「大きいの使うかなぁ」と内心もやもやしていたものの「はい、セットにします」と勢いで購入。それから、たまに浮気もするけれど、結局このボールに戻ってきちゃいます。小さいのは副菜作り、大きいのはハンバーグやホットケーキに。やっぱり一番大きいサイズは出番がほぼないんだけど、用途に合わせてカタチが違うので、5点揃っている安心感はあります。誰かの一言に背中を押され、迎えた道具が我が家の定番に。プロキッチンのお客様にもそんな風にポンっと背中を押してあげられたらな、と思う今日この頃です。

北村
植物を愛でる日々
北村
巨匠のアイスクリームスプーン

巨匠のアイスクリームスプーン

最近、柳宗理製品の魅力を再発見することが度々あります。どこかに浮気しても最後には巨匠〜!!!となり戻ってくるんですよね。このアイスクリームスプーンも大きさ、重さ、形どこをとっても計算され尽くしていてやっぱりアイスクリームはこれだよね!と手にとってしまいます。平にカットされた先がカップアイスの底もストレスなくすくいあげてくれます。お値段も手頃なのも魅力です。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
デザートにはやっぱりこのスプーン

デザートにはやっぱりこのスプーン

我が家では毎日のように使っているこのデザートスプーン。アイスを食べるときももちろんこのスプーンです。アイスクリーム専用のスプーンも気になりますが、いまさら買い足す必要もないくらいこのスプーンが使いやすくてついつい手に取ってしまいます。冷凍庫から出したばかりでちょっとくらい固くてもこのデザインと柄の長さのおかげで力を入れやすいし、ひとすくいしたときの一口のサイズがちょうどいいんです。(ひとすくいが大きいと口が冷たくなるし、少ないと物足りない・・)この日はハーゲンダッツの「クラシック洋菓子」のレーズンバターサンド。カリカリのクランブルから最後の底のひとすくいまで、このスプーンで最後まで余すことなくおいしくいただきました!

蟹谷
冷凍庫はパンだらけ
蟹谷
マルチポットにちょうど良いサイズ

マルチポットにちょうど良いサイズ

我が家にはマルチポットが2つあります。片方はほぼ「汁物専用」となっています。なので汁物用のお玉を探していました。ずっと使っている小さめお玉はよそう度にどこからかバシャシャ〜とこぼすのです。毎日使うものだから丁度いいお玉ないかしらんと、柳宗理のレードル Sサイズをセレクトしてみました。うんうん、マルチポットにピッタリサイズ。よそってみましたが前のお玉みたいにこぼさず使えています。お鍋の取り分けなど、テーブルで使う時にも丁度良い小ぶりなサイズです。

千秋
炊きたて白米が好き
千秋
活躍の場が多い柳宗理のトング

活躍の場が多い柳宗理のトング

長すぎず、短すぎず。緩やかなカーブは掴みやすく、洗いやすい…我が家では手に取る場面が多い柳宗理のステンレストング(穴なし)です。テーブルの上でももちろん活躍しますが、キッチンでも出番が多いんです。レトルトカレーを引き上げてご飯にかけるときは絶対にコレ。熱々の袋の上からカレーをトングで押し出したり、掴むところがギザギザしてないのが使いやすい。ゆで卵も掴めるし、チキンソテーなど重い食材もしっかり掴める。うん。そして美しい姿。

千秋
炊きたて白米が好き
千秋
いつものおやつにも柳宗理

いつものおやつにも柳宗理

柳宗理のヒメフォークはちょっとしたお菓子や果物に使いやすいサイズなので、毎日のように使っています。柳宗理デザインの道具やカトラリーを少しずつ集めていて、ヒメフォークはすでに〇十年も使っていますが、飽きることなく壊れることなくおばあちゃんになっても使っていると思います。市販のバウムクーヘンにラム酒を含ませて溶かしたチョコレートをまとわせてみました。ちょっと大人なデザートです。

中澤
包丁砥ぎなら私に!
中澤
カフェのランチで使われていました!

カフェのランチで使われていました!

出雲大社にお参りに行った時にずっと行きたかった出西窯の見学に行きました。ちょうどお昼時だったので同じ敷地内にあるカフェでランチタイム。あざやかな出西ブルーのプレートに盛り付けられたキーマカレー、カトラリーは柳宗理のテーブルスプーンとテーブルフォークでしたよ。またいつか、ゆっくり訪れてみたいです。

石田
色々作るのが好き
石田
ヨーグルトにはこのスプーン!

ヨーグルトにはこのスプーン!

アイスクリームやヨーグルトを食べる用のスプーンを探していた時にみつけた柳宗理のティースプーン。口当たりが本当に良くって、食べるたびに嬉しくなります。お値段がお手頃なのもいいですよね。こどもから大人まで使ってほしいスプーンです。

石田
色々作るのが好き
石田
ホイップ作りにはこのボウル!

ホイップ作りにはこのボウル!

一人暮らしの時から愛用している柳宗理のボウルとザル。この23cmボウルはほかのサイズと形が違っていて、傾斜が少しきつめになっています。この形状は生クリームをホイップする時に中身を飛び散りにくくするため、とどこかで読んでなるほど~と感心したことを覚えています。実際使っていてもこの角度が泡立て器にもフィットするし、電動泡立て器を使っても飛び散りが最小限に抑えられます。もちろん生クリームだけでなくケーキの生地にも!

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
食卓にも出せるデザインのトングです。

食卓にも出せるデザインのトングです。

とてもシンプルな柳宗理のステンレストングトングは、一体型でつなぎめもなくギザギザもないので洗う時も引っかからないし、よごれもするっと取れるのでストレスなく使えます。はさむ部分が少しくぼんだ形状なのでサラダの取り分けも楽にできて、良いことづくめの私のお気に入りです。

石田
色々作るのが好き
石田

柳宗理の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2022年6月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp