食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:宅急便690円/ネコポス便270円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

iittalaのブランドページ

iittala
iittala

iittala

イッタラ(iittala)は、ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンがフィンランドのイッタラ村にガラス工場を設立した1881年に創業しました。アルヴァ・アアルト、ティモ・サルパネヴァ、オイバ・トイッカなどのデザイナーに製作されたガラス製品は、壮大な大自然からのメッセージを有機的なフォルムで表現し、ひんやりとしたガラスに温かな命を吹き込みました。彼らの作品は年代に関わらず色あせないイッタラの象徴と言えるでしょう。現代では伝統を受け継ぐカステヘルミやカルティオなどのガラス製品から、食洗機・オーブン・電子レンジ・フリーザーに対応する実用性に優れた北欧食器の定番ティーマ、サルパネヴァなどの調理器具なども手がけています。どのシリーズのアイテムも組みあわせることで美しいハーモニーを奏で、暮らしの各シーンに彩りをそえます。

結婚祝いや出産祝い、新築・引っ越しのお祝い、内祝い、誕生日や日ごろの感謝を込めたギフトなど、大切な方へのプレゼントにもどうぞ。また、お中元やお歳暮、クリスマスなど季節の贈り物としても喜ばれます。ラッピングサービスも有料で承っておりますので、通販サイトでも心のこもったプレゼントをご用意いただけます。

iittalaのシリーズ

Tundra

オイバ・トイッカによって、イッタラの前身であるヌータヤルヴィガラス工場で1970年から1971年のわずか2年のみ製作された、ツンドラ(Tundra)シリーズが現代のライフスタイルに合わせたラインナップで復刻。北欧の豊かな自然や生き物からインスピレーションを受けてデザインをするオイバが、デザイナーとしてのキャリアの初期に過ごしたフィンランド北部のラップランドの日々がツンドラのデザインに大きな影響を与えました。目を凝らして見つめてしまう細かいパターンは、ラップランドをはじめとする北の大地のツンドラ地…続きを読む

Teema

1952年にカイ・フランクがデザインしたティーマは従来の食器の考え方をくつがえし、日常づかいができる単純でベーシックなものにしようと製作されました。2005年にはリニューアルが行われ、更に使いやすく組み合わせの自由度が高まりました。食洗機、オーブン、電子レンジ、フリーザーに使用でき、プレートにも、ベイクにも、何通りにも使いまわせる機能性はティーマならではのもの。北欧らしいカラーを楽しみながら、気軽に毎日使ってほしいテーブルウェアです。華美な装飾をまとっていないフォルムは現代デザインの古典ともいわ…続きを読む

キュリアス マインド オブ オイバ トイッカ

イッタラのアーカイブで発見されたオイバ・トイッカによるオリジナルのスケッチが入った3つの箱には、これまで誰も目にしたことがないヌウタヤルビのガラス工場などで描いた絵やパターンが含まれていました。その中の6つの異なるパターンデザインを結び付けたのが新コレクション「キュリアス マインド オブ オイバ トイッカ」です。完璧を求めるのではなく、楽しくありたい。そんなオイバの言葉を体現しています。続きを読む

Kastehelmi

1964年に若きオイバ・トイッカがデザインしたカステヘルミは、朝露のしずくをイメージした大小さまざまな丸いガラスの粒が規則正しく並び、器全体から宝石のようなまばゆい光を放ちます。ヌータヤルヴィで製造され、廃盤ののちも人気は衰えず、2010年にオイバ・トイッカのデザイナー生活50周年を記念して嬉しい復刻となりました。フィンランドの壮大な大自然を内包するカステヘルミのその姿は、光の加減によって変幻自在に表情をかえていきます。朝日を浴びてキラキラと反射する美しさ、キャンドルの灯りによって内から外へと幻…続きを読む

Raami

イッタラと世界的デザイナー、ジャスパー・モリソンのコラボにより誕生したラーミシリーズ。ラーミとはフィンランド語でフレーム(枠)の意味をもち、テーブルという枠の中で朝食からディナーまで、どんな時にもフィットする新しいダイニングコレクションを作りました。優雅な彩りを添えるワイングラスはシンプルさとエレガントさを組み合わせることで、ワインを存分に楽しみつつディナーの雰囲気を心地よい時間へと誘います。続きを読む

Lempi

「普段の生活にも、特別なセレモニーにも使えるグラス」をコンセプトにスウェーデン出身のデザイナー、マッティ・クレネルによって2012年にデザインされました。レンピの愛らしい独特のフォルムは、機能性とデザイン性の両面からのアプローチにより生まれました。非日常を味わわせてくれる短いステムは安定感があり、丸みのあるグラスの形状はスタッキングを可能に、繊細さを残したグラスの薄さは飲み物を五感で楽しめるなど、グラスの新しい可能性を提案しています。飲み物や用途を限定せずつかえるフレキシブルさも支持されています…続きを読む

Kartio

iittalaのカルティオはフィンランド三大デザイナーのひとり、カイ・フランクにより1958年に誕生しました。機能的で美しく、ひたすらシンプルなフォルム、そしてその中にも温かみが感じられるのは北欧デザインならではです。「毎日使える」を考えて作られたカルティオは、非常に口当たりがよく適度な厚みが安定感を生み出しています。氷のような透明感は素材の無鉛ガラスの恩恵で、地球環境への配慮も考慮されています。飲みきりサイズの210mlのタンブラーと容量たっぷりの400mlのハイボールがあり、当店では単品の他…続きを読む

Aino Aalto

女性デザイナー、アイノ・アアルト(Aino Aalto)により1932年に発表され、以来イッタラ社の代表的シリーズの1つになっています。湖に広がる水の波紋を連想させる規則正しく付けられたグラスのラインは、神秘的な陰影がデザインのアクセントになっているのに加えて水滴がついていても手が滑りにくく、機能的にも大変優れています。空にかかる虹のように、美しくスタッキングできるのも魅力的です。サイズ感がちょうど良い220mlのタンブラーとビールグラスとしてもご使用いただける330mlのハイボールがあり、当店…続きを読む

Tsaikka

ツァイッカは1957年にティモ・サルパネヴァによってデザインされました。リリースから50年以上経っても色褪せることのないモダンなグラスとして、今なお多くのファンを魅了し続けています。ツァイッカの特徴は、ガラスとステンレスの異素材を組み合わせている点とステンレスホルダーの美しい細工です。ホルダーは取り外しができるためいつも清潔に使え、温かいドリンクを快適に飲むことができます。また、8の字型のハンドルと繊細なモチーフが施されたホルダー部が幻想的な雰囲気を演出。「視覚」と「実用」の両面にアプローチをし…続きを読む

Alvar Aalto Collection

1936年に建築家アルヴァ・アアルトがフィンランドの湖からインスピレーションを受け、美しい曲線を用いてデザインしたアアルト・ベースは20世紀のフィンランドデザインを代表する作品となりました。現在でも世界的な人気を誇り、ベースとしてもオブジェとしてもインテリアに輝きを与えてくれます。テーブルに放射状の湖を描いてくれるキャンドルホルダーはディナータイムをエレガントに演出してくれます。続きを読む

Sarpaneva

イッタラの「i」マークをデザインしたティモ・サルパネヴァがデザインを手掛け、デザイナー名「サルパネヴァ」を冠する鉄鋳製の鍋です。フィンランドでは切手のデザインに採用されるほどで、北欧デザインの傑作のひとつとされています。鍋の内側の白いホーロー引きはお手入れがしやすく、また、中の料理を引き立てます。独特の形をした木製ハンドルをつかって蓋をあけるサルパネヴァ特有の使い方は、テーブルでの演出の一つとしても楽しんでいただけるでしょう。鋳物なので効率よく熱を伝える機能もお墨付きです。普段の暮らしに使いやす…続きを読む

Essence

ワインに造詣が深いアルフレッド・ハベリがデザインしたワイングラスです。あらゆるワインの味や香りを引き出す形状を追求しつつ、可能な限りグラスの種類を厳選し「無駄なものを省き、ワインを楽しむためのデザイン」 として完成したのがエッセンスです。都会的な雰囲気をまとうエッセンスのグラスはボウルのボトムにたっぷりとしたボリュームをもたせ、繊細なステムは上にいくほど細身になっていきます。また、グラスの底を平らにすることでワインの酸化を防いでいます。 ディテールのこだわりもアルフレッド・ハベリならではと言えま…続きを読む

iittalaの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ iittalaのコメント

目から涼しく

目から涼しく

今日のおやつは会社に向かう途中の八百屋さんで見つけた美味しそうなプチトマト。まだ梅雨明け前なのに猛暑続きにうんざりだったので、ツンドラに入れて目から涼しさアップを狙ってみました。ガラスの表面に浮き出た大小の雫模様が、光が当たるとトマトとともにキラキラ輝いてかわいい♪ツンドラシリーズはシェイプがシンプルなので、細かいパターンがより映えますね。タンブラー160mlはお子様用の冷たいおやつにもピッタリな小さめなサイズ感ですよ。

田島
お買い物は慎重派
田島
カフェラテを楽しむグラスカップ

カフェラテを楽しむグラスカップ

自家製コーヒーを楽しむ私の最近の愛用カップはこのツァイッカです。独特なレース模様のステンレスホルダーが魅力的で、グラスも優雅な曲線をしています。カフェラテを入れたら、上半分のコーヒー色がとても綺麗に映えますね。このきれいなカップのおかげで朝のコーヒー時間がもっと楽しくなりました。しかも綺麗なだけではなく、グラス部分を持ち手から取り外して食器洗い機でも洗うことができるので、衛生面も安心的です。おうちコーヒーを楽しんでいる方におススメです。

李
自炊記録つけてます
春を待つ黄色のフルッタマグ

春を待つ黄色のフルッタマグ

もうすでにマグは売るほど持っているのですが、これは手を出さずにいられなかった最近の新入りです。季節や気分で洋服を選ぶようにマグもその日その日で選ぶとなんだかいい1日が始まるような気がします。フルーツ柄がかわいいフルッタシリーズですが、黄色は春に向けた3月のこの季節にぴったりです。ミモザが咲くからなのかわたしのなかでは黄色は春を待つ色。今日はこのマグを相棒にお仕事頑張ります。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
冷たいものが飲みたい日には

冷たいものが飲みたい日には

私が冷たく冷えた飲み物を飲みたいときは、スッキリとしたブルーが清々しいカルティオハイボールアクアを選びがち。何と言っても清涼感のある青が目にも涼しく、炭酸水やカクテルなどがよく似合うからです。これからだんだんと暑くなるにつれて出番が増えるグラス。今回はノンアルコールのなんちゃってモヒートを入れてみました。ライムとミントの爽やかな香りとグリーンで癒されます。

三木
よく食べよく飲む
三木
ガラスの器で彩る朝時間

ガラスの器で彩る朝時間

意外とどんなメニューや食材にもマッチするガラスの器。特におすすめしたいのは、朝の食卓です。ガラスの透明感が太陽の光を受けて、なんでもないメニューも素敵な雰囲気になるように思います。1日の始まりにはお気に入りの器を手に取り、特別な朝時間を楽しんでみてくださいね。

田島
お買い物は慎重派
田島
定食屋さん風ごはんに欠かせない

定食屋さん風ごはんに欠かせない

今までは大皿ドーンの取り分けスタイルのわが家でしたが、インスタで見かけたトレイにおかず数皿が載った定食屋さん風のごはんにビビッときまして、即トレイを家族分購入しました。わが家の定食屋さん風ごはんに欠かせないのが、ティーマの12cmのうつわ達。12cmのスクエアプレートとこちらの丸皿は1種類のおかずを入れるのにちょうどよいのです。同じサイズでも色を変えると家族それぞれに変化が出るので、ティーマ17cm同様に新色が出ると1枚ずつ購入するコレクターです。餃子のタレや醤油皿としても便利ですよ。

中島
動物占いは一匹狼
中島
このサイズが欲しかった!

このサイズが欲しかった!

基本の食器をティーマで揃えているので、15センチプレートが一番小さいサイズだったのですが、小さなお菓子や薬味皿として使うのには大きいなぁと思っていました。12センチプレートは3センチ違うだけなのですが、ちょっとしたものをのせるのにぴったり。ヴィンテージブラウンはクリーム色のものをのせるとよく映え、寒い季節によく合うほっこり色です。ばたばたと忙しない日々ですが、いただいたお菓子をのせてひと休み。ティーマのマグのソーサーがわりにもちょうどいいですよ。

武内
万年料理修行中
武内
お手軽ハロウィンスイーツ

お手軽ハロウィンスイーツ

カルディの杏仁豆腐をお鍋で溶かしたら、カステヘルミのボウルに入れて冷やし固めます。あとはチョコペンで骸骨風の顔を書いたら、あっという間にハロウィンスイーツの出来上がり!ね、簡単でしょ。お好きなフルーツを盛り付けても美味しいと思います。私は絵心がなさ過ぎて、怖いというよりなんだか情けない?表情になっちゃいました。ぜひお子さんと一緒に楽しみながら作ってみてくださいね。

田島
お買い物は慎重派
田島
ヨーグルトカップに使っても可愛いです

ヨーグルトカップに使っても可愛いです

ウォーターグリーンは夏に使いやすい色なので、このグラスにレモン水かソーダ水を入れることが多いです。今回はヨーグルト用のボウルと同じぐらいの容量だったため、朝食のフルーツヨーグルトに使ってみました。完成品は瑞々しくパフェみたいでしょう?天気が暑い日に、家族とさっぱりしたフルーツヨーグルトを食べながら笑いあえることは本当に幸せな時間でした!

李
自炊記録つけてます
テーブルびしょびしょを回避!

テーブルびしょびしょを回避!

先日お邪魔したお家で氷のたっぷり入ったアイスティーをワイングラスで出していただきました。コースターがなくてもテーブルに水たまりができることがなくて快適!ステムありのグラスはちょっと特別感があって素敵だったので、さっそくラーミで真似してみました。ね、グラス部分は冷え冷えで水滴がついてるけど足元は問題なし!今年の夏は出番が少なかった足つきグラスを活躍させたいと思います。

田島
お買い物は慎重派
田島

iittalaの注目商品

送料無料

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店のご案内
2024年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~16:00
(電話応対、メール返信)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp