食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料全国一律540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

くらしきいしょう kata kata/倉敷意匠のブランド シリーズページ

kata kata

kata kata は松永武さんと高井知絵さんご夫婦による型染めユニットで、主に型染め・注染・プリントによるオリジナルの染布を制作しています。型染めは日本の伝統的な染色技法のひとつで、染め上がるまでに多くの工程を必要とします。kata kata は下絵のデザインから染め上がりまでの全工程を一貫して手仕事により行っています。動物、昆虫、植物、風景・・・など日々の暮らしの中で感じるそれら全ての物語を想像しながら、会話が生まれるデザインを手掛けています。手にしたとき、目にしたとき、映像がふわーと浮かび上がるような温かな雰囲気とちょっとした遊び心が魅力です。

kata kataの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ くらしきいしょう kata kata/倉敷意匠のコメント

つい手が伸びてしまいます。

つい手が伸びてしまいます。

猫のお皿はいろいろありますが、見たことのあるこのポーズ。うちの猫が構ってほしい時、人の行く手に先回りして邪魔になっているポーズそのもの、ついつい笑ってしまいます。

石田
お客さまサポート
石田
よく見ると、蝶がとまっているたんぽぽも

よく見ると、蝶がとまっているたんぽぽも

取り皿として何気なく使っているお皿ですが、よく見るとつぼみや綿毛などいろいろな「たんぽぽ」が描かれています。手を止めてじっくり見てみたくなりますね。

石田
お客さまサポート
石田
懐かしさを感じるうつわ

懐かしさを感じるうつわ

kata kataシリーズの藍色は気取らず、祖母や母が作ってくれた味を思い出させてくれて懐かしい気持ちになります。普段のおかずをいつものように食べる食卓に使うととてもほっとします。

笹間
お客さまサポート
笹間

狙われている気分です

kata kataの小皿はいろんな絵柄があって、ついつい集めたくなってしまいます。この「群れ」は中央でなく、ぐるりと取り囲むかんじでオオカミの絵柄が描いてあるので、何かを盛るとそれをオオカミが狙っているように見えます。こうぐるぐるまわっているような絵柄を見ると「ちびくろ・さんぼ」にでてくるトラを思い出します。

武内
お客さまサポート
武内
首を傾げる姿に癒されます

首を傾げる姿に癒されます

kata kataの食器は味わい深い藍色とかわいらしい図案でほっこりします。このふくろうも首を傾げている様子がかわいい♪ふくろうは猛禽類なので炒り豆は食べないと思うのですが、この小皿は節分であまった炒り豆をポリポリ食べるのにちょうどいい大きさでした。醤油皿やごはんのおともをのせるのにもいいですね。

武内
お客さまサポート
武内
ほっこり和みます。

ほっこり和みます。

おなかの部分に食べ物を乗せると、クマが大事そうに持っているようにみえるから、ついつい好きなお菓子をおなかの上に乗せたくなっちゃいます。とぼけた表情だからか、ほっこりした和菓子が似合うんです。クマと一緒だとおやつタイムがさらに楽しくなりますよ♪

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
kata kataの動物たちでおやつ時間

kata kataの動物たちでおやつ時間

可愛い豆皿には、薬味や小菓子をちょっとのせると絵柄も楽しめます。(あまり盛り付けすぎないのが◎)おやつ時間をほっこりした気持ちにさせてくれるkata kataの豆皿は不思議といろんな動物を集めたくなります。

見目
マーケティング
見目
子どもが笑顔になるお皿

子どもが笑顔になるお皿

うちの子のおやつは、いつもこのマンドリルのお皿に乗せています。 このお皿は子どもの両手に収まるので、自分で持っていって食べるのにちょうどいい大きさ。 おやつタイムはいつも、「おサルさんのお皿で食べる~!」と言って、楽しく食べています♪

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
意外に使える長皿

意外に使える長皿

長皿は焼き魚以外にも前菜のプレートで活躍!アスパラを切らずに盛りつけるだけでちょっとおしゃれな前菜のできあがり。豆皿のクジラと合わせて餃子とタレを入れて親子クジラで使うのもいいですね。

見目
マーケティング
見目
好きなものをちょっとだけ

好きなものをちょっとだけ

この絵柄だけでも欲しい!と思っちゃうお皿ですが、見た目だけでなく使い勝手も優秀なんです。手のひらサイズの大きさは好きなものをちょこっとだけ載せるのにちょうどいいサイズ感。今日はおやつのタルトをのせていただきます。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎

くらしきいしょう kata kata/倉敷意匠の注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp