食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

さ行のカテゴリページ

さ行の商品

プロキッチンスタッフ さ行のコメント

お料理デビューに贈りたい1本

お料理デビューに贈りたい1本

うちの小学生は料理のお手伝いが大好き。土日の少し時間に余裕がある時に料理のお手伝いをしてもらっています。バターナイフでバナナを切ることからはじめ、今では人参やじゃがいもを切ってもらうように。子供包丁の選び方のポイントはちゃんと切れること。プロキッチンオリジナルのこどもの包丁はちゃんと切れて、先が丸くなっていていて安心です。ナチュラルな木柄でデザインにこだわる親御さんも納得の見た目。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
初めての梅仕事

初めての梅仕事

スーパーの売り場で目に入ってきた「自家製梅酒をつけてみませんか」の文字。見かけては悩み、見かけては悩み・・・を繰り返し、とうとうすべりこみ梅仕事デビューしました。こんな感じで大丈夫なのかしら…?と不安になりつつも、瓶の中で日々変わりゆく姿を眺めて楽しんでいます。

加藤
マーケティング
加藤
初夏の手仕事①

初夏の手仕事①

子供たちにせっつかれて今年も梅シロップを作りました。夏の暑い日に飲む梅シロップのソーダ割りは疲れもとれて私も大好きです。あまりに子供たちが楽しみにしているので、もうひと瓶仕込むか悩み中…。いろんなデザインの瓶が最近はありますが、私は質実剛健なセラーメイト派です!

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
グラタンには丸がいい

グラタンには丸がいい

今までグラタン皿はティーマのスクエアを使っていたのですが、グラタンは丸い形の方が食べやすそうだな~と思いこちらを使ってみました。やっぱり、思ってた通りいい! 一人分に調度いいサイズだし、より美味しそうに見えます。 トースターにも入るのでグラタンを作る機会が増えそうです。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
端午の節句に飾りました

端午の節句に飾りました

端午の節句のある5月にはこの鯉のぼりをインテリアとして飾っています。 よく見るとおなかに菖蒲の花も描かれているんですよ。 我が家では息子が小さいときからこの鯉のぼりを飾っていますが、握りやすい形とちょうどいいやわらかさだからか、小さいときからニギニギしておもちゃ代わりになってます(笑)

蟹谷
バイヤー
蟹谷
インテリアになじむ鍋しき

インテリアになじむ鍋しき

インテリア雑貨のような仕舞うのは勿体ない鍋しきです。定位置はキッチンカウンター。ダイニングテーブルのすぐそばです。帰宅が遅いオットの一人鍋やごはん鍋、家呑みする時に頻繁に登場するスキレット、ひょいと用意が出来るので便利ですよ。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
もっとたくさん切りたい!

もっとたくさん切りたい!

こどもの包丁は切れ味が良いとのことだったので、いつもはレンジで加熱して切りやすいようにしていたニンジンを生のまま切ってみることに!はじめこそ、力加減が分からないようでしたがすぐに慣れ、固いニンジンもトントンとリズムよく切れました。本人にインタビューしたところ「いつも使ってるのより安心して切れる!もっと切るのない?」とのこと。木のハンドルも手が滑らずしっかり握れたみたい。母の夢は仕事から帰ってきたら「ごはんの準備しておいたよ」のシーン。夢に一歩、近づきました(母の)。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
カレーランチには必須です!

カレーランチには必須です!

夕飯の残りのカレーをランチに持って来ました。カレーは菌が繁殖しやすいとよく聞きますが、キンキンに冷やしたふたのジェルクールに入れれば安心♪春先って油断しがちですけど意外と気温が上がるので、夏よりもだいぶ前から活躍してくれるお弁当箱です。

理想のグラタン皿

理想のグラタン皿

グラタンって焼き目がこんがりしてると美味しそうですよね。そのおいしそうな焼き目をさらにおいしく見せてくれるのがこの「赤鉄」の色。オーブンから焼きあがったグツグツと香ばしいチーズの香りとともに、見た目までおいしそう! 2〜3人分として作ったけど、たっぷり入るのでかなりお腹いっぱいになりました!

蟹谷
バイヤー
蟹谷

さ行の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp