食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

は行のカテゴリページ

は行の商品

プロキッチンスタッフ は行のコメント

サンドイッチ以外にも!

サンドイッチ以外にも!

いつもはフライパンでつくるハッシュドポテトですが、ネットで見た「アウトドアにおすすめの料理」でホットサンドメーカーで作っていたので早速(インドアで笑)真似してみました。粉が足りずひっくり返すときにバラバラすることがあったのですが、バウルーならその心配がない!閉じて焼くことで蒸し焼きっぽくなるのでほっくりした食感も楽しめますよ。

気軽に使える1000枚入り!

気軽に使える1000枚入り!

ちょっとしたおやつを食べるとき、洗い物増やしたくない派の私はお皿に出さずワックスペーパーで代用しちゃいます。27×15cmサイズは1000枚とたくさん入ってるので惜しげなく使えるのがいい!ダイニングテーブル横の棚を定位置にしてガンガン使ってます。

直火で使えるホットサンドメーカー

直火で使えるホットサンドメーカー

キャンプの朝はだいたいホットサンド。手軽に食べられて、涼しい朝にホッと温まります。軽くてお手入れも簡単なので、使いすぎて外側は真っ黒に(汗)でもそんな使い込んだ感じも様になってガンガン使ってます!ながーく使えるので一家に一台!ですよ。

いちばん出番の多いグラスです

いちばん出番の多いグラスです

イッタラのカルティオやレンピ、デュラレックスなど、家にはいろいろなグラスが並んでいますが、一番出番が多いグラスは間違いなくボデガのこのサイズ!いわゆるタンブラーよりやや大きめなので頻繁に飲み物を継ぎ足さずにすむし、たっぷりすぎないので重くも感じない。ストンとしたシルエットも気取っていない印象で、まさに普段使い用のグラスです!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
花器としてもおすすめです

花器としてもおすすめです

結婚祝いにスタッフからお花をいただきました!あまりお花を飾る習慣がなく、ほどよい花器がない・・・ということでジャグで代用したのですが、注ぎ口があるので水替えのときに水が垂れないという思わぬメリットが。この快適さなら、お花のある生活、続けられるかも?丸みのあるフォルムがかわいらしい雰囲気のお花によくマッチしますね。

加藤
マーケティング
加藤
もっとたくさん切りたい!

もっとたくさん切りたい!

こどもの包丁は切れ味が良いとのことだったので、いつもはレンジで加熱して切りやすいようにしていたニンジンを生のまま切ってみることに!はじめこそ、力加減が分からないようでしたがすぐに慣れ、固いニンジンもトントンとリズムよく切れました。本人にインタビューしたところ「いつも使ってるのより安心して切れる!もっと切るのない?」とのこと。木のハンドルも手が滑らずしっかり握れたみたい。母の夢は仕事から帰ってきたら「ごはんの準備しておいたよ」のシーン。夢に一歩、近づきました(母の)。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
小さめのテーブルにも安心なグラス

小さめのテーブルにも安心なグラス

台湾の豆乳(豆漿)が楽しめるお店に行ってきました。土曜日の午前11時前でしたが、付け合せの点心は全て売り切れ!塩味の鹹豆漿と甘い花生湯(ピーナッツスープ)は、毎日食べたいやさしい味でした。お水が入ったボデガのグラスは雰囲気も安定感も2人がけのかわいいテーブルにもぴったりでした。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
モッフル作ってみました

モッフル作ってみました

以前流行ったモッフル。興味があったのですが作ることなく最近はその名前を聞くこともなくなりました。アミエビがあったのでふと思い立ちチーズと一緒にビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーで焼いてみました。あっという間に出来上がり、甘くないものを食べたいときにも活躍してくれそうです。

パンだけじゃなかった!

パンだけじゃなかった!

おいしくパンが焼けると話題のこのトースター。気になっていましたが、今使っているトースターをわざわざ買い替えるまででもないかなと思っていました。 が、このトースターの特徴である、高温ヒーターによるグリル機能を試したくて、会社にあるバルミューダでグラタンを焼いてみたところ、この焼きあがり!! これなら、パンを焼くだけでなく揚げ物の温め直しなどもカラッと仕上がりそうです!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
「毎日ワッフル食べられるの?」

「毎日ワッフル食べられるの?」

念願のワッフル&ホットサンドベーカーを購入した時の娘の一言がタイトルの言葉。そうです、我が家はこれから毎日ワッフルが食べ放題(笑)。朝食のレパートリーが増えたことはもちろん、娘的にはホイップクリームやチョコレートソースをたっぷり添えてカフェ気分にウキウキ。母的には簡単に作れるからちょっとくらい朝寝坊しても大丈夫よね、とウキウキ。いいお買い物しました。

北村
エディトリアル&デザイン
北村

は行の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp