食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料
キャッシュレス・消費者還元事業についてのお知らせ

» ブランドから探す

は行のカテゴリページ

は行の商品

プロキッチンスタッフ は行のコメント

ほっと一息つくお伴に

ほっと一息つくお伴に

暑かった夏も過ぎ、おはぎやお団子と一緒にあったかいものが飲みたくなる季節になりました。緑茶をいれる急須をずっと探していたのですが素敵なのをみつけました。急須といったら陶器のイメージが強いですが、オリエンタルモダンの急須はすべてつや消しステンレス。落としても割れないのでおっちょこちょいな私でも安心です。においや色がつきにくいのも◎。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
焼きおにぎりにも

焼きおにぎりにも

焼きおにぎりを作る時ピン!と閃いてバウルーを使ってみました。1度目は大きすぎたため、おにぎりがぺしゃんこに(苦笑)。2度目は本体のサイズと厚みを考慮しつつ小さめサイズにして大成功。弱火の調理だし、おにぎりを返す作業が必要ないのでお子さんと作っても楽しいかも!

ずーっと飲みごろ

ずーっと飲みごろ

読書のおともにホットティーを。本に没頭してティーバッグを入れっぱなしにし、気付いた時には真っ黒なほど濃く出てしまった・・・というよくある失敗も、調整弁で濃さをキープできるツイスティーなら心配ご無用。たっぷり入るので、飲み物がなくなった!で本の世界から引き戻されてしまう煩わしさがないのもうれしいポイントです。

加藤
マーケティング
加藤
食いしん坊に捧げるフライパン

食いしん坊に捧げるフライパン

料理男子の夫が最近はまっている「おうち鉄板焼き」。格安外国産厚切り肉も、驚くほど美味しく焼けるんですよ! カウンター式キッチンなので、焼けたお肉や野菜を直接私と娘のお皿に取り分けてくれ、それを特製玉ねぎソースでいただく、週末のわが家の定番ディナーです。底厚の蓄熱効果で目玉焼きもカリッカリ、ホットケーキもふっくら。深さを生かした煮込み料理にも活躍します。難点は重いところ。毎日使うので、コンロに置きっ放しにしています。

中島
バイヤー
中島
自由にホットサンド

自由にホットサンド

シングルタイプは自由にホットサンドが作れます。画像は6枚切りの食パン。朝食に2枚は多く、夫と娘は出かける時間に1時間も差があるため、半分こ。焼きたてが美味しいので、このように焼いています。マフィンのホットサンドも美味しいですよ。バウルーのシングルタイプは重宝してます。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
デザインの良さと丈夫さが◎

デザインの良さと丈夫さが◎

ガラスの器はいくつ持っていても心惹かれるアイテムです。ボデガと似てるけど、もう少しスタイリッシュなヴィジョングラス。実際手にとるとその薄さが少しこわいかなと感じましたが、ガンガン使っても平気な丈夫さでした! このサイズはほかにはあまりない背の低さもお気に入りです。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
夏の冷やし麺セット

夏の冷やし麺セット

藍駒 小皿に山盛りの薬味、そしてこのピッチャーに冷たいめんつゆで夏の冷やし麺セットが完了!うどんでもそうめんでも定番のフォーメーションです。食べ進めるうちにめんつゆが少なくなってきたらさっとピッチャーから継ぎ足せるので、食卓を囲む人数が増えるほど便利に感じると思いますよ。

加藤
マーケティング
加藤
洋風な菓子鉢

洋風な菓子鉢

月1でお茶会と称し、お菓子を食べながら打ち合わせをしています。今月は招き猫の最中をセレクト。畑漆器店のトリコを菓子鉢にして並べてみたら15匹(個?)も入りました。蓋もついているので乾燥させたくないお菓子でも安心です。ネコちゃんたち、福を招いてくれるかなぁ?

毎日愛用しています。

毎日愛用しています。

見た目の細さが素敵だったので夫婦分を色違いで購入しました。この細さに慣れると他のお箸は太く感じて使いづらく思えるほど!つるつるの麺類もつかみやすく、和洋中問わず毎日愛用しています。

お料理デビューに贈りたい1本

お料理デビューに贈りたい1本

うちの小学生は料理のお手伝いが大好き。土日の少し時間に余裕がある時に料理のお手伝いをしてもらっています。バターナイフでバナナを切ることからはじめ、今では人参やじゃがいもを切ってもらうように。子供包丁の選び方のポイントはちゃんと切れること。プロキッチンオリジナルのこどもの包丁はちゃんと切れて、先が丸くなっていていて安心です。ナチュラルな木柄でデザインにこだわる親御さんも納得の見た目。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内

は行の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年10月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp