食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料全国一律540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

は行のカテゴリページ

は行の商品

プロキッチンスタッフ は行のコメント

二層が映えるグラスです

二層が映えるグラスです

プロキッチン倉庫の近所に、新しいカフェがオープンしました。早速入ってみると、かわいいインテリアにおいしそうな焼き菓子、とってもいい雰囲気!デンマークのコーヒーで淹れたというアイスカフェオレは、ボデガのグラスに入って出てきました。すとんとしたシンプルなシルエットなので、カフェオレの二層がとっても映えます!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
たっぷり飲めて安心なグラス

たっぷり飲めて安心なグラス

たっぷり飲みたいアイスカフェオレはボデガに。背が低いからうっかり倒す確率も低くてうれしい♪家飲みのウイスキーや焼酎のロックにも良さそうです。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
雨の日の花のしつらい

雨の日の花のしつらい

梅雨の時期はいつもより花を飾ることが多くなります。じめじめした部屋の空気や思い切り外で過ごせないストレスを花がスーッとかき消してくれるような気がして。花瓶がなくても手持ちのジャグにいけるだけで、新鮮なアレンジが楽しめますよ。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
蚊取り線香の季節です

蚊取り線香の季節です

我が家はみんな蚊によく刺される性質らしく、すでにこないだから刺されたあとが…。気づいたら下の子が残っていた線香の灰をさわって、その手を口に…!という昨年のヒヤリ体験からこどもにもあぶなくなさそうな蚊やり器を探していました。ピープルツリーの蚊やり器はドーム状のふたつきで、うっかり線香にさわるというのが少なさそうです。

武内
お客さまサポート
武内
シンプルで安定感がある花瓶です

シンプルで安定感がある花瓶です

小さめな花瓶はもっているのですが、大きなお花をいただいたときにいつも困っていました。今まではしかたなくバケツに活けてたりしたのですが、これからは普段から枝ものを活けて緑のある生活にしたいなーと思っています。端午の節句、桃の節句のときは間違いなく登場予定です。

武内
お客さまサポート
武内
こだわりのグラス

こだわりのグラス

パリに本店があるローズベーカリー銀座店で、ボデガのコップが使われていました。小さいグラスも使いやすいですが、このくらいのサイズだとたっぷり飲みたいときにはちょうどいいです。 こちらのお店は有機野菜やオーガニック食材にこだわったカフェ。食事で使われている食器も小石原焼や美濃焼が使われていたりと、キッチンウェアにもこだわりがあるみたいですね。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
小さいパンなら切っちゃいます

小さいパンなら切っちゃいます

タダフサの三徳を持っているのでわかってはいたけれど、やっぱり使いやすい。木の柄も握りやすくて大好きです。切れ味がいいので錆びやすいけれど、すぐ洗ってすぐに拭けば大丈夫。ちょこっとまな板との相性◎でよくセットで使います。パン切り包丁じゃなくてもスイっと切りやすいですよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
しっかり支えてくれます

しっかり支えてくれます

大きなお花をいただいたので即買いしてしまいました(笑) ガラスは薄手で軽いのに、土台の部分は厚手になっているので安定感があり、大きなお花もしっかり支えてくれました。大きなお花や枝ものを飾ると一気にお部屋の印象が変わって気分転換にもなりますよ♪

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
ダイニングテーブルに花を。

ダイニングテーブルに花を。

最近、ダイニングテーブルに花を飾るようにしました。このジャグは小ぶりなので、フラワーベースとしてダイニングテーブルに置いていても邪魔にならずちょうどいい大きさです。最近はお花屋さんにも、ミニブーケやダイニングブーケといった手頃のサイズとお値段のブーケも多いので、季節ごとにお花を飾っていきたいと思ってます。こうしてお花がテーブルにあると食事も楽しくなります。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷

未来の科学者に!

カラフルな気球のモビールは部屋を明るく見せてくれます。そんな元気になりそうなモビールを見て塾のバイトをしている息子がこれよくできているよねって。モビールはてこの原理を使っているので知らないうちに理科の勉強も出来ちゃうらしいですよ。インテリアとしてもかわいいですが、それに加えてお勉強も出来ちゃうなら一石二鳥かも。

太田口
国内MD
太田口

は行の注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
採用情報 プロキッチンで一緒に働きませんか?新着情報
2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp