食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

は行のカテゴリページ

は行の商品

プロキッチンスタッフ は行のコメント

なめらかに開閉できます

なめらかに開閉できます

以前ブリキの茶筒を使用していたのですが続けて錆びさせてしまい、3度目の正直!とオリエンタルモダンのステンレス茶筒を購入しました。蓋の開閉がスムーズなのに、ぴたりとはまり使い心地抜群です。中蓋もあって密閉性もばっちり、艶消しでシンプルなデザインも◎。

武内
万年料理修行中
武内
揚げ物の強い味方

揚げ物の強い味方

揚げ物って私にとってはすごくハードルが高かったのですが、春巻づくりのワークショップに参加したときに揚げたてのおいしさを知り家でも揚げ物をすることが増えました。リバーライトの炒め鍋で揚げているのですが、唐揚げの時など油ハネで「あちっ」となることがありオイルスクリーンを導入しました。油ハネの被害を軽減し、軽くて薄いのでスキマ収納もできます。

武内
万年料理修行中
武内
鉄とノンスティックの良さを両立

鉄とノンスティックの良さを両立

プロキッチンに入って鉄の良さを知り、リバーライトの鉄フライパンをメインに使用していますが、基本的には料理下手なのでノンスティック加工のフライパンがあると安心。ポワンバーグルは鉄なのにノンスティックで焦げ付かず、ノンスティック加工がはがれる心配もなしで◎。重いのでステーキやホットケーキなどじっくり焼くのにおすすめです。26センチのガラス蓋を持っていたのでこのサイズにしましたが、3~4人家族には28センチの方がおすすめです。

武内
万年料理修行中
武内
ブーケにはこの花瓶

ブーケにはこの花瓶

ブーケはこの花瓶からスタートすることが殆どです。先日に頂いたブーケにもピッタリ。つぼまった口は綺麗に整えられたブーケそのままの状態で生けることが出来ます。花のボリュームに負けないフォルムもお気に入り。花束を贈られることが多い方にぜひオススメしたい花瓶です。

笹間
お母さん的存在
笹間
ボリュームのあるグリーンにもおすすめ

ボリュームのあるグリーンにもおすすめ

ユーカリを見つけて一本くださいと言ったら見事に繁った枝でした。花に少し添えるつもりだったので多過ぎたのですが、我が家には高さのある花瓶があるので大丈夫!瑞々しいグリーンが透明感のあるベースに生えて満足な佇まいになりました。

笹間
お母さん的存在
笹間
毎日の幸せ度がちょっとあがります

毎日の幸せ度がちょっとあがります

毎日焼くトーストやクロワッサンを変えてみませんか?このトースターを迎えて5年位になりますが、さくっとした歯触りのトーストやふわっとバターの香り立つクロワッサンを噛みしめるたびに「あー美味し!」って小さな幸せを感じます。毎日だからこそ、買ってよかった!

幸塚
花も団子も好き!
幸塚
生活が変わる電気ポット

生活が変わる電気ポット

電気ポットってこんなに便利なんですね〜。私の生活には必要ないと思っていたんですが、使ってみたらもう二度と手放せない道具になりました。なんと言っても沸くのが早い!毎朝の白湯、コーヒーのドリップ、カップラーメンのお湯。家族で1日5回くらいはスイッチを入れてるのではないかというくらい使い倒しています。沸かしているときのぽわっと灯る灯りにも癒されます。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
何個あってもいい

何個あってもいい

グラスに小鉢に大活躍のボデガの200サイズは時には花器としても使ってます。紫陽花の水が上がらなくなってきたら茎を短く切って少しでも長く楽しもう作戦です。ボデガはこの作戦のときに大活躍です♪ 安価だし、スタッキングもできるのでたくさん持ってて安心のアイテムです。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
サステナビリティを意識して

サステナビリティを意識して

ジュースや果物の缶詰さえあれば簡単に作れるゼリーは夏のデザートとしてよく作ります。甘さを加減できるのも手作りならでは。今まではボデガのグラスに作っていましたが、毎回間口にラップをするのが気になっていました。専用の蓋があるボロシルのガラス容器を手に入れたので、これからはゼリー液を入れたら蓋をするだけ。ラップのごみを捨てる罪悪感も無くなりました。

中島
動物占いは一匹狼
中島

は行の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2021年1月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
※現在お電話でのご対応は
 休止しております。
MAIL:info@prokitchen.co.jp